明るい未来

今日、ラジオですごい話を聞きました。
ある大学の教授で電気自動車の開発をしている博士の話です。
この人の話では、太陽エネルギー、太陽電池が完全に完成すれば、未来はバラ色だそうです。
アメリカの国土の15%ほどの大きさの面積に太陽光線を集めるパネルを敷き詰め、これで電気を
発電、蓄電できれば、今の石油エネルギーをすべておぎなえるそうです。

この技術を世界中で享受して、全ての国で発電できれば石油はいらなくなり、世界中が幸せになれるのだそうです。
エレルギーの心配が無くなれば、戦争がなくなります。戦争がなくなれば、貧富の差もなくなって
みんなが幸せになれます。

今世界の各地でおきている戦争、そして、これからおこるかもしれない戦争の為にそなえているさまざま準備、設備、これらにかかっている費用のすべてを太陽エネルギーの開発にまわせば、あっという間に実現できるのだそうです。

すべてのエネルギーを太陽でまかなえれば、世界中のあらゆる問題が解決できる、そしてこれは
そう遠くない未来にきっと実現できると、この博士は言ってましたよ。

この博士は小さい頃から車が好きで、ずっと車関係の仕事がしたいと思っていて、その為には
電気自動車を作らねばならないと思ったそうです。
そして、今電気自動車の開発にかかわっているとのこと。もうすでに時速370KMで走る電気自動車の試作機を開発中とか。

やりたいことと、やるべきこと、と、今やっていること、おの3つが完全に一致している人は最高に幸福である。と、わたしは今この3つが一致しているので幸せ者ですと、この教授は語っていました。

すばらしい人もいるものですね。

昔、日本はエネルギーを求めて東南アジアに進出しました。これがけしからんと、アメリカに原爆を
落とされてしまいました。
すべての戦争は石油エネルギーの奪い合いの戦いでした。
この石油がいらなくなって、エレルギーが無尽蔵に無料で手に入れば、たしかにすばらしい未来に
なるのでしょうね。しかもこれは夢物語ではなく、必ず実現できるそうなので、
明るい未来に向かって、頑張っていきましょう。
DSCN0614.jpg
明るい未来の為に私は「味噌カリースパゲッティ」を開発しました。
スポンサーサイト

マスコミの予測どおり?

やはり民主党の圧勝でしたね。はたして民主党のマニュフェストでどう変わるか?これからが正念場ですね。

ところで、民主党のかがげている無駄つかいの根絶ですが、たとえばむしろ消費税を上げて、医療費をすべて無料にするのはどうでしょう?

警察にやっかいになったり、消防署に防火してもらったり、救急車に世話になったり、これ全部税金ですから、無料ですよね。
医療もこれとまったく同じに考えて、だれでも受けられるように、完全無料化はいかがですか?
そうすれば病院も採算のことを考えずに小児科も産婦人科も経営できます。」

言い訳と、口実

争いごとが起こると、言い訳と口実を使ってなんとか解決を図ろうとします。
言い訳とは、自分がした失敗や過失について、自分の正当性を主張するために言う理由の事です。
口実とは、過去の自分の失敗や過失を正当化するためだけではなく、未来のことについても
使います。
なにかをたくらむ時にもっともらしい理由をつけたり、ごまかしや不正をするときに
別の何かにかこつけたり、こじつけたりすることです。

とにかく、言い訳や口実を使わなくてもいい、穏やかな暮らしをしたいものですね。
DSCN0442.jpg
穏やかな気持ちでおいしいパスタを召し上がれ!

口論はストップ

人の歴史は戦争の繰り返しでした。
そもそも戦争は口論から始まります。最初に口喧嘩があって、口でかなわぬとなって、今度は手がでて、足がでて、それでもかなわぬとなって刃物を出してきて、刃物でもかなわぬとなるや、次は拳銃です。それでもおさまらず、マシンガン、それでもかなわぬとなって、ミサイル、次が核ミサイルとなって、
人類は滅亡です。

ですから、まずは口論をしないこと、これが重要。冗談ですまされれば、冗談ですまし、勘違いですめば、勘違いでおわりにする。それが平和への道ですかね。

穏やかに、穏やかに、これからは穏やかに生きていきましょう。
DSCN0583.jpg
おいしいものを食べれば、人は幸せになれる?

採算が合う、合わない

世の中には、採算や利益を追求してはいけない仕事がたくさんあります。
もし、警察や消防署が利益を追求する民間企業になったら、世の中は大混乱するでしょうね。
だから税金で人件費を保証する仕事があって、当然なのです。
民主党が言う、税金の無駄使いをやめるというのはどういう事を言うのか?
それをよくみきわめなくちゃね。

採算

人の痛みを知るということ。

人は本当に様々で、100人いれば100人の考え方があって、それは致し方ないことで、人の気持ちを推し量ったり、思いやったり、そういう事がすごく大切なんですね。

自分の思いもよらないことで、違う考え方あったり、誤解があったり、自分の真意が伝わらなかったり、自分の未熟さを思い知らされたり、
自分の知らないところで、人が傷ついていたり、傷つけていたり、
人と人が分かりあえるって、こんなにもむずかしい。

私がもう少し、利口で、世の中の仕組みや、人情や、いろんな事をすべて達観できる優れた人間であったら、もっと上手な人付き合いができるのになあ。とおもいます。

私にはまだまだわからない事が多すぎて、学ぶべき事がたくさんあって、その学ぶ過程においては、
ずいぶんいろんな人を傷つけてきたのだろうなあと、ふかく反省しているところであります。

人はなぜ学ぶ事が必要なのか?それは人がそれぞれみんな違う考えを持っているからなんですね。
その違いがあることを認め合って、学び合って、その違いから争いなどがおこらぬように。
ひろい世界があって、様々な主張があって、それをその溝をいかにしたら埋めることができるかを
考えるために人は修行を積むのですね。

その為には、ときには議論したり、ぶつかりあったり、そんなことも必要なのかもしれないし、
その先に分かりあえる喜びや幸福があれば、人は絶望しなくてもすみますよね。

俯瞰して見るという言葉がありますが、鳥の目になって、空高くから、広く世の中を見渡す事ですが。
これがまた難しいことで、所詮人間は鳥にはなれないから、自分だけの考えで、ものを言ってしまいますが、これが災いの種であったりして、常に俯瞰の目で周りを見渡して、そして一呼吸おいて、それから発言すれば、それで、ずいぶん解決できることもあるかもしれませんね。

お寿司って。

昨日の休みは、兄夫婦とまつきさんでお寿司をごちそうになりました。おいしかったー!
やはりお寿司って、特別の食べ物って感じで、昔から、なにか特別なことがあると、決まってお寿司でした。
大人になって、働きだしてから、いつかカウンターのお寿司やさんにはいって、親方の向かいに座って
、お好みのお寿司をひとつ、ひとつ注文して食べてみたいなあと思っていました。

東京でサラリーマン時代、、上司とそおいう機会がありましたが、気おくれしてしまって、いつも
上司と同じものをって注文して、さっぱり自分の好きなものを食べれなかった記憶があります。

お寿司やさんのカウンターは非常に緊張します。注文の仕方でばかにされるのではないか?と
不安になり、結局、おまかせとか言ってしまいます。

やはり味はさておき、気軽に食べれるのは、回転鮨です。自分の好きなものを気おくれしないで
気軽にたべれますが、やっぱり、いつか、高級寿司屋さんでカウンターでお好みで、貫禄を
かもしだしながら、余裕の雰囲気で、恰好よく、優雅に、さりげなく、適切に注文しながら
食べてみたいと、思う今日この頃であります。
DSCN0588.jpg
おいしいジャムを仕込みました。カスピ海ヨーグルトで召し上がれ。

ガメラ

私のおふくろは7人兄弟です。だから従兄がたくさんいます。この従兄達と私は、小学校の頃、お袋の実家に夏休みとなると集まって、よく遊びました。
この従兄達とはよく映画に行きました。その頃に見た映画はゴジラ、大魔神、座頭市、そしてガメラです。
今BS放送でこのガメラ映画を放送しておりまして、録画して見ています。
ゴジラも好きでしたが、ガメラはもっと好きでした。なんといっても、ガメラが緑の血を流して、痛がって
悲鳴を上げながら戦うシーンには、興奮したのを、よく覚えています。

お袋の実家は古い家で大きな蔵があって、そこに10人ちかい従兄達がふとんを並べて寝たのですが、そこで見てきた映画の話などをしていると、それはもう楽しくて、夏休みが終わらなければいいなあと思ったものです。

その従兄たちと、今度当店でいとこ会をやることになって、今から楽しみしているところです。
ほとんどが東京と山形にわかれて生活しているので、その中間地点の郡山の私の店がちょうどいい、いうことになり、開催のはこびとなりました。

みなさんもぜひいろんな集まりに当店をご利用ください。15人からは貸し切りOKですので、よろしく
お願いします。ご予算は相談に応じていかようにでも。
H000043554_Q004_20090505220509.jpg
楽しい宴会、パーティーはぜひオレンジで!!

巨匠

様々な世界にそれぞれの巨匠がいます。
空手の世界では大山倍達、漫画界では手塚治虫、文学界では松本清張、映画界では黒沢明。
これらの巨匠の共通項はその仕事量の多さ、妥協点の高さ、だと思います。

大山倍達氏は異種格闘技戦を400戦、世界中の格闘技と戦い、世界中に空手を広めました。
手塚治虫氏は最盛期は18本もの連載をかかえ、同時にこなしていたとか、驚きは鉄腕アトムには
携帯電話が描かれています。その先見性はみごとです。
あの宮崎駿氏も手塚治虫の弟子で、当時背景画の木を描いていると、手塚先生がやってきて、
この木は鉄腕アトムの8巻の191ページの右上にかいてあるのと同じような木にしてくれ、と、
驚くべき記憶力の良さで指示をだしていたそうです。

松本清張はいつも寝る時に枕元に鉛筆と原稿用をおいて、ふとアイデアがわいて目覚めた時にいつでも書けるようにしていたそうです。

黒沢明は1シーンを撮るのに1かっ月もかける事があったそうです。

まあ、こんなもんでいいか。なんていうのがないんですね。

陣屋のまつき鮨の親方も巨匠です、。お寿司の腕はもちろんですが、そのカウンター越しでの
お客さんとの会話
話芸が素晴らしいのです。いかにして話芸を磨きあげたのか?今度聞いてみたいとおもいますが、
これは天性のセンスかもしれないので、真似しようにもできませんな。
DSCN0431_20090705223037.jpg
わたしもピザの巨匠と呼ばれるように頑張りたいです。

真の政治家とは?

選挙戦たけなわですが、民主党が圧勝ムードですね。先日新聞に折り込まれた、根本匠氏の公約には、郡山駅前の空きビル問題を解決しますと、ありました。
この人、すごく長く国会議員やっているのに、国の事はまったく考えて来なかったんですね。
市長や市会議員と違って、国全体の事を考えるのが、国会議員の仕事なのに、

民主党も総裁の鳩山氏の総資産200億だとか、こんな大金もちが、民衆の事をどれだけわかってくれるのか?不安です。

個人的には民主党の長妻さんあたりに総理大臣になってもらったら、日本も少しは変わるかなあと
期待しているのです。

資産家はやはり、自分の資産を国家にささげるくらいでないと、真の政治家とは言えないと思います。

とにかく、せっぱつまった今の日本を変えてほしい、それは本当に民主党でいいのか?
高速道路は本当に無料化にしていいんか?これまでは、高速を使う人が費用負担をしてきて、
今度は使わない人までが、費用負担をさせられるのはどうなんでしょうか?
税金の使われ方はどこまでクリアになるのか?

息子に今度の選挙はどこに入れればいいの?と聞かれて、わたしは、明確には応えられませんでした。
民主党でいいとは、言いきれないものがありますよね。
でも自民では絶対にダメですよね。

とにかく選挙には絶対に行きましょう。その帰りには、オレンジに寄ってお食事しましょ。
DSCN0590.jpg
選挙帰りはごちそうを食べましょう。

sinn

減量の苦しみ

今日の夜は福島県の空手チャンピオンが来店してくれました。
この方は福島県大会を3連覇したかたで、今は、大槻道場の先生をしています。

このチャンピオン、試合の3か月前から炭水化物を一切取らず、減量するのだそうです。
そして約10kg減量したあと、試合の3日前から、がんがん炭水化物をとって、5kgの増量をするのだそうです。

そうすると、ベストコンディションとなり、試合ではまったく疲れない体になるのだそうです。

人間の体って本当に不思議ですね。

ちなみに、この福島チャンピオンは全日本選手権ではベスト8で敗れたそうです。
この時の相手はオーストラリア人で、日本に修行に来ていた人らしく、ものすごく離れた距離からの
後ろ蹴りをくらって、一本負けだったそうです。
距離の取り方はまったく、日本人と外人とでは違うらしく、これは足腰のバネの違いかなあと言ってました。

空手はあまりにも流派が多すぎて、統一できず、オリンピック種目にはなれそうにないですね。
なぜ、柔道のようにまとまれないのか?
残念でなりません。DSCN0579.jpg
おいしい煮込み料理でスタミナをつけましょう。

グレープフルーツ

当店のセットメニューには、ドリンクが付きますが、いろんなドリンクから選ぶ事ができます。
なかでも人気なのが、グレープフルーツジュースです。

このグレープフルーツ、名前がちょっと変だとはおもいませんか?
グレープはブドウだし、フルーツは単純にくだもの、ぶどうのくだもの?

この名前の由来は実のつきかたなんですね。
グレープフルーツは高さ6メートルくらいの木になりますが、その実はぶどうのように、房をつくって、
なるため、遠くからみると、まるでぶどうなのだそうです。

グレープフルーツは疲労回復や美容効果があるそうなので、みなさん、ぜひオレンジの
グレープフルーツジュースを飲みましょう。

ちなみに、グレープフルーツの消費量はアメリカに次いで日本は第二位だそうですよ。DSCN0581.jpg
グレープフルーツジュースにもぴったりの冷製パスタです。

進歩を止めるという事。

アナログ放送のテレビと、携帯のワンセグ放送のテレビと、一緒に同時に見ると、デジタル放送の
ワンセグ携帯テレビの方が2秒くらい遅い事がわかります、
デジタル放送の方が、アナログより遅いんですよ。なにがハイテクか!と思いますよね。

このへんで一旦、進歩することを止めてしまうのはどうなんでしょうか?
ほとんどの科学の進歩開発は軍事力競争の成果なのだそうです。

どんどん軍事力を高めることで、人間は進歩してきたのです。これからはいっそ退化の道をたどっても
いのではないでしょうか?

もうこれ以上便利になってもしょうがないじゃないですか?

医学の進歩で人はなかなか死ななくなりました。寝たきりの老人がふえて、いろんな問題がでてきました。
昔は60くらいで、死んでました。自分で立てなくなったり、歩けなくなったり、食べられなくなったり、
そういう時が寿命でした。

でも今は違います。自分で食べれなくなっても、生きていられる時代です。そして、老老介護なんて問題まで、でてきて、本当に医学の進歩は人間を幸せにしたのでしょうか?

もうこれ以上、便利にならなくていい。もうこれ以上長生きしなくていい。そんなふうにも考えてしまうのは私だけ?DSCN0585.jpg
プレミアムポークの生姜焼きロコモコ丼。これを食ったら長生きするぜ。

仲良き事は美しきことかな。

このブログにたびたび登場している我が娘に3人目の子供ができました。来年の春誕生予定です。
娘夫婦は大変仲が良くて、その点は安心しているのですが、仲が良すぎて、いったいこの先何人の
子供をつくるのか?ちゃんと計画しているのか?その点は心配しております。
娘夫婦は喧嘩をしたことがないのだそうです。喧嘩をせずに仲がいい。これほど美しきことは他にありません。
世の中には、4種の夫婦がいます。
喧嘩もしないで、常に仲がいい。 言う事無し。
喧嘩はするけど、仲がいい。 仲直りの仕方がうまいのですね。
喧嘩はしないけど、仲が悪い。  本音で思いをぶつければ仲よくなれるかも。
喧嘩もするし、仲も悪い。  仲直りの仕方を研究すれば、仲良しになれるかも。

夫婦で仲良くしてれば、当然、子供が誕生しますが、この生命とは、いったい如何にして生まれたのか?おおきな謎であります。
最初の生命は海の深い奥底の海底火山の近くで、単細胞の微生物が生まれたそうな。なんでそんな事がわかるのかが、不思議ですが、とにかく生命の始まりは海の中なのです。
だから、みんな海が好きなんですね。

にわとりが先か、卵が先か?って言いますが、やっぱりにわとりが先なんでしょうね、。海の奥底で生まれた、微生物が突然変異を繰り返して、さかなになって、そのさかなも進化して、陸に上がって、
どんどん進化して、私の娘がうまれ、その娘がこの地上に3人目の生命を誕生させようとしております。少子化時代にたいしたものよ。みなさん、わたしの娘に拍手です。
DSCN0589.jpg
生命感あふれる、冷製パスタでも食べて、生命の不思議について考えよう。

会社を辞めた日

私は大学を卒業するとすぐに、親戚の紹介で珈琲会社に就職しました。
最初が渋谷営業所、次に本社の宣伝課、そこから仙台営業所、次が山形営業所、そして郡山営業所と、転勤を繰り返して、19年間、勤めました。
最後はノルマとの戦いにつかれ、営業マンとしての限界も感じていて、会社を辞め、脱サラすることだけを考えていました。

そんな時に、私が営業で取引を獲得した店のオーナーから、「来月で店を閉めるから、次にここでやる人を探してほしい」と頼まれました。
そこが、今のオレンジです。
その店は「ケルン」という店で、65くらいのじいさんが経営している喫茶店でした。

わたしが郡山に転勤になってきて、すぐに売り込みに行った店で、2年くらいかよって、ようやく取引できた店だったのです。

そのオーナーから、もう止めると聞いて、私はすぐに、「じゃあ、私がやります!」と応えていました。
家に帰って妻に相談すると、「じゃあ、一緒にやろう」と言ってくれました。

次の日、会社に行くとすぐに、「すみません。今月で会社辞めさせてください」と所長に言いました。
所長からはさんざん引きとめられましたが、断じて決心を変えませんでした。。
東北事業部の部長を飛んできてきれて、やはり引きとめられましたが、決心は変わりませんでした。

次に茨城に住む、義兄に相談しました。この義兄はやはり脱サラで家具製造の会社を始めて大成功した人でした。
兄はすぐに飛んできてくれて、店は俺がつくってやると言って、それからは自分の会社が休みの日に毎週郡山にやってきてくれて、改装工事をやってくれました。

7月に会社を辞めると言ってから、3か月後の10月末にオレンジはうぶ声を上げたのでした。
DSCN0500.jpg
オレンジを絵にイメージすると、こんな絵になるそうです。
日大工学部の美術部の生徒さんが描いてくれました。

ついにとらえたか?

世間はお盆ということで、当店は非常に暇でありました。
あまりに暇なので、向かいの大田病院の窓をデジカメで撮影してみますと。
な、な、なんと!
DSCN0599.jpg
写っているではりませんか・?
なにがって、あれですよ。あれ。かすかにですが。
よく見たい方、当店に引き延ばしたのがありますのでぜひ見にいらしてください。

核ミサイルについて

日本は唯一の被爆国です。そして、戦争に核を使った唯一の国がアメリカです。
アメリカは広島、長崎、小倉を核攻撃の場所に決め、その決行の何年も前から、この個所には一切の
攻撃を禁じました。
つまり、無傷の街に核を落とすことで、どれだけのどんな被害がでるか。知りたかったのです。

もちろん戦争を早く終わらせる為という目的もありましたが、極めて本番としての核実験
でもあったわけです。非人道的な人体実験でもあった訳ですよね。

そのアメリカが、核をたくさんもったまま、核を廃絶しようと、叫んでも、どれだけ説得力があるのか?

ある日、テロリストがホワイトハウスに侵入して、大統領を人質にとり、核の発射ボタンを押したら、
そして、一発でも核ミサイルが、どこかの国にむけて、発射されたら、
今、核を保有している国がこれに一斉に反応して、報復の核ミサイルを発射したら、地球上を何発もの
核ミサイルが飛びかい、一瞬にして、地球のありとあらゆる生物は絶滅するでしょう。

そんな恐ろしいものを持たなければ、平和が保てないなんて、そんな馬鹿な話があるでしょうか?

でもテレビとかでは、日本は自ら核を持たないと、平和は守れないと言う人がいます。
日本が持とうが、持つまいが、上記のように、今持っている国だけでも、核を使えば、地球は滅びるのです。であれば、持たないで、最後まで平和を叫んだ方が潔いではないですか!
DSCN0590.jpg
オムレツでも食べながら、日本の、世界の平和を考えよう。

友遠方より来る

友、遠方よりきたる、また、うれしからずや。
友人、知人が店に来てくれるのは、うれしいのですが、これが、昼どきで、すごく空いていたりすると、
こいつの店は、えらく暇なんだなあ。と思われそうで、心配になります。また、ずいぶん混んでいる時に来られると、まったく話ができなくて、また悔しい思いをします。

特に昔のサラリーマン時代の仲間に来られた時に、空いていたりすると、こいつ脱サラに失敗したなと
思われそうで、いらいらしたりします。
つまらないみえというものがあります。

いつも自然体でお迎えしたいと、反省しております。DSCN0588.jpg
甘夏みかんのジャムを仕込みました。

お盆と言えば

いよいよお盆ですね。みなさんでお墓参りですか?
ところでお盆と言えば、幽霊ですよね。
幽霊をよく考えてみたいと思います。まずなぜ幽霊には足がないのか?
幽霊は空中に浮かんでいるため、足が必要なくなって、退化してしまったのでしょうか?
幽霊は霊魂が目に見えたものですよね。物質ではないのですから、着物を着ているのはおかしくないですか?
着物まで霊魂になるわけがない。だとすれば、幽霊は裸ででてきて、見えてもおかしくない。
なのに、物質ではない着物を着て、出てくるのは、やはり幽霊も恥ずかしがり屋ですか?

「うらめしやー」と言いますが。うらめしい。ようするに恨んでいるということ。恨むなら恨む対象があるはず、でも不特定多数に見えてしまうのは、恨む対象が誰でもいいということで、
それはあまりにも無責任な幽霊ということになりますか?

あの犬のチンチンのような手のポーズは何?手のひらを内側にたたんだあのポーズにはどんな意味があるのか?不思議です。

さああなたも、大田病院の幽霊を見に来て、よーく考えてみよう。
DSCN0512.jpg

偉大なる義父

私の義父は今年で88歳です。すごく元気で今も車を運転しているほどです。
歯は今も全部自分の歯で、知事から表彰されました。

少し目が悪くなって、免許の更新ができなくなって、今年、目の手術をしまして、白内障と緑内障と
老眼が一変に治って、今は視力1.5です。当然、免許の更新もできて、ご満悦です。

とにかく元気で、よくしゃべります。生きることに貪欲なその姿勢は、学ぶべきところが沢山あります。
向学心が旺盛で、知らないことを
積極的に知ろうとします。体をよく動かしていますし、医者にもすぐ行く。
まだまだ人生はこれからという意気込みを感じさせるところがすごいです。
偉大なる義父を持って、私はしあわせです。
生命力あふれる姿を見習って、明日からも頑張ります。H000043554_Q014_20090414224830.jpg
年をとっても、ボリューム万点の食事を取れる事が、長生きの秘訣のようです。

開店したあの日

10年前の10月にオレンジはオープンしました。
その頃高校2年だった、娘を強引に学校を休ませて開店の手伝いをさせました。
「もうすぐ試験だから、学校休めない」という娘、
「人生には学校の試験より、大切な事は沢山ある、親が脱サラして、店を始める、その開店の手伝いより、大切な事が他にあるか!」と言って、学校には娘は風邪をひきましたので休ませます。と言って
店の手伝いをさせました。

オープン前ということで、アドレナリンが全開で、ことの善し悪しがわかっていなかったかも知れません。大勢のお客が押し寄せるのではないかと、期待と興奮の中でのオープンでした。

最初のお客さんは、酒屋さんから頼まれて、花輪を届けに来た、花屋さんでした。オープンから1年くらいはモーニングセットもやってまして、その花屋さんは、配達のついでにそのモーニングセットを
注文してくれて、食べて行かれました。

その頃は朝8時30分がオープンでした。9時ころにその花屋さんがやってきて、それから、12時過ぎまで来店がなく、12時半ころから、少しずつ入り始め、その日は結局、30人くらいの来店でした。
アルバイトの経験も無い娘もなんとか、頑張ってくれて、さほど混乱もなく初日を終えたのですが、

翌日、店のポストをのぞくと、一通の封書が、切手も貼って無く、ここに直接届けに来たらしい封書です。
中から出てきた手紙には、昨日、来店したものですが気になった事があって、手紙書きましたとのこと。
文面はクレームでした。
声が小さい。料理を運ぶのに、おぼんを使っていない。料理がでてくるまで遅い。
注文の確認ができていない。などが書かれていました。
よけいなお世話と思いつつも、わざわざ届けてくれたことに感謝、反省したことを覚えています。

あれから10年、娘は二人の母となり、大学の食堂で料理を作っています。
そして我々はマンネリ化と戦いながらなんとか奮闘努力の毎日であります。

何時の日も意見を言ってくれる人はありがたいものです。DSCN0405.jpg
オープン時はオレンジカフェ。今はセサミダイニングオレンジとなりました。

郡山での観光

郡山は全国規模の大会社の支店、営業所が多いので、出張の方がたくさんやってきます。
そおいう方が当店に来て、この辺に観光できるところあいますか?ってよく聞かれます。

これには困ってしまいます。観光って、普通、山や海や湖や滝などの自然の景勝地を見るか、
温泉地、そのまわりのお土産屋さんなどを言うと思うのですが、
郡山で見る処と言えば、プラネタリウムや、美術館、くらいしか浮かびません。

車で2時間くらい走れば、猪苗代や会津、いわきなどがありますが、それは出張のついでにとは
いきませんからね。

やはり郡山は商業都市、観光として、つまらない処ということになってしまいますかな。

桜の時期になれば、三春の滝桜や、福島の花見山など、紅葉の
時期は裏磐梯、などありますが、
郡山はビジネス都市としてしか、紹介されていないようです。

出張の方々、うまく案内できなくて、すみません。

酒井法子にはびっくりですね。

酒井さんの覚せい剤にはびっくりしましたね。彼女ほど、覚せい剤とかけ離れたイメージの女優さんも
いないと思うのですが、
人間は弱いものですね、。弱くてそおいう悪に手を染めてしまのですね。
悪に手を染めずに生きていくには、自分は強くあらねばならないのはもちろんですが、
やっぱり、よきパートナーに恵まれることが大切ですよね、
お互いに相手の弱いところを補って、道をあやまったらそれを修正してくれる人がそばにいてくれる事は本当に大切です。

一人の人間は本当に弱い、弱いから、誰かと一緒にいたいのですね、。それが相手もさらに弱くて
一緒に悪に染まってしまうようでは、それは一緒にいる意味が無いわけで、互いに相手が間違っていたら、そう指摘できる関係でないとだめですね。

うちなんて、いつも指摘しあって、指摘しすぎて、それで険悪になってますから、まあよしあし
ですね。
指摘するのもほどほどが良いかと。DSCN0441.jpg
たらこスパでもたべて、やさしく間違いを指摘してください。

幽霊?

最近、夜、暇なので、向かいの大田病院の窓をぼおっと見たりしてます。閉鎖している病院ですから、
当然、中は無人のはずですよね。
でも、夜、ぼおっと窓を眺めていると、あちこち光るんですよ。もちろん、近くを走る車のライトの反射であったり、街灯の反射であったりもしますが、それとはあきらかに違う、灯りが見えるのです。
ちらっと見える程度なので、確信はありませんが、そんな気がします。

大田病院は100年近く前からある、相当に古い建物です。病院で亡くなった人も100年間で相当の
人数と思われます。
中には往生できずに、誰もいなくなった病院の中をさ迷っている霊魂もいるかもしれません。

さあ、あなたも、あなたの目でその幽霊を見つけにきてください。DSCN0512.jpg

働けど、働けど

当店の売上はとても不安定です。飲食店みんなそうかも知れませんが。
一日10万も売れる日もあれば、最低で7000円なんて日もありました。
10人も来ない日もあれば、80人なんて日もあったりして、準備、仕込みが大変です。
もちろん、仕込みが多すぎれば、最悪、捨てなければなりませんし、少ないと、大慌てになります。
仕入れの注文も大変です。足りなければお客さんを断ることになってしまうし、多ければ廃棄だし、

その予測は本当に苦しみます。未来を予測する力があれば、どんなに楽でしょうか。

ですから、ご予約は本当にありがたい、事前に準備ができるって、ほんとうにありがたい事です。

さあ、みんなで、なかよく予約しよう!!H000043554_Q004_20090505220509.jpg
ディナーはなるべく予約しましょう、そうすればあまり待たずに食べれますよ。

大掃除

今日の休みは自宅の大掃除をしました。日ごろあまり家にいないので、掃除はたまにしかしません。
その為、ちりやホコリがたくさん溜まります。
どうして、ちりやほこりがたまるのでしょうか?
ちりやほこりって何なのでしょうか?

でも、そもそも最初の生命や、最初の宇宙の星って、ちりやほこりから生まれたって言うし、
このちりやほこりの正体ってなんなのでしょうね?

全てに始まりがあって、そして終わりがあります。それを知る為にみんな勉強しているのかも知れませんね。

でも美的感覚って、相当個人差がありますよね、掃除にしても、僕はこのくらいでいいか!と思っても、かみさんは延々と終わりが無いのです。潔癖症じゃないかと心配になりますが、
かみさんに言わせれば、私の美的感覚の方がおかしいらしく、ここでも諍いが始まるのでありました。
DSCN0441.jpg
たらこスパゲッティでも食べて、少し冷静になりましょう。

自民党?民主党?

今回の選挙はもりあがりそうですね。
自民党ですか?民主党ですか?
どちらがいいかわかりませんが、現状で良くない事だけはみんなわかっています。

より庶民の痛みがわかってくれるのはどっちなのだろうか?
大きい会社がつぶれると、民事再生法とやらで、税金で国がその会社を助けようとします。
でも小さなな商店や飲食店がつぶれても、誰もたすけてくれません。

金持ちや、強者はほっておいても、生き残れます。そこに行政の助けはいりません。
ちいさきものや、弱者をいかに救ってくれるかが、行政の力だと思います。

一生懸命働いても、不器用な為に生き残れない、そんな小さな商店や飲食店に
力を貸してくれるのはどっち?DSCN0443.jpg
カルボナーラでも食べながら、たまには政治の事でも考えてみよう。

おかえり若田さん

今日、若田さんが無事に宇宙から帰って来ましたね。よかった、よかった。
ところで、なぜこういった宇宙での活動を莫大なお金をかけて、やらなくっちゃあいけないのか?
と疑問に思いますか?

これは未来の地球人の為なんですな。地球は10億年後に太陽の光量の増大の為、あらゆる液体が無くなって、生物が住めなくなります。そして50億年後には太陽の肥大化のため、地球そのものが無くなってしまいます。

要するに、人間は遠い未来に地球を脱出して、宇宙ステーションを作るか、どこかの星に移住しないと生存できなくなるのです。

その未来の為に今から準備してるんですね、。だからどうしても。どんなにお金がかかってもやらなければいけない事なんですね。

だから若田さんに感謝です、。DSCN0485.jpg
宇宙の事はオレンジカフェでも飲みながら考えよう。

プロフィール

小嶋 博

Author:小嶋 博
郡山市中町6-14
024-931-2036

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
検索フォーム
リンク