スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感謝です!

今年も一年ありがとうございました。お客様に助けられ、なんとか、今年も一年営業することができました。
感謝感謝、。
今年は義父が亡くなり、3人目の孫が誕生し、去りゆく命と、生まれる命に、考え深い年でありました。
また、ぎっくり腰となり、3日間もお休みを頂き、皆様にご迷惑をかけ、つくずく健康を維持することの
大切を再認識いたしました。

来年は健康に留意し、一層がんばりますのでよろしくお願いいたします。
DSCN1107.jpg
おいしいパスタでお待ちしています。
スポンサーサイト

ショットガン ウェデイング

ある歯医者さんでの話し。
患者さんに歯医者さんが、「すみません、口紅、拭いてもらえますか?」とお願いしました。
これから歯の治療をするのに、口紅が邪魔だったのでしょう。これを聞いた患者さん、
いきなり口笛を吹きました。
「すみません、口笛を吹いて下さい」と聞こえたのでしょう。
その患者さん、次回から来ませんでしたとさ、

ある電気屋さんでの話し。
店員さんが、テレビを買いにきたお客さんに、こう言って、あるテレビを勧めました。
「お客さん、このテレビ、すごい機能が付いていて、裏ビデオを撮れるんですよ」
そうです。「裏番組も撮れる」と言いたかったのです。
このお客さん、この店員さんからはテレビを買いませんでしたとさ。

このように日本語は非常に難しい。では英語はどうだろうか。
今日本ではやりのできちゃった結婚。これを英訳すると、ショットガン ウエデイングと言います。
アメリカのとある町で、妊娠したと告げられたその子の父親は、さっそく、その子の彼氏のところへ
ショットガンをもって、訪れました。
そのショットガンを彼氏につきつけ、「さあ、お前の人生は二つだ、俺をおとうさんと呼ぶか、ハチの巣になって
葬式にでるか、さあ、どっちを選ぶ?さあ、早くしろ!!」
彼氏は叫びます、「おとうさん!」
こんな深い意味を込めて、ショットガン ウエデイングとなったのです。

英語も日本語に負けてない。いやその奥深さはなかなかのもの。
オレンジのお料理の奥深さもなかなかですぞ、
H000043554_Q007.jpg
セサミスパのおいしさの奥深さ、年末、年始に味わってみては如何?
31日も営業、正月は2日から元気に営業です。

小さいながらも

店が長続きする秘訣は、夫婦二人でやっていることのようです、。従業員をつかって長くやるのはどうも難しいようで、それが息子だったり、兄弟だったりすると余計に難しいようです。
BS-TBSで放送している「居酒屋放浪記」という番組があって、その番組では長年続いている居酒屋が
紹介されるのですが、どこも夫婦二人できりもみしている店ばかりです。

小さいながらも、つましく、愛らしく、暖かく営業している店が長く続いているようです、。

人を使うって難しいですよね。一人が一番気楽でしょうが、それも寂しすぎます。
夫婦二人くらいが丁度いい。

オレンジはいつも夫婦ふたりで御もてなしです。

DSCN0998.jpg
DSCN0999.jpg
テイクアウトのピザ、ぜひご注文下さい!!
024-931-2036

初心

プロに慣れは無い。常に初心である。初心を忘れ、驕る時、堕落が始まる。
今年で11年の営業となり、マスターと呼ばれることにも慣れ、少々マンネリ感もでてきて、
反省の一年であったと思います。

常に新鮮な店であるために、初心を忘れないことが大切なのです。

今日と同じ明日ではだめなのだ!

今年もあとわずか、反省と奮起の日々であります。

H000043554_Q009_20090331222748.jpg
新年会もどうぞオレンジへ。

新鮮直送

DSCN1136.jpg
DSCN1137.jpg
今日も茨城より新鮮なサラダほうれん草、届きました
これが、おいしいおいしいほうれん草スパになるのですよ。
H000043554_Q011_20090325233638.jpg
本日はクリスマスは混んで忙しいだろうと、クリスマスを避けて、ご来店のカップルで満席!ありがたや。
12月は前半がまったくていたらくで、落ち込んでましたが、20日過ぎくらいから、ようやく活気ずいて
皆さまの御蔭であります。
31日まで頑張ります。1月1日はお休み、2日から元気に営業です。よろしく!

クリスマスプレゼント

今日は、クリスマス、当店もお客様にたくさんのクリスマスプレゼント頂きました。
DSCN1138.jpg
DSCN1139.jpg
いつもおいしいクッキーを焼いてきてくれるおばあちゃま。とびっきりおいしいクッキー頂きました。
DSCN1140.jpg
伝説のおいしさの羊羹。オーディオ専門店の店長からのプレゼント。
DSCN1113.jpg
親方からもチラシ鮨の差し入れ、ありがとうございます。

なんとかクリスマスを乗り切りました。みなさま沢山のご来店ありがとうございました。

ホワイトクリスマス

今夜は雪が降りまして、まさにホワイトクリスマス。
いつからか、クリスマスは彼女とディナーに行き、そのあとホテルで愛を確かめるという習慣ができたようで、
おかげさまで、我々洋食系のお店は連日混みあいまして、うれしい限りです。

今夜もあつあつカップルが多数おいでいただき、暖かい店になりました。ありがとうございます。
DSCN1141.jpg
DSCN1142.jpg
DSCN1143.jpg
郡山情報の別冊に載りました。

健気に

時に人は健気に生きているだけで、誰かを救っている時がある。

あんたが悪い!と人を指指す時、その手の下の3本の指は自分を指している。

近くで幼稚園を経営されているお坊さんの言葉です。

ありがたいなあ。

人を批判せず、ただただ健気に生きる。これが大切。
DSCN1008.jpg
くらげもひたすら健気に生きている?

幸せの見つけ方

今日はおばさま方の忘年会がありました。話題は旦那のことが多かったようで、
「うちの亭主は夜の方は駄目なんだけど、仕事だけはできるんだわ」
「うちの亭主なんか、夜の方も仕事もだめなんだけど、家事はできるんだわ、料理なんか私よりうまい」
「うちの亭主なんか、夜も仕事も家事もだめだわあ、せめて、手がかからずにいてくれたらいいわ」

おばさまがた、大変ですなあ。

幸せは探すものじゃない。幸せはみつけるもの。

ふとした瞬間に旦那様のいいところが見つかるかもしれませんよ。
多くを望まない、小さな事、ささやかな事に、暖かな幸せが隠れている。
見逃していませんか、ちいさな幸せ。
DSCN0781.jpg
おいしいものに出会った時、幸せが見つかります。

フリーライダー

フリーライダーとは、組織の中で、自分はまったく働かず、仲間の働きに便乗して給料をもらって生きている人。
いわゆる給料泥棒ですね。
組織が大きくなれば、なるほどフリーライダーが増えるそうです。国会を見てもわかりますね。

組織が小さいと、フリーライダーなどいようはずもない。存在不可能。だから組織は小さければ小さいほどいい。

当店はわずか二人だけの店ですので、さぼりようもない。さぼればすかさず鉄拳が飛んで来ますから。

どこかの国会では同じ政党の一員同士でも話しすらできない。そんな壊れた組織があります。そのいかれた組織が
国を動かしている。
フリーライダーのかたまりのような組織に私たちは未来を預けている。こんな恐ろしいことはない。

恐ろしい時代、せめてオレンジに行った時にはホットしてくださいな。
DSCN1135.jpg
クリスマスのご予定は?予約はお早目に!!ほっとするクリスマスが待ってます。
プロフィール

小嶋 博

Author:小嶋 博
郡山市中町6-14
024-931-2036
うすい百貨店向かい みずほ銀行の裏で
「串酒場 ピザ酒場 おれんじ」という居酒屋をやっています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。