スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おこずかい

先日の新聞にサラリーマンの小遣いの件がでてました。平均で44000円とか、これは管理職の方々も入って
いますので、一般職のサラリーマンに限れば、30000円。つまり一日、1000円。1000円
亭主なのです。
だから昼食は300円の牛丼ですませ、700円浮かし、これを5日つづければ3500円溜まる。これで
安い居酒屋にお出かけ、飲みにケーションです。

だから880円のランチにはなかなか行けないのだそうで、かたや1500円、2000円の高級ランチの
お店をのぞけば、セレブな奥様方で賑わっています。亭主には1000円渡して、自分は2000円の
優雅なランチ。これ現実。

実は、奥様が家計を管理して、亭主にお小遣いを渡す習慣の国は日本だけとか。外国は夫が家計を管理するのが
一般的だそうです。


1000円でももらえればいいじゃないですか!私のこづかいは、稼ぎが悪いので、、0円。
まあ、店にいれば食べるには困らないので、なんとか生きてますが、
ああ、たまには居酒屋に行きたいなあ。
DSCN0985_20100720220222.jpg
お客様に頂いた、牛久沼のワイン。絶品でした。
今夜も居酒屋にはいけず。我が家で晩さん会でした。
スポンサーサイト

スイス

スイスで日本人観光客が事故にあって亡くなられましたが、たしかにスイスは非常に美しい国ですが、
危険な国でもあるのです。なんといっても、銃の所持率がアメリカを抜いて、世界一なんです。
スイスではなんの審査もなしで、銃が買えます。しかも男性の全員に兵役の為に、自動小銃、と銃弾が国から
支給される国なんですよ。銃でも自殺、殺人、これも抜きんでて多い。
スイスは永世中立国ですが、国民皆兵制で非常時には40万人もの兵士が動員される、
スイスはどの国とも軍事協力をしていなので、自衛の観念が非常に強い、。でも兵役から帰ってきても
銃を自由に持てる国って、やっぱり異常ですよね。

やっぱり日本は安全、安心な国。

オレンジも安全、安心な店です。よろしく。
情報
平和を語りながら、ピザで一杯。

酔っ払い

当店は近くに盛り場があるため、帰りの時間、11時過ぎ頃には、酔っ払いが時々
通ります。千鳥足、ジグザグ歩行のおっさんたち、
今日はやたらにでかい声で「よし!おし!とりゃ”!」とかって叫びながら、通り過ぎていきました。
しばらくして、そのおお声が聞こえるので、見てみると、近くの電信柱にしがみついて、叫び続けていました。

私の友人にも、酔っぱらうと、電信柱によじ登って、「みーんみーん」と蝉のように鳴く男がいます。
それに、酔うと、ブランコに乗りたがって、いつかは、大雪の日に相当に酔って、ふらっと出て行って
探しに行くと、なんと公園のブランコの下で雪に埋もれて眠っていました。
私が見つけなければ、まちがいなく彼は死んでいたでしょう。今でも彼は命の恩人の私に頭が上がらないのであります。

飲みすぎのは注意しましょう!!
DSCN0965.jpg
私の注ぐビールは悪酔いしないと評判です。

こわれた日本人

経済的にはまったく破綻してしまった日本、家電製品の先進性でも韓国にはるかに抜かれてしまった日本。
そして、それより深刻なのが、精神的にもこわれてしまった日本なのです。
自殺が世界一多い事もそうですが、いじめや子供の虐待が世界一多いのです。
これは、本当に困ったことです。本来、愛情を向けるべき対象であるはずの子供に憎しみしか抱けない親たち。
いつからこんな日本人が登場したのか?

家族といて楽しいと答える若者が世界一少ないのだそうです。家族とはいたくないと思っている若者、子供たちが
増えているそうな。
一番安らげる場所であるはずの家庭が壊れているのです。サザエさんのような家族はもはや絵空事になってしまったのか?

たしかに、当店に家族連れがきて、食事をしていても会話のない家族が半数くらいいます。微笑ましい、
家族の食事風景がめずらしくなってしまっている。これが一番の問題。

当店はこの問題に何ができるのだろうか?思わず、笑みがこぼれるようなそんなおいしさ溢れるお食事を
お出しすることが、せめてものできることだろうか・?DSCN0483.jpg
チョコパフェでも食べながら、皆で笑ってくださいな。

助けられております。

昨日はどん底のような暇な一日でしたが、今日は、久々のお客様が多数来られ、おおいに助けられました。
やはり不況のおり、前は一カ月に一度のお客様が2カ月に一度になりといった感じで、来店頻度は少なくなってきてはおりますが、困った時には、やっぱり来店してくれるのです。そしていつも助けられているのであります。

世の中、助け合い、持ち持たれつ、支え合い、感謝し合い、協力し合い、みんな同じ人間だもの、
困った時には助け合おうぜ。

私たちはおいしいお料理をお出しして、信頼を裏切らないことが、助けるということでしょうか?

でも値下げ戦争は別です。みんな不況で困っているからと、値下げして販売することが、助け合いだろうか?
たしかに安いものはありがたいが、それで品質が落ちては、どうしようもない。

牛丼屋さんがまた、未来の見えない、値下げ合戦を繰り広げていますが、うー、ああいう戦いにだけは
巻き込まれたくない。

正当なものをだして、正当な対価を頂く、これは助けあいに反する行為ではないと思うのですが。
DSCN0596.jpg
さっぱりしたものが、お望みですか?

暑い、暑い、でも冷たい

すごく暑い毎日ですが、オレンジは昨日とはうって変って、お寒い一日でした。冷たい一日でしたよ。
ならくの底に落とされたような、急転直下。
人生苦あれば、楽あり、山あり、谷ありです。

一時の好調に気を良くせず、コンスタントに稼げるようなそんな店にしたいものですが、平均的というのが
一番難しい。いろいろあって、だから人生は楽しいか!
DSCN0597.jpg
さっぱりと、大根おろしハンバーグは如何?

予測不能

予測や予定がたつ仕事は比較的、やりやすいのですが、たとえば事務職なら何日まで請求書をつくるとか、
決算書をつくるとか、製造業であれば、製造工程があって、予定どうりに仕事をしなければいけない。

でも消防署や警察署などの人はまったく予定、がたたない仕事ですよね、店の斜め向かいに消防署がありますが
しょちゅう出動していきます。いつ火事や事故がおこるか予測不能。
私も実はこの消防署の救急車にはお世話になりました。

飲食店もまた、一日の予定がたたない仕事です。まったく暇な日と、もうしっちゃかめっちゃかに大忙しの日と
いつ、どうなるか、まったく予測不能です。
ある程度は予測して、その日の仕込みをするのですが、大量に余ってしまう日とまったく足りなくなって、
大慌てになる日と、いろいろです。
毎日予約がはいればいいのでしょうが、予約無しで、10人のグループの方が突然来店されたり、対応に
必死になることがあります。これはどうしようもないこと。
完全予約制の店などたまにありますが、うらやましい限りです。

一日に20人しか入らない日もあれば、1日に70人も入る日もあって、いったいいつまでこんな臨機応変に
対応することができるだろうと、不安になる時もあります。
沢山来店されて、その対応策に不安になるのは、うれしい悩み、20人の日が3日も続くと、ああもう
この店は終わりではないかと、恐ろしく不安になる時もあります。

このところ平日はずっと暇だったのですが、今日はいままでのうっ憤をはらすがごとく、ランチだけで
60人、夜も25人、なんと85人。パーティーなどの予約なしでの、この数字は開店以来の新記録
快挙です。
もう今夜はぐったり。こんな日はただただ走りまわるばかりで、ろくな接客もできず反省あるのみであります。
今日のお客様、かさねがさねの不手際があったこと、お詫び申し上げます。
こんな事はめったにありませんので、これにこりずにご来店を。
DSCN0985_20100720220222.jpg
牛久沼からのお客様のおみやげ。
DSCN0984_20100720220222.jpg
この間、タイに行って来たという人のお土産。
DSCN0983_20100720220222.jpg
いつも背中におおきなリックをかついでくるおばあちゃんのおみやげ、皆様ありがとうございました。

変化、進化、進歩。

昨日から新メニューに登場の黒ゴマポークカレー、御蔭様で大好評、ニンキメニューになるかな。
黒ゴマぱすた、黒ゴマピザ、そして黒ゴマカレー3役そろい踏み、黒ゴマ3兄弟であります。
みなさん、新メニューには敏感に応えてくださる。

世の中、絶えず、変化し、進化、進歩を止めません。テレビも白黒からカラーになり、ハイビジョンになり、
液晶、プラズマ、そしてデジタル、3d、4原色テレビ。いったいどこまで進化するのやら、
究極の進化したテレビとはどんなのですかね。
戦争現場のニュース映像がお茶の間で、まったく仮想現実のように、見られるのでしょうか?
そういう事を人は望んできたのでしょうか?

満足するという事をしらないと、将来とんでもないことにならないだろうか?
見た目だけでなく、臭いや食感、触感までもが、本物のように伝わったら、いったいどんなことになるのか?
たとえば台風や洪水の現場の中継映像がすべて、5感ごと伝わったら、水に溺れているような疑似体験や
強風雨にさらされている体感とか、地震現場の激しい揺れとか、ジェットコースターの恐怖感とか、
丸ごと、お茶の間で、食事しながら、伝わってきてしまったら、そんなことがお望みですか?

人間の技術の進歩はいったいどこへむかうのか?

オレンジの進歩はパスタやピザやカレーに黒ゴマを取り入れることで格段に進歩しました。
つぎなるオレンジの進化は如何に?
DSCN0986_20100720220222.jpg
ついに完成、とうもろこしのジャムです。奇跡のおいしさです。!!



再度、新作発表、黒ゴマカレー

今度はカラー写真で、黒ゴマカレーの発表です。
DSCN0982_20100720220222.jpg
DSCN0987_20100720220222.jpg

新作発表、黒ゴマカレー

DSCN0982.jpg
DSCN0987.jpg
黒セサミスパに使う胡麻のスープを応用して、黒胡麻カレーライスを完成させました。
すごくおいしいです。ぜひ食べに来て!!
プロフィール

小嶋 博

Author:小嶋 博
郡山市中町6-14
024-931-2036
うすい百貨店向かい みずほ銀行の裏で
「串酒場 ピザ酒場 おれんじ」という居酒屋をやっています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。