スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こ、がつくと

こ、がつくと、なんでも、ちょっぴり、小粋、小癪になる?
私の名前は、小嶋。小がつきますが、そこで、小がつく言葉を考えてみた。
小生意気、小娘、小雨、小僧、小包、小姑、小柱、小粒、小川、小心、小屋、小枝、小生、
まだまだあると思うけど。意外と、たくさんありますね。kusisi.jpg
小粋な味の串煮込み
スポンサーサイト

平和が戦争を封じ込める

最近、相撲界が、おかしい。暴力事件が横行している。ささいな暴力から、戦争が始まるんだ。
格闘技は暴力じゃない。暴力を封じ込める為に、存在しているもの。
平和が戦争を封じ込める。強きが、弱きを助ける、この精神こそが、格闘技にあるはず。
国技とか、品格とか言う前に、相撲界も、原点を見失っていることに、気づくべき!!

ドーピング

ドーピングについて考える。
身体能力を引き出す為に、高める為に、薬を飲むと、ドーピングになる。
身体能力を高めるものを身に着けると、どうなる。
例えば、今の競泳用の特殊な水着。限りなく浮力を高め、水の抵抗を減らす。科学の力を駆使した最新式の水着。
これを着た人と、着ない人では、大変な能力の差がでるはず。これって、ドーピングと同じ?

かつて、裸足の王者、アベベという選手がいた。裸足で、フルマラソンを走って、優勝した人。裸足で走ってこそ、真に身体能力だけの戦いになるのではないか?

最新式のシューズを買える人と、旧式の980円のシューズしか買えない人。裸足で走る人。この人たちが、一緒に走ったら、
単に、身体能力だけの戦いとは言えない。

パラリンピックではどうか?あきらかに、装具の技術力の戦いになってはいないか?装具を開発、製造する人たちの戦いの場。と言えるのでは?

科学技術を背負って、今のスポーツがある。単純に人間の身体能力だけの戦いではなくなってきている。そんな気がするなあ
。。まずは、肉くって、身体能力を高めよう。ytr,jpg

100%

人間の死亡率は100%。

だから100%全力で生きる

本当に大切なものは、この世の果てになんかなくて、自分の目の前の人を全力で大切にすることなんだ。

 
限界という言葉は超えるためにあり、 常識という言葉はくつがえすためにある。

だから、常識という言葉に囚われず、限界を超える為に、何事にも全力で、

100%の全力で、立ち向かう。

人を愛するということは、そういうことなんだ。

全力で、作り上げた、薄焼きピザを召し上がれ。5gatu8.jpg

原田マハ

素晴らしい小説をご紹介
原田マハさんの、「キネマの神様」と「奇跡の人」 この二冊、抜群に面白いです。
映画ファンにはたまらない、雑誌「キネマ旬報」ファンには、たまらない1冊が「キネマの神様」
ヘレンケラーを思わせる「奇跡の人」は、人間の尊厳について、深く、深く考えさせられる1冊です。
ぜひ、読んでみてください。大感動間違いなしです!!haradaa,jpg
kineka ,jpg
プロフィール

小嶋 博

Author:小嶋 博
郡山市中町6-14
024-931-2036
うすい百貨店向かい みずほ銀行の裏で
「串酒場 ピザ酒場 おれんじ」という居酒屋をやっています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。