小説 大好き

私は小説が大好きで、いつも文庫本は手放せません。最近のお薦めの本は、藤原ていの流れる星はいきている」。です。
これは「博士の愛した数式」でブレイクした、小川洋子さんが大絶賛しているノンフィクションで、昭和20年、終戦の年、満州の気象台で働いていた、一人の女性が3人の小さな子を連れて、日本まで逃げ帰ってくる話です、。想像を絶する悲惨な事の連続で、ただただ唖然とするばかりです。

人間はこんな目にあっても生きていられるものなのか!と驚きと、
感嘆にうちひしがれます。この藤原ていさんの二男が小川洋子の「博士の愛した数式」の主人公のモデルになった有名な数学者で、このていさんの夫が作家の新田次郎氏です。

とにかく無我夢中になって読める本です。人間の本質がわかります。お勧めです。

終戦のころに比べたら、今はなんと贅沢なことか?

特にオレンジのディナーセットなんて、夢のように贅沢なお食事ですよH000043554_Q009_20090331222748.jpg
スペシャルディナーは2300円です。よろしく。
スポンサーサイト

巻き爪

先日もお話しましたが、私は巻き爪でして、実は今日も手術をしてきたんです。足の親指の爪、半分
切除してきました。
指の根元や裏側、先端などに、合計5本もの麻酔の注射をして、そのあと爪を切り取るのです。

はかみさんも巻き爪で、ほぼ1年おきくらいに、交代で手術しています。なぜ夫婦で同じ病気になるのか、病院の先生も非常に不思議だと言ってました。 

そんなわけで、今日は4回目の手術でした。今回は新たにフェノールという薬を使って、爪がはえてくる細胞を殺す処置をしてきましたので、ひょっとしたらこれで最後の手術になるかもしれません。
ただ人によっては、フェノールをしても、はえてくる人がいるらしく
これは髪といっしょで、抜けてしまって、もう生えてこない人もいれば、どんどん生えてくる人もいます。
完全な手術というのは無いらしく、経過観察というところです。乞うご期待。

ああ、麻酔がきれて、だんだん傷口が痛くなってきましたDSCN0469.jpg
そんな訳で、痛い時には、尊敬する、ブルースリーを思い描いて、耐えるのです。 

バナナ黒酢ドリンク

最近、コレステロールと中性脂肪がだいぶ増えた為、ドクターから減酒命令が出てしまいました。
毎晩家に帰るのが12時近くで、それからかみさんと反省会が始まるので、深夜なのに、食べ過ぎ
飲みすぎになってしまいます。職業病ですよね。
私もかみさんもお酒と肉と揚げ物が大好きなので、やせるはずがありません。

そこで、バナナ黒酢ドリンクです。脂肪を分解してくれて、あらゆる病気に効くそうです。
作り方は簡単です。
黒酢、1リットル。 黒砂糖、300グラム。それに、皮をむいたバナナを3本漬け込みます。
これを3週間、ほったらかしにしたら完成です。ぜひ作ってみて
DSCN0464.jpg
これが当店の黒酢です。ランチでもサービスしてますので、どうぞ。
ただしこれを飲んだだけでは、やせません。当店の美人ママの体型をご覧いただければ、黒酢に
頼りすぎてはいけないことがわかります。

平和を愛する格闘技

k-1見ましたか?私は格闘技が大好きです。中学高校と柔道、大学で空手をかじりまして、今は見るだけですが、大の格闘技ファンです。
マス大山、ブルースリー、にあこがれておりました。格闘技は野蛮だと言う人がいますが、想像してみてください。今までの戦争がすべて素手で戦うものであったならば、こんな悲惨な世の中にはなっていません。 
己の体一つで戦う格闘技は武器を否定することで、平和に向かっているのであります。

降りかかる火の粉は払わねばならぬ。力なき正義は無能なり、正義なき力も無能なり、
自分のプライドを守る為、じぶんの家族、友人を守る為、最低限の護身術は必要かもしれませんね。

もちろん、あらゆる紛争は話し合いで解決すべきですが。

格闘技好きの方、ぜひお声をかけてください。H000043554_Q010.jpg
やはり戦うには肉が必要。当店のパワフルメニュー、チーズ焼きハンバーグです。

覚醒剤男VSオレンジマスター

数年前の出来事です。
ある朝、いつものように、開店の為、外に看板を出しに行くと、店の前の駐車場でクラクションを鳴らしっぱなしの車があります。何だろう?とその車を見ると中からヘルメットをかぶった若い男が下りてきました。へんな奴だと思いながらも、そのまま店にもどってくると、その男がヘルメットをかぶったまま
店に入ってくるではありませんか!
私は平静を装って、[いらっしゃいませ」と声をかけると、完全にいかれてしまった目でこちらを睨みつけ、[表に出ろ]と言ってきました。

これは一戦交えることになるかと覚悟して二人で店の外に出ました。その時後ろにうちのかみさんが
フライパンと包丁を持って身構えているのが、ちらっと見えました。(なんと頼りになるかみさんだろうか!)
男は{今、おれを見たな}私、{はい、見ましたよ。クラクションの音が聞こえたので何事かと見ました。 男、{それだけか?} わたし、{はい、それだけですよ。}
男、{ホントにそれだけか?}  わたし、{ええ、それだけですよ}
男はそのいかれた目をして、しばらく私を睨みつけると{ホントは店で暴れてやろうと思ったんだけど
今日は止めとくわ。}そう言って、ヘルメットをかぶったままの恰好で、立ち去って行きました。


しばらくして、その男の車を見ると、フロントガラスはヒビだらけで、中には生活用品がびっしりと詰まっています。これは変だと思って、駐車場の管理人さんと相談して、警察に届けました。

後日、警察から、あの男は覚醒剤で逮捕歴があり、今度も逮捕し、今は刑務所にいるとのこと。
なんともこわい世の中です。

実はつい昨日、あの覚醒剤男と同じようないかれた目をした、若い女を見たのです。
コンビニで私はある書類のコピーを取っていると、店員のおばちゃんが入口に立ったままの女性に
声をかけています。
{すみません、そこに立たれると自動ドアが閉まらないので、ちょっと移動してください}
そうすると、その若い女性は{うるせい!このしょんべんババア!}と大声で叫んだのです。
その店員のおばさんは{おっかねえ!}と言って、私の処に逃げて来ました。
私は威厳をもって、その女性の処に行き、{あんた、そこどかないと、ドア閉まんなくて、困ってるでしょう。}と言うと、その女性はなんと、再び{うるせいって、いってんだろ}と、さっきよりもさらに大きな声で怒鳴ったのです。
情けないことに、私はびっくりして、呆然としてしまいました、。その女の目は覚せい剤男と同じ、完全にいかれてしまった目をしてました、。
その女はしばらく、そこにいてから、立ち去って行きました。
わたしは、コンビニのおばちゃんに{困ったもんだね}と声をかけて出てきました。

本当にどうしてしまったのやら、こわい世の中です。皆さん気をつけてください。

いやな事があった時にはオレンジで心温まる食事をしてください。H000043554_Q014.jpg

これは心温まる、ロコモコ丼です。



歓送迎会

いよいよ歓送迎会シーズンですね。今日も当店では15人程の歓送迎会がありましたが、いつも思うのは、乾杯の前の偉いさんの挨拶の長いことです。せっかくきれいな泡立ちのビールをおもちしても、
長い挨拶を待っている間に、どんどんそのきれいな泡が消えて行ってしまうのです。

ビールが悲鳴をあげています。早く乾杯をやって、このきれいな泡をのんでくれ!!って叫んでますよ。上司の方々、くれぐれもお願いです。乾杯前の挨拶は短くしましょう!!

そんな訳で、当店では歓送迎会、予約受付中です。お料理2000円より。飲み放題1480円15人以上で貸し切りOKです。
今すぐ。024-931-2036へ電話しましょう。H000043554_Q021.jpg
宴会料理の一例です。よろしく。

ベスト3

今までで痛かったこと。ベスト3
第1位 尿管結石  これは痛かった。のた打ち回りました。ちょうど夜の営業が終わって最後のお客さんを送り出してから、痛み始め、だんだん激痛となり、我慢できない程にになって、ついに救急車を呼んでしまいました。ちなみに僕が劇痛と闘ってのた打ち回っているとき、かみさんは一生懸命、売上計算していました。

第2位 巻き爪の手術  足の親指が巻き爪になり、それを切除するときの麻酔の注射が痛かった。
 親指の根元と先端に合計5本の麻酔注射をするのです。これが痛い。すごく痛い。涙でまして、
 若い看護婦さんに見られました。屈辱です。

第3位 火傷 ランチ営業中にお腹に熱湯をかけてしまい。猛烈に熱く、痛かった。でもランチの一番忙しい時間で、冷静を装っていました。ランチが終わって、お腹を見てみると、みごとに水ぶくれになっていて、いまでもそのあとが、赤く残っています。

まあこんな風に、苦労して料理を作っているわけですよ。楽じゃないぜ。

当店の人気メニューベスト

第1位 セサミスパゲッテイ  第2位 生ほうれん草スパゲッテイ
  第3位 ミックスピザ

H000043554_Q011_20090325233638.jpg
これが人気のホウレンソウスパゲッテイ

イチローあっぱれ

今日のWBC決勝はすごかったですね。特にイチローの活躍には鳥肌ができるほどに感動しました。
当店の14インチの小さなテレビで観戦しながらランチを食べたお客様、ごくろうさまでした。
ところでイチローの大好物がピザのマルゲリータだって知ってましたか?当店のマルゲリータピザも
すごくおいしいのでよろしく。
そう言えば、そのイチロー選手が来たことのある郡山のお寿司屋さん、知ってますか?
それは陣屋にある松喜鮨さんです。ここの親方と私の義理の兄は同級生でして、親しくしてもらっています。すごくおいしい鮨屋さんです。ぜひ行ってみて。H000043554_Q017.jpg
これは当店のお勧め、マルゲリータです。ぜひご賞味ください。

花粉症

今年の花粉症はすごくひどいです。当店のデザートにカスピ海ヨーグルトがあるのですが、このヨーグルトの菌は花粉症に良く効くはずなのに、今年はあまり効きません。まいっています。

今日、整骨院に行って、肩と腰をもんでもらったのですが、この揉んでもらう姿勢がずっとうつ伏せなので、その間、ずっと鼻水がひどくて大変でした。

ちなみに、私が行っている整骨院は咲田にある、リフレDSCN0389.jpg
という名前の整骨院で、ここがなかなかいいんです。野球の清原選手にそっくりの院長先生がいまして、素晴らしいです。料金も保険はきいて
なんと500円。
オレンジのランチよりも安い!ぜひ行ってみて。写真はカスピ海ヨーグルトです。おいしいよ。

自己紹介

私は20年ほどサラリーマンをやっておりまして、ずっと某コーヒーメーカーの営業をしてきました。
その営業を通じて、いろんな飲食店やホテルに出入りしてまして、いろんな経営者、マスター
店長、親方、料理長の方々にお会いし、実にたくさんのことを学んできたのですが、
そうこうするうちに、こっち側に人、店の経営者の側の人になりたいなあと思いはじめまして、
かみさんに相談したら、最初は反対されましたが、夫婦愛の力か?
かみさんも、料理長として参加してくれる事になり、なんとか開店に漕ぎ着けました。

店をやろうとしたら、実にいろんな人に助けていただきまして、まず最初に茨城にいる義理の兄きが
俺が店を作ってやると言い出しまして、(この兄貴は手作り家具の会社を経営してまして)
自分の会社の余った材料でオレンジの店を作ってくれたのです。自分も一緒にペンキを塗ったり、板を打ち付けたり、苦労しましたが、楽しい作業でした。H000043554_Q002_20090323135830.jpg
兄貴が作ってくれた内装です。とくとご覧あれ。

はじめまして

はじめまして、セサミダイニングオレンジのマスター、小嶋博です。本日より、いよいよブログ公開させていただきます。乞うご期待ですよ。
当店は今年で10周年を迎えます。当初オレンジカフェとして、デビューしましたが、ランチで提供しておりました、パスタとピザが好評をいただき、中でもセサミ(ごま)のメニューが大好評ということで、
思い切って、セサミダイニングに店名を変更し、セサミダイニングオレンジの名で再デビューさせていただきました。これからいろいろとお得情報盛りだくさんで、ご紹介していきますのでよろしくお願いします。H000043554_Q007.jpg
これが当店一押しの人気メニュー、黒セサミスパゲッテイです。ぜひご賞味あれ。
プロフィール

小嶋 博

Author:小嶋 博
郡山市中町6-14
024-931-2036

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
検索フォーム
リンク