人はみんな目立ちたがりや?

作家も映画監督も俳優も歌手もみんな、発表の場がなければ、なりたちませんよね。
ようするにみんな、人に見てもらいたいがために、一生懸命努力しているわけで。言ってみればみんな目立ちたがり屋なんですよ。

わたしも、合唱よりも、一人で歌いたいほうなので、合唱団などで歌っている人をみると、この人たち
本当は、一人で目立って歌いたいだろうになあ。と思ってしまいます。

当店によくいらしゃる親子の娘は合唱部で東北大会で優勝。今度の11日にNHKで放送される全国合唱コンクールの出ます。郡山2中です。みんなで応援しましょう。
やっぱりその娘さんは奥ゆかしく。みんなで歌うのが好きなのだそうです。

私はスポーツでも団体戦より個人戦が好きなので格闘技を選びました。人それぞれですね。
わたしはやっぱり目立ちたがり屋なのかなあ。
DSCN0497.jpg
私の親友の絵です、。彼も飾ってもらって喜んでました。
スポンサーサイト

携帯電話 あれこれ

今日、携帯電話でブログやろうとして挑戦しましたが、断念しました。携帯での入力は私には無理でした。思考回路がついていかないのです。携帯で入力しようとすると文章がまったく浮かばないのです。
今の若い人は実に早いスピードで携帯を操作してますが、あれはまったくマジックみたいに見えます。
とにかく今の人たちは携帯をこよなく愛しているようで、そこいらじゅうで携帯で話しをしています。
歩きながら、自転車にのりながら、食事をしながら、そんなに会話することがあるのだろうか?

携帯の無かった頃と、今とでは、会話する時間が格段に増えているのだろうか?
会話が増えているとすれば、なぜこんなに殺伐とした世の中なのだろうか?

やっぱり、携帯での会話と、実際に会っての本当の会話では根本が違うのではないだろうか?
ましてやメールでの会話なぞで、本当に心をかよいあわせる事など無理なんじゃないだろうか?
おじさんはよけいな事を考えてしまうのでした。
DSCN0494.jpg
弟の描いた絵です。癒されますか?

おくりびと 蝉の抜け殻

映画 おくりびと
やっと見ました。感動しました。我が故郷山形を舞台にしたこの映画は死について考えさせられます。
映画のシーンでもっとも感動的なシーンは銭湯のおばちゃんが亡くなって、火葬場でのシーンです。
火葬場の職員が言うセリフがこの映画のテーマだと思いました。
「人の死はけっして終わりではねえ。死は門なんだ。この門をくぐりぬけて、別の世界に旅立っていくんだ。だから俺の仕事はお見送りをすることなんだ。」
この職員を演ずるのは名わき役の笹野武史さんです。最近では「天地人」で豊臣秀吉を演じて好評だった人です。この人は日本映画の名作には必ず出演していて、山田洋次監督作品でもなくてはならない人です。

蝉の抜け殻を見つけて、思ったのは人の死体もこの抜け殻と同じで、肉体という抜け殻から抜け出して死という門をくぐりぬけて、違う世界に旅立つのですね。

映画の最初のシーンは主人公が旅のお手伝いという求人チラシをみて、旅行会社と思って面接試験を受けるシーンです。
納棺師はまさに人の死後の旅だちをお手伝いする仕事だったわけです。
みごとな脚本です。この脚本を書いたのは小山薫堂という人で、脚本の専門家ではなく、放送作家です。いろんなエッセイの本や童話の本もだしている人で、ラジオの番組ももっていて、おもしろい話を聞かせてくれます
この人、今、山形の芸術工科大学で講義もしているそうです。

そういえば、昨日ラジオで作家の小川洋子さんが言ってました。
死という言葉は人間が勝手に考えた言葉で死という概念は自然界には存在しないのかもしれないと。
死はやはり、違う世界へ行くひとつの区切りでしかないのではないか。だから悲しいことでもなんでもなくて、祝福してもよいことなのかもしれない
この世という学校を卒業して、あの世という次の世界に入学する。そう考えれば人生も捨てたもんじゃない。という訳です。

そうなんです。死はたしかにお別れですが、終わりではない。次の世界への出発と考えれば、前向きになれるんですね。

いやー、作家や脚本家という人たちは素晴らしい事を考えますね。
okuri.jpg
sasano.jpg
sasano.jpg

サタふくの力、恐るべし

TV「サタふく」のおかげか、昨日は大忙しでした。Tv見たよって、福島や会津若松や白河、いわきなどから沢山のお客さんに来ていただきまして、TVの力、恐るべしでした。

こんなに忙しいことはめったにないのでいろいろ不手際がありました事、お詫び申し上げます。

ここんとこ一日おきにすごく忙しい日と、すごく暇な日とが繰り返しやってきて、その差が激しすぎて
どっと疲れております。

そんなわけで今日の休みはのんびりしようと思ったら、うちのふとっちょおばさんが、やれ掃除しろとか、庭の草取りしろとか、ちっとものんびりできないんですよ。

家でも店でも忙しい私です。
DSCN0519.jpg
明日からまたの来店お待ちしてます。

あなたは今日で生まれて何日目?

今日、陣屋のゴッドハンドまつきの親方が食事に来てくれまして、「マスターは今日で生まれて何日目?」って聞かれました。
考えて計算してみると、なんと18695日目でした。長いのか・?短いのか?ピントきません。
80歳まで生きると29200日です。

私が店をはじめて3650日。3650回開店、閉店を繰り返してしました。
もし65歳まで店をやるとしたら、あと5475回、開店閉店をくりかえすのでしょうか?

人生は長いと考えるべきか?短いと考えるべきか?悩むところですな。

ところで本日福島テレビにて当店を紹介していただきましたが、ありがたいことです。
無料でメニューを紹介していただき、これをいったい何人の方がみてくれたことか、福島県全域に放送された訳ですから、10万人?最低でもそれくらいの人は見てくれたのかなあ。

明日からさらに頑張らないと。
DSCN0629.jpg
やはりぎこちないしゃべりでした。

立ちっぱなし

今日はひさびさにすごく忙しくて、まったく座れませんでした。朝8時からよる11時まで延々と
ずっとお客様がとぎれずにいらしていただいて、15時間たちっぱなしでした。

私は20年間サラリーマンで営業だったので、ほとんど1日中座ってました。事務所で座り、
車で座り、お客さんの処でも座り、20年間、立ちっぱなしなんて無かったので、これがつらい。

若い頃多少は武道で体を鍛えてきたのに、なんの役にもたたない。

私の知人で18からラーメン屋であったり、寿司屋であったりして、60ちかくなっても年中無休で
仕事してる人がいます。
若い時から飲食店で立ち仕事で鍛えている人の足腰の強さはすごいです。かないません。
わたしのように40過ぎてからこの道に入った人とはわけが違います。

ヒーヒー言いながら頑張っているわたしです。
今、私の足はドラム缶のようです。
DSCN0612.jpg
せっせせっせとピザ作り、地道な努力であります。

無料化って。

高速道路の無料化が議論されてますが、高速道路よりも無料化してほしいものって、他にたくさんありますよね。たとえば医療費。これが無料化になれば、税金が今の倍になったって誰も文句は言わないのではないでしょうか。

医者も看護師も医療従事者はみんな公務員にして、医療機関はすべて公営にして、つまり警察や消防署と同じレベルのものにできたらいいのではないでしょうか?

医療に採算を求めたり、利益追求を求めたりするのは間違いなのではないでしょうか?
海棠尊という作家がいて、「ナイチンゲールの沈黙」や「ジェネラルルージュの凱旋」などという小説をかいてベストセラーになりましたが、これらの小説で医療についていろいろと考えがでてきて
病院経営に利益が求められるのは間違いというような事がでてきます。

当店の向かいの大病院も採算があわないとの理由で閉鎖されてしまいましたが、全国でこのように
閉鎖に追い込まれている病院がたくさんあるとか。

民主党の方々、高速道路よりもまず医療費の全面無料化、これを検討してください。
私の高血圧の薬も毎月、高いのよ。
DSCN0599.jpg
当店向かいの閉鎖された病院。今日もまた、幽霊ビルですよ。

英語あれこれ

たまに外人さんが来て苦労することがあります。
メニューの説明でピーマン。これが通じない。ピーマンって日本語だったんですね。
ピーマンはグリーンペッパーです。ホットペッパーは唐辛子。
アイスは何アイスと聞かれて、バニラと言うと「バナナ?」違う、バニラ「バナナ?」
何度か繰り返して「オーバニラ!」だって。だからさっきからバニラって言ってるのに。

いきなり「キリン!プリーズ!」ときた。なんと日本ではビールをキリンと言ってると教えられたらしい。
「マヨネーズ、ぷりーず!」なんとマヨネーズは英語でもマヨネーズなのか!

英語は苦手です。でもけっこううちには外人さんがやってきます。
ピザやパスタが好きなんですね。
DSCN0431_20090705223037.jpg
当店のピザはイタリアよりおいしいって、依然イタリア人が言ってました。ほんとかいな。

モスラ対ギャオス

最近、よくBS放送でガメラ映画をやっていて、懐かしくてつい見てしまいますが、
ギャオスはガメラにでてくる、こおもりが大きくなった怪獣。
モスラはゴジラに唯一勝ったことのある、蛾が大きくなった怪獣です。

じつはこの蛾の天敵がこうもりなんです。
こうもりは蛾を好んで食べるのです。

蝶と蛾はもともと同じ昆虫でしたが、蝶が進化して蛾になったんです。
蝙蝠は目が見えません、超音波で蛾を見つけるのですが、蛾は蝙蝠の超音波の感度を
鈍らせる為に羽根に大量の粉をつけたり、ふさふさをつけたりしたんです。

あの粉やふさふさは気持ち悪いけど、超音波よけだったんですな。

昆虫のもっとも古くて進化したものがごきぶりだそうです。
ゴキブリこそ地球最強の生物なんですね。
DSCN0614.jpg
今、話題のみそカリースパでもたべながら、なつかしい怪獣映画の話でもしませんか!

休日

本日は月曜ですが、祭日の為、営業してました。今週は休み無しです。きついです。でもお客さんが来てくれるので、うれしいです。

人はパンのみに生きるにあらず。人間食うためにだけ働くのでは、悲しいですよね、
やはり、音楽や映画やスポーツや旅行など、そんな楽しみの為にみんなあくせく働いていますよね。

でも世の中には、やはり食べるだけで精いっぱいという貧しい国がたくさんあります。
世界は9割の貧困と1割の富裕層になっているそうで、これは悲しいことです。

世界のほとんどの人が貧しいのです。お金持ちはほんのわずか。これが現実です。
食べる以外に楽しみをみつけられるとすれば、こんな幸せなことはないのです。
感謝感謝の毎日であります。
H000043554_Q004_20090505220509.jpg
たまーには、ほんとにたまには贅沢しましょう。

お墓まいりですか?

今日はお彼岸ということで、みなさんはお墓参りでしょうか?
私はお墓にはいません。という歌がヒットしましたが、みなさんもそこにご先祖様がいると思って、
お墓に行くのではなく、一種の風習にならっての行事として、死んだ人を思い出す日なのでしょうな。

人間死んだらどうなるのか?無になるのか。霊になるのか?神になるのか?星になるのか?
天国や地獄はあるのか?

まあそんな事は考えてもしょうがないので、日々の暮らしをがんばりましょう。

ブログを読んでいただいているみなさん。いつもほんとうにありがとうございます。
コメントをお寄せくださる、皆様本当にありがとうございます。
励みにして頑張ります。

今日は昼がまったく暇で夜がすごく忙しかっです。毎日いろいろです。
毎日いろんなお客様にお会いできて、この商売もなかなかおもしろい。感謝です。
DSCN0476.jpg
いつもおじさん、おばさんですみません。

テレビよもやま

さて、世の中、シルバーウイークとかで大型連休ですね。うすい百貨店ではおめざフェアーとか。
おめざとは、泣いてむずがる子供の機嫌を直すために
母親が子供に与えたお菓子のことだそうです。それが今では芸能人がテレビ番組の中でお勧めする
スイーツのことなのだそうです。

テレビの力はおそろしいもので、かつておもいきりテレビでとりあげた食材はすべて売れに売れて
大ブームになりましたね。
ココアブームや納豆ブーム、そしてバナナダイエットブームなど、テレビで取り上げられたものは
すべて視聴者は信じ込んで、それを追いかけます。
それがやらせであったことがばれると大変な騒ぎになって、本当にテレビにおどらされているといった感じですね。

さて当店も9月26日のサタふくに登場しますが、いっさいやらせはありませんので
ご安心を。
DSCN0621.jpg
当店の料理を慎重に撮影していかれましたよ。

女優 酒井 法子

ノリピーの記者会見、みましたか?みごとに生涯、最大のお舞台を完璧に演じていましたね。
みなさんはあれだけのカメラにむかって、4分間も堂々と語ることができますか?

私はつい先日、テレビの取材を受けて、テレビカメラ
にむかってしゃべりましたが、まったくぎこちなくなってしまって、思いのたけの10分の1も話せませんでした。

人前でしゃべるって
本当に難しい。修行がたりないなあと、ノリピーを見て思ったのでした。
DSCN0631.jpg
カメラを前にして、しゃべれない私。


福島TVがやってきた・

本日、福島TVのさたふくサタふくのスタッフのかたがたが来てくれて、撮影してってくれました。
実に3時間もかけて、それはそれは丁寧に一生懸命、取材していただきありがとうございました。
9月26日12時からの福島TV「サタふく」をぜひ見てください。

わたしのぎこちないしゃべりがみられるかも。
DSCN0629.jpg
DSCN0621.jpg
DSCN0628.jpg
DSCN0628.jpg

玉手箱

当店のコンセプトはずばり、玉手箱、楽しい事、嬉しい事をいっぱいに、小さな店にぎゅっと詰め込んだ。そんなお店です。
飲食店ですから。おいしい食事をだすのはあたりまえ。当店はそれ以外の楽しみも一杯にして、できるだけ、オレンジを楽しんでもらいたい。
だから、店中に飾り物をして、CDを飾り、コミックを置き、旅行雑誌を置き、絵を写真を飾り、
自分の好きなもの全部、が当店の装飾品です。
ジブリも一杯です。

人生、できだけ楽しい事一杯で生きれたらいいですね。

オレンジに行って、おいしかった。これもうれしい。
オレンジに行って、楽しかった。これもうれしい。

当店はごまやホウレンソウやヨーグルトなど、体にいいものばっかりだから、健康にもいい。

オレンジに行ったら、なんか調子がいい。これもまたうれしい。

当店のうりは、ずばり、楽しさ。ですかな。H000043554_Q009.jpg
体に良くて、おいしかったら最高だぜ。

仲秋の名月

名月を楽しむ季節となりましたね。もはや月にも行ける時代になって、ロマンがうすれましたが、
やっぱり月を見るとなにか、せつなく、ロマンチックな気分になりますな。

どうやって月ができたか?知ってますか?4つの説があります。

地球の自転によって飛ばされた地球の一部が月になった。親子説

同じ時期にふたつの天体ができ、そのうちのひとつが地球、ひとつが月になった。兄弟説。

月が地球の引力につかまった為。 捕獲説

火星サイズの天体が地球のもととなるものにぶつかった衝撃で月ができた。ジャイアントインパクト説。

さて真相はいかに。
DSCN0431_20090705223037.jpg
ピザはテイクアウトもできます。ぜひご家庭で、おれんじのピザを月をみながらパクリ。

大掃除

今日の休みは1日かけて大掃除をしました。
なぜ大掃除をしたのかは。あとでお知らせします。お楽しみに。

飲食店の厨房というものは、ほんとうに汚れます。おもに油汚れです。
飲食店経営は掃除との格闘であります。
ホールは毎日掃除して、ピカピカに磨きあげますが、厨房までは手が回らず、たまにやるので大変です。

まあなんの仕事も裏方が大変なんですよ。
裏がちゃんとしてこそ表が引き立ちます。これが大事。

報われない努力は無いと信じて、みんな頑張ろう。
DSCN0608.jpg
ジャムは果物を丸ごと使って
作ります。できるだけ小さくきざんで、ことこと煮込みます。皮ごと煮込むのがポイント。
砂糖と蜂蜜、ウイスキー、リキュールなどをいれてほぼ8時間、弱火で煮込みます。
時々かき混ぜながら、焦がさぬように、けっこう大変なのよ。
手つくり、真心こめた手仕事、これが大事。

いとこ会

昨日はいとこ10人があつまって、いとこ会をやりました。
ひさしぶりだったので、夕方5時から12時まで延々と7時間、飲んでしゃべって、いやー疲れました。
みんな長い人生の中では、いろいろあって、つらいことの方が多くて、楽しい事は一瞬で、
でもその一瞬の幸福な時間のために、みんな苦労して頑張っているわけで、

いとこ同士くらいですよね、あった瞬間から、昔にもどって、ちゃんずけで呼び合えるのは。いいものですよ。


みなさんもぜひ当店でたのしいパーティーやりましょう!!H000043554_Q004_20090505220509.jpg

オリンピックは東京か?

アテネはギリシャ、。シドニーはオーストラリア、アトランタはアメリカ、バルセロナは、スペイン。
ソウルは韓国、。モントリオールはカナダ。
トリノはイタリア。リレハンメルはノルウエー。アルベールビルはフランス
イスタンブールはオーストリア
さて今度のオリンピックは東京かな。

私の記憶では、メキシコオリンピックからで、重量挙げに興奮したことを覚えています、。
そのあとは柔道の山下選手には感動しましたね、

スポーツは楽しい。やるのも見るのも。

人生の楽しみは多い方がいい
食べることもまた、最上の楽しみですね。
DSCN0614.jpg
ただ今売りだし中の、新感覚パスタ、みそカリースパです。よろしく。

ホテルルワンダ

先日、DVDで「ホテル ルワンダ」を見ました。ショックでした。以前「ルワンダの涙」という映画もみて、これもショックでしたが、
ルワンダの大虐殺、80万人もの人が民族紛争で虐殺されたのです。
アウシュビッツでの虐殺は14万人、南京虐殺は6万人と言われていますから、ルワンダの悲劇がいかに大きかったがわかります。

人間には残念ながら話し合いでは通じない人がいるのです。そおいう話し合いにならない人から
身を守るには、やはり武力が必要なのでしょうか?
だとすればこんなに愚かな事ってないですよね。

ホテル ルワンダはたった一人のホテルの支配人が家族とその仲間を守る為に孤軍奮闘する話で
実話です。
これは絶対におすすめの映画です。目をそむけてはならない現実がそこにあります。

平和な国、日本に生まれて本当によかった。
H000043554_Q014.jpg
平和の象徴?のロコモコ丼を召し上がれ。

ビートルズ、ビートルズ

本日はビートルズのリニューアル盤14枚が世界同時発売とのことで、テレビもラジオもビートルズ
レコード屋さんにはたくさんの行列。

ビートルズ人気は不滅ですね。
40年たってもまだこの大人気はいったい何なのでしょうか・?
全ての曲が人間の魂を揺さぶるんですな。
ビートルズ音楽はキングオブミュージックです。

私は小学6年からずっとファンですが、今もその感動の度合いが変わりません。
魅力が薄れないって、本当に素晴らしい。
これからも、私は変わらずにビートルズを愛し続けますよ。

オレンジもそんなお店になりたいよ。
DSCN0561.jpg
アビイロードにへんなおじさんが!

料理を売るな、人を売れ

十字屋楽器店の杉山社長夫妻はよくいらしてくれます。ほんとに仲良しのご夫婦でうらやましいです

杉山社長は来店の度にいろんな事を教えてくれます。

料理を売るのではなく、マスター自身を売らなければいけないとか、
客は呼ぶものではなく、客はつくるものだ、とか。

ヒントを与えてくれるのですが、じゃあ、いったいどうすればいいのか?
いつも悩んでおります。不徳のいたすところです。

当店は比較的、常連さんが多いほうかと思いますが、場所柄、通りすがりの新規さんも少なくなく。
常連さんの来店頻度を高め、新規のお客さんを増やす、それが大事。
そこんところはよくわかっておりますが、そんな事を考えながら、お客さんを見ていると、すぐ
みすかされそうで、
そんな事は一切、考えず、ただひたすら来てくれた事にだけ、精一杯、感謝する。
その積み重ねが大事かと。

販促とはなんぞや!と。自問自答しております。
DSCN0485.jpg
オレンジカフェでも飲んでから、難しい事を考えよう!

料理を売るな、人を売れ

十字屋楽器店

ころころ変わる?

細川ー羽田ー村山ー橋本ー小渕ー森ー小泉ー安倍ー麻生ー鳩山
これわかりますよね。
20年前から次々に変わった日本の総理大臣です。

これだけボスが変わる国って、外国から信用されるのだろうか?

たとえば民間企業で20年の間に10人も社長が変わったら、信用度0ですよね。

ボスが変われば、方針も変わる、なにもかもころころ変わる。そんなんでいいの?日本は。不安です。

当店の方針もできるだけ変えずに行こうと思います。
DSCN0476.jpg
当店の社長は毎日変わります。でもたいていは奥様が社長です。

スイカが4つ?

今日もありがたい事に大変忙しかったです。うちは夫婦二人でやっているので忙しい時は大変です。
料理を作り、運び、さげ、かたずけ、会計をし、すべて一人何役もこなします。頭がパニックになる時があって、いつもみなさんにご迷惑をおかしております。

本日は夜も混んだのですが、外人さんもやってきて、二人のブロンド美女とこわおもての日本人男性3人のお客さんで、その二人の外人さんがわたしの目の前に座りまして、向かいに背をむけて男性がすわりました。
そのブロンド美女のおっぱいの大きい事、ふたりともまるでスイカです、しかも胸元が大きくあいた服を着ているので。おっぱいが半分見えています。
今日はとても忙しかったので写真撮れませんでした。残念。

私はひたすらピザを作りながらちらちらとその美女の胸元を見ると、必ず美女もこちらを見てまして、
まともに視線が合ってしまい、あげくに手まで振られて、困ってしまいました、
一緒に来た男性はこちらを睨むし、どうしてよいやら、。

男性は必ず、立派なおっぱいには目が行ってしまいます。これは本能なのでしょうがありません。

どうか、立派なおっぱいの方はわたしの目の前には座らないでください。

そのブロンドたち、ベリーグッドと言って、手を振りながら去って行きました。
H000043554_Q017_20090416222753.jpg
外人さんも私のピザはベリーグッドと言ってくれます。

ひさびさです。

いやー今日は疲れました。ひさびさに満員御礼でありました。
ここんとこずっと暇だったので、久しぶりに忙しいと疲れます。
朝11時から夜10時まで、ずっと途切れずにお客さんが来てくれてうれしかったです。
手も足も今は鉛のようです。
明日いちにち頑張って、あさってはゆっくり休むことにします。
DSCN0611_20090831094136.jpg
DSCN0612.jpg
DSCN0612.jpg
DSCN0613.jpg
今日だけで、ピザ20枚伸ばして、ひたすら焼きました。

プロカメラマン 芳賀健二さん

当店にはたくさんの写真が飾ってありますが、すべてこれはニコンの専属カメラマン芳賀さんの作品です。
この芳賀さんは福島県浅川町の出身のかたで、当店を大変気に入ってくれて、千葉に住んで、
東京のニコン本社にいらっしゃる方なのですが、年に数回来てくれます。
当店のピザの大ファンの方です。

芳賀さんは写真集もたくさん出してますし。個展もたくさんやっています。
11月にはあのミッドタウンにある名門フォトスタジオで個展をやる予定で、ぼくらも行ってみようかと
思っています。

芳賀さんはもともと写真にはまったく興味がなく、たまたま求人のあったニコンをなんとなく選んで
受けたところ入社できて、入社してからカメラと接するようになって、カメラに興味をもち、ついには
プロカメラマンにまでなってしまったという人です。

人生なにがきっかけで天職を見つけるか、わかりませんね。

私も入社試験すべて落ちて、行くとこなくて、たまたま親戚のおじさんがコーヒー会社にいて、救いの手を差し伸べてくれたが為に珈琲会社に身を置くこととなり、次第にコーヒーと洋食に興味を覚え
今日、独立しても、コーヒー関連の仕事についてます。

人生、どんな道を選ぶか、自分の意思だけでは決めれない事もありますよね。

芳賀さんの写真集とかも店内に置いてますので、どうぞご覧になってください。
芳賀さんと私の共通項、それはTVドラマ「北の国から」が大好きなことです。
それとお酒が大好きな事かな。
DSCN0604.jpg
DSCN0602.jpg
DSCN0603.jpg
芳賀さんの写真集、、ぜひ見に来て下さい。
DSCN0605.jpg
先日
芳賀さんに頂いた、富良野のメロン。これはうまかった。


わびとさび

天地人、毎週楽しみに見てますが。千利休が秀吉に殺されてしまったのはショックでしたね。
このドラマ、信長も秀吉も家康もあまりいい、人ではなく描かれていますね。

利休といえば、わび、さびの世界が有名ですが、これってどんな事か知ってますか?
わびは静寂を楽しむ心
さびは古くなって、趣きがでるのを楽しむ心なんですね。

きわめて日本人的な心のたたずまいですが、こんな余裕がほしいですよね。

今はあまりにも賑やかすぎて、とても静寂を楽しめる雰囲気ではないし、
常に新しさを求めてやまない今の経済も、とても古さの趣きを楽しんでいる流暢さはありません。

ああ旅にでて、わびさびを楽しみたいですね。
DSCN0607.jpg
カスピ海ヨーグルトの仕込み中です。

いい事があって、悪い事があって、

人生
山あり谷ありとか言いますが、ほんとにそうなんですよ。商売も忙しい日あり、暇な日あり、
素敵なお客さんが沢山来てくれる日あり、いじわるなお客さんが来る日あり、いろいろです。

楽しい日あり、悲しい日あり、賑やかな日あり、さびしき日あり、人生いろいろ、だから生きている意味もあると言うもの。

人生の楽しみは多い方がいいです。だからお酒も飲めた方がいいし、食べ物にも好き嫌いは無い方がいい。
そんな訳で、暴飲暴食がたたって、今日健康診断の結果きましたが、やはり中性脂肪がすごく
多くて、要治療でした。

でもお酒止めれません。どうすりゃいいの?
一年366日、ひたすらお酒を楽しんでおります。DSCN0608.jpg
今日はグレープフルーツとオレンジとレモンのジャムを作りました。そんな訳で今日も真面目に仕事したので、やっぱり、少しお酒飲んじゃおうかな。DSCN0609.jpg
これが完成したミックスジャム、特製品ですよ。
プロフィール

小嶋 博

Author:小嶋 博
郡山市中町6-14
024-931-2036

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
検索フォーム
リンク