中国万博

いよいよ中国で万博が始まりますが、中国という国は急成長している反面、いろいろ問題も山積みのようで、
GDPが世界で3位の経済をほこっているのに、栄養失調の人が1億人もいたり、難民が18万人もいたり、
国連負担金は日本の10分の1しか払ってなくて、しかも日本から、ODAとして、400億円もの援助金を
もらっていたり。
本当に矛盾の多い国です。

でも今や、日本の輸入、輸出額が両方ともに一番多いのが中国ですから、もはや中国無しでは日本は存在できないのですな。

矛盾と言うば、ギリシャです。今ギリシャは破綻寸前と言われていますが、大学進学率が世界一の国はギリシャです。
ギリシャの大学進学率はなんと99%。この理由は簡単。
ギリシャでは大学までの教育費が全額、国庫負担、すべて税金で賄われているんですね。これが破綻の原因かは
わかりませんが、
日本も高校までの教育費を税金で負担しようとしています。ギリシャの二の舞になるのではと心配ですよね。

オレンジは今停滞期です。超穏やかなる毎日です。皆様のご来店を心よりお待ちしています。
DSCN0739.jpg


スポンサーサイト

欲望、煩悩、万歳

人間の欲望、煩悩はきりが無いもので、これがあるがために、世界の経済は発展してきたんですな。
皆がお坊さんみたいに、煩悩を捨てて、清貧の暮らしを始めたら、それこそ経済はストップしてしまいます。

遊びたい、楽しみたい、楽したい、休みたい。おいしいもの食べたい。おもしろい映画みたい。
おもしろいゲームしたい。素晴らしい音楽が聞きたい。いい絵が見たい。おもしろい本が読みたい。
など、直接生きる、生活することには関係のない欲望があるから、人はお金をつかい、経済が動く。

もっともっとおいしい食事がしたいという欲望に忠実に生きようではありませんか!
スーパーにいけば冷凍ピザが売っていて、電話一本で届けてくれる、宅配のピザ屋さんもありますが、
どうか、おいしいものを求めて、わざわざ店まで足をはこんでくださいな。
DSCN0635.jpg
頑張って、おいしいピザ作ります!

価値あるもの

先日、30代と思われるカップルが来店、注文はペペロンチーノが1個。
お一つでいいのですか?、、ええいいです。
二人で一つのペペロンチーノを分け合って、食べて行きました。

たまに高校生が二人で来て、オーダーは一つというのはありますが、まさか、30もすぎて、それはないだろうとも
思いましたが、
今は牛丼が250円の時代、当店のペペロンは880円。牛丼が3杯以上たべれる価格です。
そんな時代によくぞ来てくれましたと感謝すべきでしょう。

ものの価値とは何か?250円でも、お腹一杯になれるし、880円でもやっぱりお腹は一杯。
10000円でも、やっぱり一人分の値段の飲食店は沢山ある。

同じ、空腹を満たす行為でも、250円から、10000円以上まで、お金をかければきりがない。
満腹での満足感をお金で買うのに、これだけの違いがでます。

お客さんはどういう満足感を求めて、うちの店にやってくるのか?
当店のランチ880円に、どれだけ満足して帰られるのか?

このカップル、ペペロンを880円だして半分づつ食べて、牛丼3杯よりも幸福になれただろうか?

10000円の高級レストランに1回行くのと、880円の店に10回行くのと、どういう満足感の違いを
だせるだろうか?

人生80年として、何回の食事をするだろうか?365日で一日3食として、1年でおよそ1000回
80年だと、80000回の食事をします。
8万回の食事の中で一番思い出に残る食事とは、どんな食事だろうか?

私は大学の時、アルバイトをして、その金ではじめて友達と居酒屋に行った時、なぜか、そこでうなぎの蒲焼と
熱燗を注文して、友人と二人でカウンターで飲んだことが忘れられません。
アルバイトで得たお金の価値をかみしめ、はじめて外でお酒を飲む行為に興奮しました。

初めて、女の子と渋谷でデートして、初めてピザ屋に入って、初めてピザをたべるのに、さも食べ慣れているかのように食べることに、すごく緊張したことを覚えています。

人生の節目節目に思い出に残る食事があって、そんな場所を提供できる店でありたいのです。
DSCN0431_20090705223037.jpg
初めてのピザはその切り方すらわからずにあせったぜ。

ならぬものは、ならぬ。

江戸時代、我が福島の会津藩には日新館という藩校があって、白虎隊も教えを受けた学校がありました。
ここの掟とは、
1、年長者の言う事に背いてはならぬ。
2、年長者にはお辞儀をしなければならぬ。
3、嘘を言ってはならぬ。
4、弱い者いじめをしてはならぬ。
5、卑怯な振る舞いをしてはならぬ。

ならぬものはならぬものです。これは武士道精神からきた教えです。

今の子供には、大人はこれを絶対に叩き込んでほしいと思います。

今の子供たちのわがままぶりには、まったく腹がたつことが多いです。
店で騒ぐ、おお声をだす。メニューを折る。楊枝をばらまく。椅子やテーブルに靴で上がる。
厨房の中に入って来る。雑誌をばらまく。まったくし放題の子供がいて、それをまったく
叱らない親。
ちょっと注意すると、店の人が怒るからやめなさい、と言う。
まわりの人に迷惑がかかるからやめなさいというべきだし。
とにかくだめなものはだめ。理由なんかいらない。
きっちりだめ!と言い切る。そうなってほしいです。

若いお父さん、お母さん。頑張れ。DSCN0925.jpg
たまには鬼の顔をして、叱ることも必要です。

白衣の天使

当店の常連さんに、病院の看護師さんがいます。このかた、担当が寝たきりの老人病棟です。
毎日、治る見込みがまったくない、老人の世話。おしめの交換や、食事の介護、相手はほとんどが痴呆なので、
ありがとうの言葉もない、患者はいつも無表情。

普通の病棟であれば、介護しているうちにどんどん元気になって、「看護師さんのおかげで元気になりました」
「どうもありがとう」と感謝の言葉を残して、退院していく。そうすれば看護師冥利につきる、達成感や
やりがいが感じられ、充実感を感じ、幸せな気分になれる。

でも老人病棟ではそれがまったくない。もう看護師をやめたいと、愚痴がでます。

まったく、同情します。私だったら、やっぱりすぐ辞めていたかも。

人間、感謝の言葉ほど、労働意欲を掻き立てるものはありません。感謝の言葉があってこその労働です。
それがまったく望めない職場はつらい。わかります。ものすごくわかります。
私も「「おいしかったよ」の一言で力がみなぎります。

そこで大事なのは想像力。表現力を失ってしまった人に、感謝の言葉を求めても無理なので。
それは病気だからしょうがない。表現できないだけで、この人は、心の中では感謝しているのだろう。と想像することが大事。
人間、思っていてもそれを表現できない人は、たくさんいます。それを理解すること。

看護師さんの仕事は最高に大変な仕事、それに感謝しない人は世界中に一人もいない。でもそれを表に表現できない人は星の数ほどいます。
だから、みんなあなたの日々の仕事には感謝しています。それを言い表せないだけ。それをわかってください。

看護師さんは巨大なストレスと戦っています。そのストレスを、オレンジが少しでも退治することができたら
なんと幸せなことだろう。

癒しの空間。オレンジです。DSCN0930.jpg
花のように、人の心を癒せる存在でありたい。

中国万博

中国での万博がいよいよ始まるようですが、その規模はすごいですね。一過性のものにこんだけお金かけて
いいのですかね。
世界の人口が68億、そのうち中国の人口がほぼ4分の1、15億人、なんと4人に一人は中国人なんですね。
中国の快進撃はまだまだ続くんですかね。

かつての日本に良く似ているのだそうです。でも日本って、すごいですよね。人口も少ない。国土も狭い。
資源もない。なのに、敗戦のまったく悲惨な状況から這い上がった。この力が今は中国にあるのですかね。

オレンジにもそんな力が欲しいです。なんとも穏やかなる日々が続いておりまして、今の中国のような
活気が欲しいのですが、その為にはどうすればいいのやら。思案に明けくれる毎日です。
DSCN0489.jpg
元気に掃除する、逞しい、お尻のお嬢様です。

無駄使い

DSCN0741.jpg
世界の軍事費はなんと、100兆円を超えています。このお金をすべてつぎ込んで、次世代エネルギーを開発に
まわせば、いっぺんでエネルギー問題はかたずくそうです。

セーノで世界中が戦争を止めれば、いっぺんにみんな幸せになれるのに、それができない人間ってやっぱり愚かです。
一番愚かな国はやっぱり、この軍事費の半分も占めているアメリカです。
アメリカは馬鹿な国、と言うか、アメリカの歴代の政治家が馬鹿なんでしょうね、これだけの軍事費を湯水のごとく
つかって、俺達は世界一だと言って、のさばっている。
500兆円あれば、世界の飢えた人を救えるのに、そんな事、頭のいい人ならわかるはずなのに、
ああもどかしい。
絵ごころを持てる平和な気持ちは大切です。

火星に行くか?

オバマ大統領が、火星に有人探査機を飛ばすと言ってました。それも何千億もかけて。
もちろんその目的は遠い未来、やがて地球に住めなくなった時を考えて、移住計画があるから。
今世界人口は68億人。毎年1億人くらい増えているそうです。68億人がすべて移住するなんて、いくら遠い
未来の話とは言え、可能なのでしょうか。
地球人は地球に住んでこそ、地球人、人類です。

それより問題は、全人口の80%が飢えているという現実。しかも先進国の人口は減っているのに、この8割の後進国でのみ、人口は増えている。

そして、先進国の寿命は80歳を超えているのに、後進国、アフリカ大陸の国などは、平均寿命が50歳を割っています。なかには、平均39歳なんて国もあるんです。

そういう現実があるのに、火星に行くことに、大金をかけるのが今なのでしょうか?
オバマ大統領の感覚はずれてないか?そんな心配必要ないけど。

魚の目の手術を待つ、病院の待合室で週刊誌を読んで思いました。
私の小指に針を突き刺すことなんて、なんでもない事と言い聞かせながら、世界について考えたのでありました。
DSCN0929.jpg
桜を楽しめる日本は本当に幸せな国です。

読書

映画は総合芸術と言われます。つまり、音楽、写真、文学、絵画、その他あらゆる芸術のエッセンスが集大成されたものが映画というのです。
たしかに映画は素晴らしいです、ですが、完成されすぎているが為に、そこに想像力を働かせるすきがまったくないんですね。

その点、文学などは、活字を読んで、これを脳でイメージングして、内容を理解する作業があるので、脳の
活性化にじつにいいのだそうです。

今の若者は、読書離れだそうです、。活字を脳でイメージングする作業が面倒くさいのだそうです。これは
想像する楽しみを放棄してしまっています。

映画はどんどん発達、進化して3Dもでて、どんどん脳でイメージすることを拒否しています。映像が全てになってしまっているんですね。CGの進化も想像力をいらなくしています。
どんどんリアリティが増すということは、どんどん脳を働かせないでいい状況を作ってしまっているとも言えます。

制約が多いほど、これを補う想像力が必要になってきます。これがいいんですね。目の見えない人は、音だけで想像力を働かせて、目が見えるかのように行動しますし、耳の聞こえないひとは、視覚から音を想像します。

便利になればなるほど、じつは人間は能力を衰えさせているんですね。
3Dを作った人やCGを開発している人たちは、ものすごく脳をつかっているでしょうが、ただ単にそれを提供されて、楽しんでいる人たちは、実はどんどん脳をつかわなくなっている。そういう落とし穴に気付くべきでしょうね。

私はもちろん映画は大好きですが、同時に本を読むことも大好きです。べつにそれで脳を活性化させようと思って
いるわけではなく、本を読むことが楽しいだけですが、今の若者が読書を面倒くさいと思っているのは
さびしい限りです。

当店にはよく、本を持ってきて、それを一人静かに読みながらコーヒーを飲んでいる人がいますが、そんな
光景を見ると、私の店はなんて、贅沢な空間なのだろうと、うれしくなります。

皆さんもぜひ本を持参して、当店にご来店ください。
本を忘れた方のために、雑誌とコミックを用意してあります。
H000043554_Q017.jpg
ピザを片手に読書したって、「マナー違反だなんて、言いませんから。」

魚の目治療

ずっと、ここ半年くらい足の小指にできた魚の目が痛くて、スピル膏などで、自分で治療してきたのですが、
なかなかよくならずに、ついにお医者さんに相談したところ、手術しましょうとなり、本日、手術してきました。

私はこの10年の間に巻き爪の手術を4回もやっており、そのたびにイターイ麻酔の注射をやられてきました。
一回の手術で指の根本に深く深く、4本もの麻酔注射をするのであります。

なんと、今回も小指の根本に4本の注射されました。それはそれは痛かったです。魚の目をふかくえぐりとりました。
当分はスリッパで仕事をすることになります。失礼をお許しください。

なんでわたしはこうも足のトラブルに見舞われるのか!運命を呪います。
当分ビッコを引いての仕事になるかも、同情のご来店、お待ちしてます。
DSCN0857.jpg
癒しのオムレツはいかがですか?

お弁当

最近、平日と休日の差が激しいです。不況が定着してしまったのか。やはり平日は弁当持参の方がかなり
増えたのでしょうか?
平日のランチタイムはまったく静かでありまして、でも土日はそれなりに賑やかでなんとか、お客様にも頂き
大変嬉しく思っております。

弁当の習慣は、我々飲食店にとっては、あまり歓迎できないのですが、弁当をつくる行為は本当はとてもいいことで、
そもそもお料理とは、かなり想像的なクリエイティブな活動で、人間固有の行動です。他の生物で食べ物を料理
するなんて、ないですもんね。
人間と、他の生物との違いは、料理をするか、しないかで区別できると思います。

この食品を使って、どんな料理に仕上げるか。焼くか、蒸すか、炒めるか、揚げるか、生か、味はどうする、
醤油か、塩か、砂糖か、胡椒か、ケチャップか、などなど、組み合わせは無限です。
こんなに想像力をかきたてる作業は他にありません。

でも皆さん、弁当もいいけど、たまには外食しようよ。お金は使わないと、経済が活性化しません。
それも安売りにだけ走っても、不況は克服できません。
週に1回はランチに880円使ってみよう。そうすれば、郡山の不況、オレンジの不況が解消されるかも。
DSCN0597.jpg
がっちり栄養。

インテリジェンス

世の中、あらゆる情報であふれています。今はデフレ、安売りの情報であふれています。
牛丼が250円とか、ついに弁当は200円とか、マスコミに取り上げられて、情報として、
テレビ、ラジオに流れます。

情報はインフォメーションともいいますが、別の英語でインテリジジェンスという言葉があります。
インフォメーションは雑多なあらゆる情報、
インテリジェンスは選りすぐられた、良質の確かな情報。

インアターネットに溢れている情報は全部が正しいわけじゃない。そのなかから
インテリジェンスを探し出すことが重要です。

飲食店の情報も溢れています。当店もヤフーグルメと郡山情報に情報を発信していますが、
当店の情報はインテリジェンスです。ご安心を。
DSCN0792.jpg
今夜もコロッケ、明日もコロッケか!

自由なき社会

これは今夢中になっている数学者の受け売りですが。
世の中に自由なんてない。公平もない。平等もない。
社会は法律と規則と条例とモラルと、いろんな縛りがあって、まったく自由なんてない。
生まれつき貧乏な家に育つもの。金持ちに生まれたひと。
私のように、超美男子に生まれた人や、私の妻のように、ちょっとバランスを欠いた美貌の人。など
世の中は不自由、不公平、不平等に満ち満ちています。
これはどうしようもないこと。

そんな逆境の中で生きていくのが人生。
お店もいろんな事を乗り越えてこそ。お客様に喜んでいただける店になるに違いない。
嘆くな、くじけるな!DSCN0929.jpg
花見山の自然の美はだれにも平等に感動を与えてくれます。
オレンジはそんな店になりたいです。

始まりと終わり

昨日生まれた、私の3人目の孫ですが、この孫も80年くらいすると、お迎えがやってきます。
何事も始まりがあって、終わりがあります。その間にいかに生きるか、。
全ての生物も、地球もやがて終わりの日が来ます。あの宇宙でさえも、遠い未来には、終わりの日を迎えて
無になってしまうとか、そして、無の世界から、また新しい、宇宙が生まれるのだそうです。

お店も開店の日があって、やがて閉店の日を迎えます。その間に如何に、お客さんに愛される営業の日々がおくれるか。頑張ろう。DSCN0873.jpg
昔、ケルンという店がありました。15年営業して、閉店しました。
DSCN0877.jpg
その後にオレンジカフェが開店しました。
DSCN0876.jpg
頑張ろうとしている夫婦がいました。DSCN0870.jpg
DSCN0870.jpg
そのあと、目の前にあった、古い「うすい百貨店」は取り壊されました。

種の保存、子孫繁栄

人は自分の子供ができると守りにはいります。この子を守る為にはなんでもやるぞ!と決意を新たにします。
これはあらゆる生物が種の保存、子孫繁栄の本能を持っているから、
守るためには、これを脅かすものには、攻撃をしてでも必死に守り抜く。これが争いごとの本質ですかね。
ということは、戦争は人間の本能がある限りは避けられないものなのでしょうか?

子孫繁栄は平和と、戦争との表裏一体となったものなのでしょうか。これは悲しいサガです。

自分の子も守り、他人の子も守れる。そんな余裕のある社会でないと、平和はありえない訳です。

店も自分の店も繁盛し、他の店も繁盛すれば、一番いいのでしょうが、今これだけ、不況で過当競争の世の中、
つまり余裕のない世の中。
とにかく自分の店だけが、繁盛してくれればそれでいい。そんなさびしい気持ちになってしまう。
競争とは、なんと人間をはかなくしてしまうのだろう。
DSCN0925.jpg
不倒大仏、何があっても、けっして倒れない。そんな強い人になりたいです。

孫誕生

本日、私の娘に3人目の子供、生まれました。女の子でした。
私にとっては3人目の孫の誕生です。
これで日本の少子化を止められるか!
DSCN0943.jpg
DSCN0944.jpg
どうか、ママに似ないで、美人になってね。

頑張る娘。

もうすぐ、我が娘に3人目の子供が生まれます。来週の予定です。この少子化の時代に頑張っております。
DSCN0879.jpg
DSCN0878.jpg
娘の結婚式でも、やっぱり歌ったのでありました。

歌うマスター、歌うママ

DSCN0887.jpg
DSCN0865.jpg
DSCN0866.jpg
DSCN0881.jpg
DSCN0882.jpg
DSCN0885.jpg
DSCN0886.jpg
ボーカルレッスンの教室に通っていたころ、発表会での熱唱場面です。
人は大きな声で、思い切り気持ちよく歌うと、ストレス解消して、健康になれるそうです。

必死の力

立ちあがれニッポン党。みなさん、お年寄りで大丈夫なのでしょうか?
今後30年以内に日本は破綻すると言っている経済学者がいます。
今後30年以内に東京直下型の大地震が必ずくると言っている地震学者がいます。

今日本は成長期を終え、衰退期に入ってしまったのでしょうか?そんな日本を立ち上がらせるのは、やはり
ご老人では無理なのではないでしょうか?

それぞれの年齢に応じて、役割分担があって、やはり70くらいの方はアドバイザーでいいのでは。
今のこの日本を救うには、必死の力、死に物狂いの力、死力を尽くす力が必要です。

人間の体で一番エネルギーを大量に消費するのは頭脳だそうです。だから若い力が必要なんです。
老老介護では日本は助からない。

人口も少ない。今後ますます減る。資源もない。土地もない。知恵しかない。
どうか日本を救う。若い政治家がでてきてくれますように。

オレンジも10年たって、衰退期に入ってしまわぬように、なんとか踏ん張らねば。
DSCN0826.jpg
いつも素敵な料理ありがとうって、プレゼント頂きました。力がわいてきます。

核はいらない。

アメリカとロシアで核軍縮の調印だそうですが、1500発に減らすとか、そんなこと決めてなんの意味があるのでしょうか。
1発でも1500でも、持っていることに変わりはない。
0にしましょうで、初めて意味があるのではないでしょうか。
核を持つ国がみんな集まって、セーノで、みんなで放棄する。これしか、平和はないですよね。
こんな事、幼児でもわかる簡単な事なのに、それができない人間のおろかなことよ、。

人間の遺伝子をずうっとたどっていくと、世界中のあらゆる人が、アフリカの一人の女性にいきつくそうです。
そうなんです、祖先はみんな一緒。家族なんです。
家族が家のなかで、みんな包丁を隠し持って、暮らしているなんて、ありえないですよね。
人類に核はいらない。まずアメリカが放棄してみる。オバマさん。やってみる価値ありですよね。

最近、私のブログ、楽しみにしているって、数人の人に言われました。すごく嬉しいです。
ぜひ、ブログや店についてご意見ください。
もちろんこのコメントでもいいですし。メールでも、メールアドレスは
sesame.orange@ac.auone-net.jp
DSCN0883.jpg
愛をこめて、コーヒー淹れてます。

生き残り

今、ものを売るには、
面白いか、新しいか、珍しいか、この3つが必要とか、。
飲食店はおいしいものをだすのはあたりまえ、
それ以外に上の3つが必要。
それがないと、生き残れない。
すさまじい競争の時代です。
どうがんばるか。DSCN0880.jpg
頑張るママがいれば大丈夫。

親孝行

今、陣屋のボス、まつき鮨の大将が闘病中です。店はお子さんたちががんばってやっているようです。
「のびゆく若竹。親竹超える。親竹超えるも親の恩」
今朝の新聞に書いてました。
親を超えてこそ、親孝行なんですな。

私の親孝行なんて、いつになるやら。頑張らねば。
DSCN0861.jpg
雑誌に紹介されました。

死刑廃止か?

中国で日本人が死刑になりました。中国はアヘン戦争の反省から、麻薬犯罪はみな死刑だとか。
麻薬で死刑は重すぎるか、どうかは別として、
世間では死刑廃止論もでてますが、
わたしは、やはり死刑は必要と考えています。今は特に凶悪犯罪が多くて、どう考えても死刑以外にないなと
思われる事件がおきていることは事実です。

もし自分の妻や子供が殺されたら、やっぱり100パーセントの人が死刑を望むはずです。
人間とはそういうもんです。神様にはなれません。

心が広いとか、狭いの問題ではなく、許されないことは、どうしても許されないのです。
死刑反対の人は本当に、自分自身の問題として考えているのだろうか?

とにかくそんな犯罪には巻き込まれないように。注意しましょう。
飲食は世界一安全なオレンジへどうぞ。
DSCN0860.jpg
平和の象徴のドリアです。おいしいよ。

大切な人

人は皆、大切な人がいないと、なかなか頑張りがききません。自分だけの為では限界があって、だれか、守るべき存在がいると、その人の為に、頑張る事ができます。

ああもうだめだ。と思っても、あの人の喜ぶ顔が見たいと思っただけで、もうひと頑張りできたりします。

親の為、子供の為、友人のため、兄弟のため、妻のため、夫のため、人は皆、愛する存在のために
日々戦っているのですね。

あの人が幸せになってくれることが、自分の幸せ。そんな存在がなければ、人生は無意味です。
人はみな他の人の為に生きる。そんな気がします。
オレンジはお客さんの為にある。大切なお客様の為に今日もがんばれ。
DSCN0864.jpg
空飛ぶピザよ。お客さんのもとへゆけ!!

マスター

店をはじめてから、私は皆さんにマスターと呼ばれています。妻はママと呼ばれています。
最初の頃はすごく違和感があって、誰の事?っておもったりしましたが、今は自然に返事してます。
カフェのマスターという職業はどうも物知りでなければいけないらしく、皆さん、マスターには
いろんな質問をなさいますです。「明日の天気は?」「今日この雨やむの?」「もう
そろそろ雪降らないよね?」など私は天気予報士ではないので、かならず新聞、テレビでお天気情報をチェックします。
「今日の巨人の先発誰?」「昨日は阪神勝った?」など野球やサッカー情報もよく聞かれますが、私は格闘技以外の
スポーツにはあまり興味がないので、いつもあまり確かな情報は届けられないのです。

「腰痛いんだけど、どこの医者がいいかね?」「花粉症みたいで、どこの耳鼻科いいの?」などお医者さん情報も
よく聞かれます。お客さんの製薬会社の人がいるので、この種の情報はよく聞きます。

博学であることはいいことですが、皆様のいろんな質問にできるだけこたえられるように、いつもアンテナを
はりめぐらせているのは、けっこう大変なことでして、期待にこたえられず、すみません。

マスターという仕事はただ単にお料理をだすだけではなく、いろんな情報を発信して、コミュニケーションを
はかることも大事なんですね。がんばります。
DSCN0859.jpg
トマトクリームのパスタです。すごくおいしいよ。

郵貯銀行

暴走議員の大暴走で、郵貯銀行への預け入れ額が2000万円になりました。これでますます国債を郵貯が大量に
買えるようになるわけです。
今のところ、日本の国債はこの郵貯をはじめ日本国内の企業が買っているので、日本は破綻しないと言われています。

アメリカの借金は日本より少なくて、アメリカ国債も日本よりは少ないですが、アメリカの国債はそのほとんどが
外国が買っているのです。一番アメリカの国債を買っているのは中国、次が日本です。

日本もこのまま国債の発行額が多くなると、日本の企業だけでは買い切れず、外国に買ってもらわないと
発行できなくなる、でも日本は借金が多い、危ない国だから、たぶん外国の企業は日本の国債を買わない。
そうすると、日本国破綻の可能性が高くなるそうです、。

うちのお客さんの証券会社の人が言ってました、。

アンケートで将来が明るいと答えた子供は全体の23%だったそうです。明るい未来を提供してあげるのが大人の仕事。頑張りましょう。
DSCN0633.jpg
頑張る時に必要なのはやっぱりスタミナ。オレンジでスタミナつけようぜ!

品格、品性

最近、下品な国会議員が目立ちますね。議員宿舎に愛人を呼んで、そうじのおばちゃんだ、と言って
ひらきなおったり、「呼んだ女性は、私が今、一番愛している女性です」と言ってひらきなおれば、
まだ、品格があって、こんなにもたたかれる事はなかったろうに。
「自分の金で銀座のクラブに行って、なにが悪い」とまた反感を買う言葉をつけたして。
国会議員の報酬は国民の血税から払われていることを忘れている。
公務員の平均月収は月47万円。民間の平均は27万円。実に20万円も多い、報酬を払っているのは、
国のために一生懸命、仕事をしてほしいから、銀座のホステスを遊ぶ金を、国民の少ない所得から払っているわけではない。そんな、反感を買ってしまう発言はやはり下品で品格がないから。

記者会見で「うるさい」とか「あんたは何人だ、宇宙人か」などとしょうもない愚問を発する議員にも
品格のかけらもない。
そんな品格のない暴走する部下を止められず、しかも最初は「了承してない」と言っておいて、あとで了承してしまう
トップにも、やっぱり品格がない。

国会議員の方々は国民に尊敬される存在でなければいけない。尊敬の対象になるからこそ、高い報酬が払われるわけで、そんな品格のかけらもないような人達ばかりが国政を決めてしまう今の日本って大丈夫?

4月から子供手当がばらまかれますが、今、日本の借金は864兆円。これはGDPの1,6倍。
国民一人当たり、じつに670万円。日本人の平均貯蓄額が400万円だそうですから、貯蓄額よりそうとう多い
借金を背負わされているんです。
そんな国が最優先してやることって、ちがうのではないのですか?
こんなに借金が多くて、将来年金もらえるの?子供手当をもらった今の子供たちが老人になるころ、50年、60年先の年金はあるのだろうか?
このまま日本の少子化が続けば、ますます老人が多くなり、ますます日本の経済成長は止まる。
今、経済が成長しているのは、ロシア、中国、インド、ブラジル、の4カ国だけ。

そんな不安材料の多い国が、今やるべき事って、なんだろう。そう民主党の方々は素晴らしい頭脳で考えているはずなのに、ほんとはなにも考えずに銀座でホステスさんと遊んでいるのか?と心配になってしまう今日この頃であります。
DSCN0808.jpg
不安がってばかりいてもしょうがないので、おいしいドリアでも食べますか!


プロフィール

小嶋 博

Author:小嶋 博
郡山市中町6-14
024-931-2036

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
検索フォーム
リンク