スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イベント

DSCN0799.jpg
DSCN0798.jpg
コーヒーマメ数当てクイズ、このイベントは9年前からやっているイベントですが、毎回好評で
たくさんのお客様に参加頂いております。
2月16日までやりますので、どうぞ皆様、ふるってご参加ください。
スポンサーサイト

珈琲豆数当て大会

珈琲豆数当て大会を実施します。
店内に飾った、巨大ワイングラスに珈琲豆をいっぱいに詰めました。
さて、この珈琲豆、いったい何粒入っているでしょうか?
ずばり当てて下さい。
正解者には素晴らしい景品をプレゼント。
不正解者にも、それなりの景品をプレゼント。

このイベントは15日まで、
16日に正解を発表し、景品をプレゼントします。

まずはオレンジに行って、応募用紙をもらいましょう!!

ごまかす

料理を作っていて、「あああ、ちょっと辛すぎた!」とか、
「ああ、ちょっと甘すぎた」とか、「あっ、ちょっとしょっぱい」とか
そんな時ありますよね。
そんな時は迷わず、胡麻を加えてみてください。たちどころにバランスのとれたおいしい味に変わります。
どんな料理も胡麻をいれるとおいしくなる。
そこから「ごまかす」という言葉が生まれたのです。
H000043554_Q007_20090408230739.jpg
胡麻たっぷりのセサミスパ!おいしくないはずがない!!!

強者VS弱者

最近、遠慮のない、自己主張ばかりする弱者が多いとおもいませんか?
当店の場合ですと、子供。子供は確かに大人に比べれば弱者です、。ですが、弱者だから騒いでもいい。
大人は、子供が騒ぐのを、我慢するのが当然と、まったく遠慮もなく、主張ばかり、
弱者は強者が守らねばならないというのは、一見当然の常識のようですが、ちょっとおかしい。

路上生活者が、今日食べるものもない、寝るところもないから、国が税金でなんとかしろ!と言われて、
真面目にこつこつ働いてきた人たちの税金を使って、ホテルを用意する。
やっぱりなにか変。みんなが努力して、地道に働いてきた時に、それを怠り、怠け、楽をして、その結果、
生活に困ったとして、正当な弱者でしょうか?

日本航空が巨額の赤字で弱者になった。さあみんなの税金で助けましょう。おかしくないですか?
銀行の借金もなかったことにしてあげましょう。
中小企業の本当の弱者を国は税金で救ってくれるのですか?銀行は借金をチャラにしてくれますか?

個人の飲食店がつぶれても、それは自己責任で終わりです。

弱者を守るという、社会の仕組みがどこか間違っている面もあるような気がします。
偽りの弱者と、本当に救わねばならない弱者が取り
違えられているように感じられます。そうは思いませんか?DSCN0776.jpg
DSCN0776.jpg
社会の矛盾について、和風パスタでも食べながら、考えますか>

ガンジー

最近「ガンジー」の映画を見ました。感動しました。ガンジーはインドを無抵抗主義の思想のもとに
独立に導いた人です。インドは国土が大変広く、人口も大変多い国で、宗教もバラバラ。
その国を非暴力のもとにまとめ上げて、イギリスから独立させたのです。

ガンジーと、坂本龍馬、ジョンレノン、この3人は非常に似ていて、共通点が沢山あります。
3人とも、暗殺されて死んでいます。そして思想は非暴力、差別、宗教の壁を乗り越えて、
平和を訴えてきました。

この3人を今後、じっくりと研究していきたいと思っています。

ガンジーは喜劇王チャップリンとも親交が深く、「モダンタイムズ」という映画はガンジーとの親交のなかから
生まれた映画だそうです。
機械文明を批判した映画ですが、二人の偉人の結晶でした。

私はオレンジで、何ができるのだろうか?
せめて、おいしい料理で、お客さんを幸せな気持ちにできれば、最高!
DSCN0444_20091118223801.jpg
ボルシチは平和の味がしますよ。

日本はすごい

今日のニュースで日本と中国のGDPが並んだと言ってましたが、中国の急成長に驚くと同時に、日本の
すごさを改めて、考えました。
日本の人口、1億人、中国の人口15億人、なんと15倍。国土面積と言ったら、アリとゾウほどに違います。
それほどに体力に差のある国のGDPが同じとは、日本ってやっぱり凄いと思います。

中国は今後、あまり人口は増えないそうです、。なぜなら国家的に人口抑制策をとっているからです。
晩婚奨励と、一人っ子政策。この一人っ子政策のため、みんな一人しか産めないのなら、男がいいと、
女の子ができると、みなおろしてしまうとか、そのため女性の人口が急激に減っていて、これが
人口減少に拍車がかかるそうで、中国の成長はあと数年で止まると言っている学者もいるそうです。

まあ日本も人口は減っているので、成長は止まります。やはり
アメリカの強さは変わらないのだろうか?

でも勤勉日本は怠慢日本に変わらないように、今の若者たちには、頑張ってほしいですね。

DSCN0483.jpg
勤勉日本人の味方、チョコパフェ!!

日本

かまきり

今日のラジオで言ってました。全国の主婦にアンケート。夫の収入が減った。90パーセント
では、何で節約しますか?
なんと1位は外食だそうです。つらいなあ。レストランのライバルはレストランではなく。コンビニとスーパーです。
そして2位は、夫のこづかい、だそうです。つらいなあ。夫はオレンジの880円のランチにも行けず。
290円の牛丼で我慢するのでした。

しょせん、おとうちゃんなんて、悲しい生き物で、かまきりなんかは、メスと交尾した直後に、そのメスに
なんと頭からバリバリ、食われてしまうのです。つらいなあ。
H000043554_Q017_20090416222753.jpg
つらい時には、ぜひ、マルゲリータピザ、よろしく。
こづかいを減らされた、おとうさん。たまには来てね。

根気

自然は人間に、一枚の舌と二つの耳を与えた。ゆえに、話すことの、2倍以上、人の話を聞け。

人間が二つの目と、一つの舌をもって生まれたのは、しゃべるよりも、2倍、ものを
見るためである。

よく聞き。よく見て。よく話す。これが経験。なにごとも生きた経験を積むことが大事なんですね。

行動したからといって、必ずしも成功するとはかぎらない。でも行動しなければ、成功はありえない。
経験は試行錯誤の繰り返しから、得られる。いい経験をしたければ、急がばまわれ。焦りは禁物。

運、鈍、根、という言葉。成功の3つの条件。
成功するには運、チャンスが必要。でも運は、待っていてもやってこない。
運を引き寄せるには、根気が必要。根気は目先の利益にとらわれない。
鈍な精神にやってくる。

根気良く、一つのことをコツコツやっていれば、そのことに関する知識や技術は経験をとおして、身についてくる。
そうやって、鈍な精神で、運を引きこむか!

DSCN0435.jpg
運を引きこむ。絶品、みそクリームスパゲッティ。

人生いろいろ

今日、ひさびさに昔の友人に連絡をとったら、離婚やら転職やら、いろいろあって、びっくりでした。
大怪我をした友人や大病をした友人。
お客さんの話を聞いても、本当にいろんな出来事に遭遇していて、平凡な暮らしをしている人の方が少ないくらいです。

まさに人生いろいろです。山あり、谷あり。平坦な人生など無いのでしょうな。

人の一生は重荷を背負いて、遠き山道を行くがごとし。急ぐべからず。不自由を常と思えば、不足なし。
心に望みおこらば、困窮したる時を思い出すべし。堪忍が大事。怒りは敵と思え。勝つことばかりを知りて、
負けることを知らざれば、害、その身に至る、。
己を責めて、人を責めるな。及ばざるは、過ぎたるよりまされり。

これは徳川家康の言葉です。

今、悩める友よ。この言葉をかみしめてくれ。
自分の行動の結果は、どんなに多くの人が関わっていても、成功も、失敗も、誰のせいでもなく、すべて自分の責任と
思わないと、そこから前には、決して進めないのです。

この不況も。店が暇なのも、すべて自分のせい。
さて、どうすべきか?
DSCN0460.jpg
自分の責任について、スープスパゲッティでも食べながら、考えますか!
プロフィール

小嶋 博

Author:小嶋 博
郡山市中町6-14
024-931-2036
うすい百貨店向かい みずほ銀行の裏で
「串酒場 ピザ酒場 おれんじ」という居酒屋をやっています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。