ゆめ

振り向くな、振り向くな!後ろには夢がない。
常に夢は前を向いてこそ見つけられるもの。
だから、私も決して振り向かない。

今年一年を振り返って、なんてことはやらないよ。
とはいえ、今年もなんとか、かみさんと一緒に
頑張ったなあ。
そしてお客さんに助けられたなあ。と思うきょうこの頃です。
DSCN0740.jpg
スポンサーサイト

ポーズ

30代まではかっこよく見せる人生。
40代からはかっこよく見られる人生。
50代からは
自分で自分に納得できればいい人生。だから、もう見せるためのかっこういいポーズはいらない人生。
50をすぎれば、人間みな同じだってことがわかってきます。

豊かな人生を過ごすには、怒らず、恐れず、悲しまず。
正直に、親切に、愉快に。
そして、お年寄りには常に、敬いと労りの心を忘れず。
DSCN0778.jpg
今年最後の郡山情報は当店のディナーと我が尊敬するまつき鮨さんのばらちらしが
表紙を飾りました。

トマト

今年も、あとわずかとなりましたが、今年もなんとか、この不景気を乗り切ることができました。
皆様に感謝であります。
昨年は丸井がなくなり、今年は大田病院が無くなり、駅前の集客力のあるビルがどんどん幽霊ビルになり
駅前から客が遠ざかっているなか、飲食店だけは、相変わらず増え続けており、競争が激化するばかり、
そんななかにあって、このオレンジが生き伸びてこれたのもみなさんの御蔭と改めて感謝している次第です。

この時期は仕入れ業者の方々が、みんなお正月休みを
とるため、正月も営業する、うちのような店は、休み中の量を予測して、大量に仕入れしなければいけないので
大変です、。
冷蔵庫にも限りがあるので、野菜の仕入れなどは特に悩みのたねです。
どれも大変ですが、特にトマトなどはたくさん使うので、管理が苦労します。

トマトの原産地は南米ペルーです。それをアメリカ大陸を発見した、コロンブスが持ち帰り、その後、
スペイン人がナポリに最初は観賞用に持ち帰り、その後、イタリア料理にかかせない食材になったのです。
この頃のトマトは黄色だったので黄金のりんごという意味のイタリア語でポモドーロと呼ばれました。
そのあとで改良され、赤くなったのです。

真っ赤なトマトは、いかにも太陽の恵みって感じですよね。
DSCN0442.jpg
トマトケチャップはトマトを煮詰めて、トマトのおいしさがぐっと詰まっています。
トマトケチャップと言えば、ナポリタンですよね。

子供にほめられた。

クリスマス期間中、家族連れで賑わいましが、その中で、二人のお子様に褒められました。
忙しく、店内を走り回っていたところ、小学3年くらいの男の子に
「この店の人って、きびきびしてるねー!」と言われたのです。

もう一人は、帰り間際、やはり小学2年生くらいでしょうか、かわいい女の子が、私のところにいそいそとやってきて、キチンときょうつけの姿勢をとり、「すごくおいしかったです。ありがとうございました」と言って、
深ぶかと、両手を前に揃えて、90度くらいの丁寧なお辞儀をしてくれたのです。
大変嬉しかったです。

ご両親の教育の賜物ですな。

DSCN0790.jpg
合宿免許で2週間、当店に通ってくれた二人、みごと免許取得おめでとう

合宿免許

当店には時々、郡山に合宿免許に来ている方が訪れます。ほとんどが関東の方です。
ビジネスホテルに長期間泊りこんで、自動車免許を取るのだそうです。
この合宿免許にも価格破壊の波がきているらしく、驚くほど安いです。
2週間泊まり込んで、びっしり授業を受けて、免許が取れて、まいにち3食ついて、23万円くらいとか、
普通に通って、免許をとっても
それ以上かかるのに、この安さは驚きです。価格でお客さんの奪い合いは当分続くのでしょうね。
ところで、連日、クリスマスウイークで、御蔭様で大忙しでした。感謝感謝であります。
れんじつアツアツのカップルで満席となり、店内もホットな状況でした。
ありがたやクリスマス。DSCN0786.jpg

時計

人生の時計は、一度しかネジを巻かない。再度、ネジを巻ける人生の時計は無い。
その針がいつ止まるか。あるいは遅れるか。それとも、早まるか。それは誰も知らない。
だから、今、この瞬間こそが、自分の時間。確かな時間。
だからこそ、生きよ。愛せよ。心をつくして、一生懸命働け。
明日があるとは限らない。なぜなら、その時、人生の時計はネジがきれて、止まっているかも
しれないのだから。
DSCN0781.jpg
悔いのない人生を送るには、エネルギーが必要、だから、舌ヒラメのムニエルです。絶品だよ。

本日は御蔭様で昼、夜、満席でした。入れなかった、お客様、誠に申し訳ありません。
またのご来店を、お待ちしてます。

芝居

人生は芝居のごとし、上手な俳優が乞食を演じることもあれば、
大根役者が大統領を演じることもある。

すべては廻りあわせ。いろんな運命があって、悪運もあって、いつかは良くなるはずと
明日を期待して、生きましょう。

人生は一度もリハーサルのチャンスをもらえなかった、お芝居のようなものだから、未来は
けっして見えない。だから、いつも最悪の事態にも備えられるように、万全の構えで
いたいけど。
それでは疲れてしまうし。
とかくこの世は生きにくい。
DSCN0399_20091109192014.jpg
悩んだ時に食べるなら、やっぱりペペロンチーノ。ピリッと辛くて

頭が冴えるよ。

肥満

人類は肥満で悩んでいる人と、飢餓で悩んでいる人がほぼ同じ数がいるそうです。
不思議ですね。
人類みな兄弟だとすれば、かたや肥満で悩む兄と、飢餓で悩む弟が同じ家に住んでいるようなものですよね。
人類は平等でありたいけど、それができない難しさが、続いているのですね。

ところで、人類が誕生してほぼ400万年ですが、人類はその400万年あまり、ずっと飢餓で苦しんでしました。
満足に食べれて、ましてや肥満なんて、つい最近の事。
だから、人間は飢餓に対応した、身体のつくりになっているのですね。
つまり沢山食べれた時はそれを脂肪にして、自分の体内にため込むシステムができあがっています。
これが肥満の原因なんですね。

このシステムは変えられませんから、困ってしまうんですね。

病気

人類の歴史は戦争の歴史と、病気との闘いの歴史です。
人の細胞の大きさは、1ミリの30分の一くらいの大きさ。その細胞の1000分の一の大きさが、細菌。
この細菌は抗生物質で退治できるようになりました。
その細菌のさらに1000分の一の大きさがウイルス。このウイルスもワクチンで退治できるようになりました。

このウイルスよりもさらに小さい、ウイルスの一〇〇〇分の一の大きさがプリオン。
これが、狂牛病の原因とされています。このプリオンは脳細胞にとりついて、脳細胞のたんぱく質を
異常なたんぱく質にしてしまい、脳細胞を破壊してしまうのです。

このプリオンだけは、まったく解明されておらず、あまりにも小さくて、放射線でも退治することができないそうです。

生物学者、や科学者は必死に研究しているらしいですが、まったく目途もたっていないとか、

この他にも解明されていない不治の病は、まだたくさんあって、人類の戦いは終わらないのですな。

健康なうちに、ぽっくりと死にたいものです。

このような事を、生物学者の福岡伸一氏は「動的平衡」という本で教えてくれます。
この本、すごく面白いです。

オリジナリイティ

誰かのまねをして、英雄、偉人になれた人は、かつて誰もいない。
オリジナリティこそが、成功への道。
だから、胡麻にこだわっています。
それが、どれだけわかっていただけるか?

答えはまだでていません。
DSCN0612.jpg
胡麻がすりこまれたピザ生地です。

プチ ハッピー

ラッキーは続かないが、ハッピーは続く。プチハッピーはずっと続く。
幸運は不運ととなり合わせ、けっして長くは続かない。
でもちいさな
幸せを一日一個は見つけられるはず。

通勤の道のわきにきれいな花が咲いていたとか。道で10円拾ったとか。
オレンジで食べたパスタがうまかったとか。
オレンジのマスターがかっこよかったとか。

幸運を期待せず、こつこつ小さな幸せを探しましょう。

ところで、クリスマスディナー。23日は満席となりました。ご予約ありがとうございます。
その前後の日はまだ若干のお席ありますので、よろしくお願いします。
DSCN0494.jpg
プチハッピーを感じさせる絵ですかな。

貧乏神

貧乏神が喜ぶ失敗
ギャンブルの失敗。 株に手をだして失敗. 浮気がばれて後始末。
病気に取りつかれて苦労。 麻薬中毒になって地獄.
アル中になって失敗。
怠けて失敗。見栄をはって失敗。 夫婦喧嘩が絶えずに失敗。
サラ金に手をだして失敗。

これらに該当しない人生をおくりましょう、。
タイガーウッズも、ノリピーも後悔先にたたずです。

明日は我が身。身辺はいつもきれいに。質素にが一番。
清貧の生活こそが、幸福への道かなあ。

DSCN0736.jpg
一年に一回くらいは贅沢しましょう。クリスマスディナーまだ、お席あります。予約まってます。

坂の上の雲

坂の上の雲、見てます、。とてもおもしろいですが、でもやはり、歴史とは大半が戦争のことなんですね。
先日終わった、天地人も戦国時代の話ですから
やはり大筋は戦争です。

坂の上の雲も、日清戦争と日露戦争のはなし、どちらも朝鮮半島を奪い合う戦争でした。ようするに領土の奪い合いのために殺し合ったわけです。

何故人間は戦争をくりかえすのか?なぜ領土を奪い合うのか?
そもそも、地球はだれのものでもなかったはず。宇宙飛行士も言ってました。宇宙から地球をみたら、国境の線なんて
見えなかったと。

今自分の土地を持っている
人がいます。私も持っています。この土地は誰かから、買ったものです。ではその前の持ち主はだれから買ったのか?
それをずっと、ずっと遡っていくと、その土地は大昔、だれのものでもなかったことがわかるはずです。
ようするに、だれのものでもなかったものを、力と権力で自分のものにしてきたものなんです。

戦国時代は刀で切り合って、殺し合って、自分の土地を広げていきました。
そのあとは鉄砲、大砲を撃ち合って、殺し合って、他国の土地を奪おうとしました。

だれのものでもなかったものを殺し合って、奪い合うことの愚かさを人間は昔から気がつかなかったのでしょうか?

そこで今、沖縄です。自分の国に他国の軍事基地があることが、そもそもおかしくないですか?
他国の軍事基地を
作ってもらって、それで、自分の国を守ってもらおうということがおかしくないですか?
そこを民主党は考えればいいと思うなあ。
DSCN0786.jpg
クリスマスは皆で平和を考える日だね。

人生の目的

目的のないのが目的。それこそが、人間らしく生きられる秘訣。
たとえば、お金を稼ぐ為に行動する。お金を得ることが目的。名声を得る為。地位を築くため。
売れる為。繁盛させるため。食べ物を得るため。

みんな決められた目的の為に生き。行動します。でもそれだけでは、あまりに味気ない。人間らしくあるためには
目的がなくても行動すること。
一銭の得にもならないことをやることこそが大事。

ただそれをやりたいからやる。
絵を描きたいから描く。歌を歌いたいから歌う。他には何の目的もない。
ただしたいからする。それだけのために情熱を傾けることが大切。

なんでも、好きなことを職業にしてしまうと、なにか卑しさがでてしまうとか、純粋さが欠けるとか。

売れる絵と、その画家が本当に描きたい絵は違うそうです。
売れる曲と、その作曲家が本当に楽しめる曲は違うそうな。

沢山の人々を感動させられる事は、素晴らしいことで、たくさんの人に共感をもたれ、支持されれば、お金も入ってきますが、
たくさんのお客を動員できた映画が本当にいい映画かというと、そうでもないように。
少数の人にしか、支持されなくても、いいものがたくさんあります。

オレンジはそういうお店になりたい。DSCN0580.jpg

非武装永世中立

沖縄問題で民主党が苦悩しています。アメリカをたて、沖縄住民をたて、国民の支持を考え、結局、答えがでないようです。
いっそのこと、非武装永世中立国にはなれないのでしょうか?

他国の侵略の脅威から守ってもらうため、アメリカの言いなりにならなければならないのでしょうか?
日本は本当に、他国から狙われているのですか?資源もないし、国土も狭いし、侵略して、なんのメリットがあるのか?そう考えれば、日本はアメリカとの同盟を破棄して、中立国になってしまってはだめなんですかね。

スイスのように、武装することなく、非武装で中立はできないのでしょうか?

核をたくさん持っているアメリカに守って!というのは、自分で核をもっているのと同じです。
自分では暴力をふるわないけど、拳銃をもった用心棒を雇っているのと変わりません。

だから非武装中立です。これこそ平和への道。ジョンレノンも言ってました。
いまこそ、ジョンレノンのイマジンを皆で歌って、平和について考えよう。
DSCN0500.jpg
平和について、考えているところです。

未来予想図

今日は忙しくなるかなあ。あ、雨が降ってきたから、今日は暇かなあ。朝。今日一日の未来を予測するのですが、
これがまったく読めない。
大雨でも忙しい日もあれば、凄い晴天でも、まったく暇な日があります。

1時半くらいまで、まったく暇で、今日は駄目かあ。と嘆いていると、2時くらいから、ぞくぞくと入ってきて、
けっこうな売上だったり、

11時開店と同時にどんどん入って来て、これはかなりの売上か!と喜んでいると、1時くらいに
ぱったりと、客足が止まってしまい、暇な一日だったり、

夜も9時過ぎまで、まったく入らず、困っていると、閉店間際から、何組も
入ってきたりして、

まったく未来予想図が描けないのです。

そんなわけで、朝は一応、忙しくなるであろうと、希望的予想をして、準備、仕込みをするしかないわけで、
はずれると、いろいろと余ってしまって、結局、自分たちのお腹に入って、ふたりとも、豚さんになってしまうのでした。

でも、今日、お孫さんときてくれた、浅川のおばあちゃん、うちのママさんを太ってないぞって、言ってくれて、
うちの豚さん、えらく喜んでおりますです。
DSCN0787.jpg
皆、中町に遊びにおいでよ。

山形市立第四中学校

DSCN0497_20091212221957.jpg
これは幼稚園から中学までずっと一緒だった親友が描いてくれた絵です。毎年、私の卒業した山形4中の私のクラスは
1月2日に同級会をやっているのです。
私もこの店を始める前までは参加していたのですが、店を始めてからは、休みがとれず参加できなくなってしまいまいた。
私はなんと、このクラスの学級委員を3年間やっておりまして、けっこう人気者だったのかも。中学の仲間に
会いたいなあとも思うのですが、ままならず。

私は4中の白鳥と呼ばれていて、何故かというと、その頃「柔道一直線」というドラマがはやっていて、そこに
ピアノの上を飛び跳ねて、白鳥の曲をなんと足の指で弾いてしまう柔道の達人が登場して、私は色が白く、痩せていたので、この白鳥男ににていると、この役は近藤正臣が演じていました。、主演は桜木健一でした。
そんなわけで、私は中学時代、柔道に夢中でした。
高校にはいり、ブルースリーと大山倍達に目覚めると、空手に夢中になりましたが、

とにかく中学の頃の仲間と会うとすぐに中学の頃に戻れて、なつかしく、いいもんだなあと思うのであります。

山形市立

家族

最初の頃、ひとりでやってきていたお客さんが、数か月たって、彼女と二人
でやってきて、そして、結婚しましたと報告してくれて、しばらくして、今度は子供ができましたと、3人でやってきて、そうやって、お客さんが増えていくと、みんなが幸福になれるのになあ。
それが、お店をやっていての最大の幸福。
DSCN0776.jpg
大根おろしのパスタ。おいしいよ。


クリスマス

間違いと失敗は、前進するための訓練。DSCN0786.jpg
DSCN0787.jpg
DSCN0788.jpg


危険が身に迫った時、逃げだしてはだめ。かえって危険は2倍になる。危険には毅然として、立ち向かえば
その危険は半分に減る。
何事に出会っても、けっして、逃げてはいけない。

安心、それが人間の最も身近にいる、敵。

自分には敵がいる、でもその倍の味方がいる。

クリスマスを味方につけて、今年も最後にひと頑張りです。
DSCN0785.jpg

トップセールスマン

トップセールスマンとは、
もっとも多くの侮辱と屈辱を受けた男。
もっとも多くの断りを受けた男。
もっとも多くの失敗と敗北を喫した男である。

私は20年間、営業の仕事でしたんで、いつも会議の度に上記のような事を言われ続けて来ました。
営業は気力の勝負です、。断り続けても、折れない強靭な精神力が必要でした。
私はその強靭な精神力を20年以上、維持できるほど強くはありませんで、会社を辞め、独立したのでした。

でもやはり、独立しての商売も、これはこれで、この不況下においては厳しいものがあり、心が
折れてしまいそうにもなりますが、夫婦で助け合えばこそ、続けられるのかな?と思う今日この頃であります。
DSCN0779.jpg
お客さんがママの似顔絵と言って描いてくれました。
似てねえぞ。こんな美人じゃねえ!!

ボクシングVS k-1

先日のボクシング、内藤対亀田、おもしろくなかったです。亀田のジャブだけが、こつこつと当たって、内藤のフックはまったくあたらず、12Rまったく盛り上がらず、内藤の顔の悲惨さだけが印象に残って、後味悪く。
ボクシングはつまらなくて、凄惨なスポーツと思われてしまったのではないでしょうか?

かたや、昨夜のk-1グランプリ、素晴らしかった。全て1R、K0決着で実にエイサイティングでした。
しかも流血なしで、さわやか。格闘技の醍醐味を味わえたのではないでしょうか?

さてクリスマスムードもまったく盛り上がっていませんが、当店も盛り上げようと頑張ってます。
DSCN0782.jpg
DSCN0783.jpg
DSCN0784.jpg
当店向かいの駐車場もきれいです。

やきとり大吉さん

私の大好物は焼きとりです。この店を始める前から、市民文化センターの向かいにある、やきとり大吉さんには
時どきうかがっていますが、ここの焼き鳥は絶品です。
ここの大将はもう18年も店をやってまして、またいいおとこなんですよ。みなさんもいっぺん行ってみてくださいな。
大吉の焼き鳥はややこつぶながら、焼き方が絶品で、何本でも食べれます。目の前でじっくり焼いてくれて、これが
じつに丁寧であることがわかります。繊細なやきとりです。
店は当店と一緒でちいさいので少人数で行くのがおすすめです。

オレンジの紹介で来たって言って下さい。いつもよりもさらに素敵な笑顔いに出会える事でしょう。

さて、当店には近隣の商店の方々もよく来てくださいますが、みなさん、この12月はさびしいとおっしゃいます。
年末の雰囲気がない、盛り上がらないのだそうです。民主党になってもあまりいい事がなく、がっかりの人の方が
多いみたいで、いっこうに良くなる兆しが見えません。
景気のいいはなしはないものかねえ。でも
繁盛しているところもあるようだし、ここは頑張りどころですな。

クリスマスの予定はもうお決まりですか?まだ席空いておりますので、ご予約はお早めに。
DSCN0736.jpg
全11品の豪華フルコースがなんと3980円です。期待を裏切りません。
いますぐ、024-931-2036へ。

一休和尚

一休和尚が臨終の時に言いました。
この遺言状は将来、この寺に大きな問題が生じた時に開けなさい。

百年後にこの寺に大問題が発生しました。そこでこの寺の人達は、一休和尚の遺言を思いだし、すがる思いで
この遺言状を開けてみました。
するとこの中に書いてあったことはなんと
なるようになる、心配するな!
たった一言、こう書いてあったそうです。

そうなんです。なんとかなるさ。最後はこれしかありません。

H000043554_Q011_20090325233638.jpg
新鮮な生のホウレンソウを食べれば、ポパイのように、力がみなぎってきますよ。

幸福のヒント

目の見える人は、見えるという幸福を知らない。
耳の聞こえる人は、音が聞こえる幸福を知らない。

幸福を感じる音
夫が家にいて、静かに本を読んで、ページをめくる音
妻が台所にいて、料理を作っている音
夫婦のそばで、子供が元気に遊びまわっている音。

借りた金を返す事を考えない者は幸福であるかのように、死ぬことを苦に
しない者は幸福。

明日、なすべきことがわかっている人は幸福。

ある老人が言ったとか、あなたがもっとも影響を受けた書物は何かと聞かれて。
それは、銀行の預金通帳だよ。
ちゃんちゃん。
DSCN0444_20091118223801.jpg
ボルシチは幸福の味です。

生きがい

仕事に楽しみがあれば、極楽。仕事が義務になると、地獄

人間の一番の幸福は.天職についているという気持ちで、げんきに働いている満足感。

お客様で、合気道の先生をしながら、デイサービスの介護の仕事をしている人がいます。
この人は、この今の二つの仕事が、両方とも、天職で、まいにちが楽しくてしょうがないとか。
二つも天職があるなんて、なんと幸せなのでしょうか。しかもこの方、毎年子供ができて
3人の子持ち。ますます幸せな人ですな。

自分の今の仕事、天職と言える人がどれだけいるだろうか?

ところで、忘年会。クリスマス、みなさんご予定はお決まりですか?
DSCN0736.jpg
ご予約はぜひ、お早目に!

小さな幸せ

ああ、おいしいピザたべられてよかった!!おいしいパスタが食べれてうれしかった!!
そんな小さな幸せをどうぞ、持って帰って下さい。

小さな幸せをたくさん集めましょう。大きな幸せがそうたくさんあるとは思えません。
沢山の小さな幸せを身近に拾って、集めて下さい。
きっと大きな幸せになる事でしょう、。
DSCN0743.jpg
幸せを感じるスイートポテト、おいしくできました。

ちいさな

愛について

金銭、快楽、名誉、を愛する人は、人を愛する事ができない。
まずは相手の話に耳を傾ける。これこそが、愛の第一歩。

お客さんの中には、話好きのかたがいらして、とにかくこちらに話しを聞いて欲しくて、来店される方もいらっしゃいますが、こちらも、まずはお客様のお話をお聞きすることが、お客さまを愛することと、心得て、
なるべくお話させていただきたいと考えておりますが、

なかにはまったく、余計な話は一切、したくない方もいまして、その見極めが難しいところです。
このお客さんには、話しかけたほうがいいかな?ほおっておいたほうがいいかな?
悩む毎日なのです。
DSCN0741.jpg
DSCN0742.jpg
専門学校の生徒さんかな?
紙ナフキンに描いて行ってくれました。お帰りになった後、テーブルをかたずけたら、置いてありました。
「こんなの描きました!」って言ってくれればなあ。
プロフィール

小嶋 博

Author:小嶋 博
郡山市中町6-14
024-931-2036

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
検索フォーム
リンク