スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金メダル

今日は土曜日からなのか、親子連れが多かったです。その中のひと組の親子の話し。
食事が終わって、お会計しようと、おかあさんが、6歳くらいの娘に、お金をわたして。
「みなちゃん!これ、あのおじさんに渡してきて」
「これ、あのおじちゃんに、お駄賃?」
「そう、あのおじちゃん、みなちゃんに、さっきおいしいピザを一生懸命に作ってくれたでしょ。
 だから、そのお礼に、これ渡すんだよ。おいしかったです!って言って渡すんだよ」
「うん!わかった!」

みなちゃんは私の処へ、駆けてきまして、
「はい!これ!お駄賃!」と私にお金を持ってきてくれました。
「ピザ、おいしかった!」そう言ってくれました。

なんと素晴らしい親子でしょう。このおかあさんは、なんとわかりやすく、娘に経済を教えているわけです。
お金は労働に対する、お礼であることを私も再確認したのであります。

ひたいに汗した労働にこそ、報酬は与えられるのです。株の売り買いなどで報酬を得てはいけないのです。

この娘とこのおかあさんに金メダルをあげたいなあと思いました。
DSCN0644.jpg
かわいい娘の為にがんばる太ったとうさんでありました。
スポンサーサイト

かめかめホーム

店の排水管の不具合と、一番奥のテーブル席の改良工事の件で3社から見積もりを取り、検討してきましたが、
「カメカメホーム」さんに決めました。
「カメカメホーム」さん、実に親切でしかも安いです。お勧めです。

工事が完了しましたら、その結果を見て、さらに詳しくお勧めしますので、乞うご期待。

オレンジの奥のテーブル席は近日、少しですが広くなります。お楽しみに。
H000043554_Q002_20090323135830.jpg
これまで以上に使い勝手のいいお店になりますよ。

抗がん剤

当店には、製薬会社の方々がたくさん来店されますが、今一番、研究されているのが、やはり癌の薬だそうです。
今は抗がん剤が主流ですが、やはり抗がん剤は副作用が強すぎるのが問題。
副作用の無い薬は一つもないそうです。
処方箋でしかもらえない薬は、市販の薬より効きます。でもそれだけ副作用も強いそうです。
市販の薬は処方箋の薬より効きません。しかし副作用も少ないそうです。

薬の副作用をいかに減らすかが、一番難しい問題だとか。

薬を飲まなければ、当然副作用もない。薬なしで、治せればそれが一番。
でも薬無しで病気を退治できる、強い身体を作る事は大変な努力と、摂生が必要。
薬を飲んでしまった方が、簡単で楽。だから皆、つい薬に頼ってしまいます。

私も降圧剤を飲んでいます。これさえ飲んでいれば安心と思ってしまいますが、降圧剤が原因で認知症になることも
あるとか。つまり副作用です。

副作用がいや、副作用が怖い人は薬を飲むべきではないのかもしれません。

薬のいらない身体づくりの為に運動と摂生。でも運動も摂生もできない人はどうすればいいの?
現代人が薬なしで生きていくのは、本当に難しい。
H000043554_Q011_20090325233638.jpg
新鮮、ホウレンソウスパであなたも薬いらずの身体になれる?

ストレス

H000043554_Q014_20090414224830.jpg
最近、若いお客さんが多くなりまして、にぎやかです。若者に国母の話しを聞くと、意外と保守的で、
「やはり、オリンピックであのかっこうは、まずいでしょう」とみんな言いました。
「なんであのかっこうが悪いの?」と言うのかと思ってましたので、いがいでした。

おとなしい若者が増えているのか、変に分別のある若年寄りが増えているのか?

お金を使わない若者が増えているそうです。めったに出かけない。出かけないから車も買わない。
面倒だから、外食しない。もちろん飲みにも行かない。
ストレスが溜まるから、友達つきあいもしない。
外出はコンビニだけ、娯楽はゲームだけ、そんな若者が増えているそうな。困ったものです。

たしかにストレスを溜めるのはよくないが、それがこわくて、人間関係を回避してしまうのは困りもの。
人づきあいをストレスとしか感じられないのは不幸です。

若者よ。もっともっと出かけなさい。外食しようぜ。
そして、もっといろんな人と触れ合って、免疫力をつけましょう。そうすればストレスと感じることも
なくなるかも。
ストレス解消に、オレンジの栄養満点のメニューはいかが?

タイガーウッズ

私の店にはたくさんのコミックがありまして、その中にはタイガーウッズが神様のように描かれているゴルフコミックもあります。
ああ、それなのに、ウッズはコールガールやポルノ女優と遊び放題。品格のかけらもない。神様なんてとんでもない。

でも、ウッズはなんで記者会見までやらねばならなかったのか?ウッズは奥さんにだけ謝ればいいわけで、世間に
謝罪は必要だったのでしょうか?
浮気はあくまでも夫婦間の問題。ウッズはひたすら私生活を隠して、ゴルフだけの姿を見せてほしかったです。
私生活が謎の大スターのほうがずっといい。大スターは絶対、私生活は謎にするべきです。
でなければ、夢をあたえることはできないと思います。

スターに品格まで求められては、身が持たないでしょう。せめて隠し通すべきでしたね。
セックス依存症なんて病気はありえない。ただのエロおやじにすぎないだけ。

私生活を明かすなら、品格が伝わってくるような私生活を見せないかぎり、公私にわたっての
神様のような大スターには、なれませんよね。

ウッズがうらやましい、なんて思ってはいけませんよ。
奥様をひたすらに愛しましょう、。
それが品格ある生き方です。
男はつらいぜ!!!DSCN0431_20090705223037.jpg
当店の品格!! マルゲリータピザ!!

駐車場

店に向かって、左隣に福島信販さんの駐車場があって、昼はこれまでもお客様にご利用いただいておりましたが、
夜は代行会社の駐車場だった為、使えませんでした。
しかし今月から代行会社が契約を辞めたため、夜空いています。
そこで、使わせてもらえるように交渉中です。でも金額がおりあいがつくか、交渉が難航しそうですが、
お客様により快適に来店していただけるように、諦めず交渉します。

それともう一つ、今交渉中が、店内の一番奥のテーブル席。ここがどうにも狭い、、。その為、トイレの通路を狭くして、その分、席の方を広げようと思い、その工事見積もりを取って、工務店と交渉中です。
かなりの金額になりそうで、これも難航中です。

もうひとつ、ありまして、店内の排水管。このビルは大変古いビルのため、あちこち痛んできてます。
排水管も老朽化のため、穴があいているらしく、交換の必要があるようで、この工事費をめぐって、
大家さんと、負担割合について交渉中です。
これも金額が大きいので難航中です。

3つの問題をかかえて、今苦慮しておりますが、自営の場合はすべて自分一人で解決、交渉しなければいけないので、
やりがいがあるですよ。
Image002.jpg
様々な問題をかかえても奮闘努力、営業中です。

エンターテイメント

エンターテイメントと芸術は違います。
エンターテイメントは自分よがりではなく、お客さんを喜ばせ、お客さんを幸せにすること、。
芸術はひとりよがりで、あくまでも自分が主体。自分が素晴らしいと思ったことに、人が共鳴してくれる事がある。

プロレスはエンターテイメントだから、戦うのはお客様との戦い。お客さんがいかに楽しんくれるかを一番に考えて、
対戦者と共演するもの。

格闘技はお客さんは関係ない。あくまでも、1対1の真剣勝負。自分対相手。これだけ。

だから、飲食店はプロレスです。エンターテイメントです。いかにしてお客様を幸せにできるか?
おいしい食事で、いい雰囲気で、暖かい会話で、お客様に楽しんでいただく。
私はエンターティナーになれるのか?

DSCN0644.jpg
私はプロレスラーにも格闘家にもなれませんでしたが、マスターというエンターティナーになりたいと思います。

藤原正彦

仕込みの時間、必ずラジオを聞いていますが、昨日はあの数学者「藤原正彦氏」が出ており、素晴らしい話しをしてました。
この藤原正彦先生の母はやはり作家で藤原てい。「流れる星は生きている」という、満州から子供3人をつれて、すさまじい、サバイバルを体験して、日本に帰ってきた話しを書いたノンフィクションを出した人で、
父はやはり作家の新田次郎氏、「八甲田山」や「聖職の碑」で知られる山岳小説の大家です。

この数学者の藤原氏は数学だけではなく、いろいろな方面で活躍され、「国家の品格」はベストセラーになってます。

藤原氏が人生でもっとも大切な3つの事話してくれました。
一つはユーモア、生きていくのに、必要なのはユーモア、笑いです。貧しくても、苦しくても、笑い飛ばしてしまう
ユーモアの精神が大切。日本には昔から「落語」という素晴らしい文化があるので、この「落語」からユーモアのセンスを学ばねばならない。「寅さん映画」がじつにおもしろいのは落語がベースとなっているから。

二つ目は美的感覚。美しいものを美しいと感動できる心は大切。これで人生が豊かになる。朝焼けや夕焼け、道端に咲く花。日本にはお花見や紅葉狩りという、独特の文化があって、これは美的感覚が優れている証拠。
本当に美しいものをかぎわけられる力を磨くことが必要。美しいものは常に正しい。美しいものだけを常のもとめ、
醜いものを避け、遠ざける。
世界で一番醜いことは戦争。平和な姿は美しい。

3つ目は楽観主義。何か難しい問題にぶつかったら、この一言
「イッツ ソー イージー」なんて簡単な問題なのだろう。と言ってみる。
世の中は簡単な問題だらけ、解けない問題なんてない。必ず、簡単に解決できる。そういう楽観主義が大事

数学者、藤原氏がこんな話をしてくれました。
よーし、今日から僕も、ユーモアと美的センスと楽観主義でがんばるぞ。
DSCN0608.jpg
美しき果物はおいしいジャムになります。うつくしきものはおいしいもの。

スケルトン

もう駄目だと思えば、なんでも駄目。
まだまだ、と思えば、まだ頑張れる。
もう、と考えれば、生きているものも、死んでしまう。
まだ、と考えれば、あきらめかけた心も生き返る。

昨日のスケートの織田選手の姿を見て、そんな事を考えました、。
普通、あれだけの大舞台で靴の紐が切れて、滑れなくなったら、パニック状態になって、諦めてしまいます。
でも織田選手はまだ、頑張れると気持を切り換えて、みごとに演じ切った。これはすごいです。

しかし、なんで靴の紐が切れると、減点なんですか?そんなの不可抗力じゃないですか?
こんな不測の事態で減点なんて絶対におかしいと思います。

今朝のスケルトンの選手がシールをはがしたら、失格になったとか。これも絶対におかしい。
なんで、たかがシールをはがしたことくらいで、失格にするの?
そこには人間の心が微塵も感じられません。

今回のオリンピックはおかしい。服装が乱れたから、帰れとか、開会式に出るなとか、応援団が帰るとか。
この問題を国会で取り上げて、文部大臣を責めるとか。
本当におかしい発想をする人が多すぎる。

頑張ろうとしてる人を応援できない人は、人間失格です。
愛のない厳しさは罪悪です。

わがオレンジはいろんな人に応援を頂いておりまして、だから、毎日、おいしいものを作ろうと
頑張れるのだなあ。
DSCN0579.jpg
応援してくれる人がいるので、今日もコトコト、煮込み料理です。

おばあちゃん

今日はおばあちゃんたちの来店が大変多かったです。入れ替わり立ち替わり、いろいろなおばあさま方がたくさん
いらしゃいました。
「いつも毎日のように、ここを通って、一度入ってみたかったんだあ」
「今日は勇気を振り絞って、入ってみました」
素晴らしい勇気、ありがとうございました。

「ここは若い人の店ですか?」
「いいえ、こちらには、お年寄りの方もたくさんいらっしゃいますよ」
「そうかい、年寄りでも入っていのかい!」
ご老人のお客様、大歓迎です。

「ここは、ビートルズ、とか貼ってあって、いいねえ。今の人の歌とか、さっぱりわかんないから、ビートルズとかだと、安心するねえ、ここは、年寄りにはありがたい店だねえ」

ビートルズが大好きなおばあさま、あんたは若い!すばらしく若々しい感性を維持してらして、すごく素敵です。

「ここのピザは薄くて、パリパリでいいねえ。これなら年寄りでも食えるわ。厚いピザはとても食えねえなあ」
そうなんです。当店のピザは福島で一番薄い、いや、日本で一番薄くて、パリパリのピザなんです。
きっと、お孫さんでも喜びますよ。

「うちの息子夫婦はいつも、自分たちにしかわからない話しかしなくて、さっぱり会話ができない、だから
いつも一人で部屋に入って、一人で本読んだり、テレビ見たり、なんの為に息子夫婦と同居してるんだか、
まったく情けないわい」
今度は」ぜひ、息子さん夫婦を連れてご来店ください
そうすれば共通の話題も見つかるかも。

「わたしが若い頃はこおいう店がいっぱいあったんだけどねえ。今は味気ない店ばかりだねえ」
うちの店はそんなに古めかしいですかねえ。もっとハイカラにしないといけないですかねえ。

元気なお年寄りの方でいっぱいの今日のオレンジでした。
DSCN0635.jpg
幅広い年齢層に支持されている、うす焼きピザを、今日も頑張って作ってます。

プロフィール

小嶋 博

Author:小嶋 博
郡山市中町6-14
024-931-2036
うすい百貨店向かい みずほ銀行の裏で
「串酒場 ピザ酒場 おれんじ」という居酒屋をやっています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。