感謝です!

今年も一年ありがとうございました。お客様に助けられ、なんとか、今年も一年営業することができました。
感謝感謝、。
今年は義父が亡くなり、3人目の孫が誕生し、去りゆく命と、生まれる命に、考え深い年でありました。
また、ぎっくり腰となり、3日間もお休みを頂き、皆様にご迷惑をかけ、つくずく健康を維持することの
大切を再認識いたしました。

来年は健康に留意し、一層がんばりますのでよろしくお願いいたします。
DSCN1107.jpg
おいしいパスタでお待ちしています。
スポンサーサイト

ショットガン ウェデイング

ある歯医者さんでの話し。
患者さんに歯医者さんが、「すみません、口紅、拭いてもらえますか?」とお願いしました。
これから歯の治療をするのに、口紅が邪魔だったのでしょう。これを聞いた患者さん、
いきなり口笛を吹きました。
「すみません、口笛を吹いて下さい」と聞こえたのでしょう。
その患者さん、次回から来ませんでしたとさ、

ある電気屋さんでの話し。
店員さんが、テレビを買いにきたお客さんに、こう言って、あるテレビを勧めました。
「お客さん、このテレビ、すごい機能が付いていて、裏ビデオを撮れるんですよ」
そうです。「裏番組も撮れる」と言いたかったのです。
このお客さん、この店員さんからはテレビを買いませんでしたとさ。

このように日本語は非常に難しい。では英語はどうだろうか。
今日本ではやりのできちゃった結婚。これを英訳すると、ショットガン ウエデイングと言います。
アメリカのとある町で、妊娠したと告げられたその子の父親は、さっそく、その子の彼氏のところへ
ショットガンをもって、訪れました。
そのショットガンを彼氏につきつけ、「さあ、お前の人生は二つだ、俺をおとうさんと呼ぶか、ハチの巣になって
葬式にでるか、さあ、どっちを選ぶ?さあ、早くしろ!!」
彼氏は叫びます、「おとうさん!」
こんな深い意味を込めて、ショットガン ウエデイングとなったのです。

英語も日本語に負けてない。いやその奥深さはなかなかのもの。
オレンジのお料理の奥深さもなかなかですぞ、
H000043554_Q007.jpg
セサミスパのおいしさの奥深さ、年末、年始に味わってみては如何?
31日も営業、正月は2日から元気に営業です。

小さいながらも

店が長続きする秘訣は、夫婦二人でやっていることのようです、。従業員をつかって長くやるのはどうも難しいようで、それが息子だったり、兄弟だったりすると余計に難しいようです。
BS-TBSで放送している「居酒屋放浪記」という番組があって、その番組では長年続いている居酒屋が
紹介されるのですが、どこも夫婦二人できりもみしている店ばかりです。

小さいながらも、つましく、愛らしく、暖かく営業している店が長く続いているようです、。

人を使うって難しいですよね。一人が一番気楽でしょうが、それも寂しすぎます。
夫婦二人くらいが丁度いい。

オレンジはいつも夫婦ふたりで御もてなしです。

DSCN0998.jpg
DSCN0999.jpg
テイクアウトのピザ、ぜひご注文下さい!!
024-931-2036

初心

プロに慣れは無い。常に初心である。初心を忘れ、驕る時、堕落が始まる。
今年で11年の営業となり、マスターと呼ばれることにも慣れ、少々マンネリ感もでてきて、
反省の一年であったと思います。

常に新鮮な店であるために、初心を忘れないことが大切なのです。

今日と同じ明日ではだめなのだ!

今年もあとわずか、反省と奮起の日々であります。

H000043554_Q009_20090331222748.jpg
新年会もどうぞオレンジへ。

新鮮直送

DSCN1136.jpg
DSCN1137.jpg
今日も茨城より新鮮なサラダほうれん草、届きました
これが、おいしいおいしいほうれん草スパになるのですよ。
H000043554_Q011_20090325233638.jpg
本日はクリスマスは混んで忙しいだろうと、クリスマスを避けて、ご来店のカップルで満席!ありがたや。
12月は前半がまったくていたらくで、落ち込んでましたが、20日過ぎくらいから、ようやく活気ずいて
皆さまの御蔭であります。
31日まで頑張ります。1月1日はお休み、2日から元気に営業です。よろしく!

クリスマスプレゼント

今日は、クリスマス、当店もお客様にたくさんのクリスマスプレゼント頂きました。
DSCN1138.jpg
DSCN1139.jpg
いつもおいしいクッキーを焼いてきてくれるおばあちゃま。とびっきりおいしいクッキー頂きました。
DSCN1140.jpg
伝説のおいしさの羊羹。オーディオ専門店の店長からのプレゼント。
DSCN1113.jpg
親方からもチラシ鮨の差し入れ、ありがとうございます。

なんとかクリスマスを乗り切りました。みなさま沢山のご来店ありがとうございました。

ホワイトクリスマス

今夜は雪が降りまして、まさにホワイトクリスマス。
いつからか、クリスマスは彼女とディナーに行き、そのあとホテルで愛を確かめるという習慣ができたようで、
おかげさまで、我々洋食系のお店は連日混みあいまして、うれしい限りです。

今夜もあつあつカップルが多数おいでいただき、暖かい店になりました。ありがとうございます。
DSCN1141.jpg
DSCN1142.jpg
DSCN1143.jpg
郡山情報の別冊に載りました。

健気に

時に人は健気に生きているだけで、誰かを救っている時がある。

あんたが悪い!と人を指指す時、その手の下の3本の指は自分を指している。

近くで幼稚園を経営されているお坊さんの言葉です。

ありがたいなあ。

人を批判せず、ただただ健気に生きる。これが大切。
DSCN1008.jpg
くらげもひたすら健気に生きている?

幸せの見つけ方

今日はおばさま方の忘年会がありました。話題は旦那のことが多かったようで、
「うちの亭主は夜の方は駄目なんだけど、仕事だけはできるんだわ」
「うちの亭主なんか、夜の方も仕事もだめなんだけど、家事はできるんだわ、料理なんか私よりうまい」
「うちの亭主なんか、夜も仕事も家事もだめだわあ、せめて、手がかからずにいてくれたらいいわ」

おばさまがた、大変ですなあ。

幸せは探すものじゃない。幸せはみつけるもの。

ふとした瞬間に旦那様のいいところが見つかるかもしれませんよ。
多くを望まない、小さな事、ささやかな事に、暖かな幸せが隠れている。
見逃していませんか、ちいさな幸せ。
DSCN0781.jpg
おいしいものに出会った時、幸せが見つかります。

フリーライダー

フリーライダーとは、組織の中で、自分はまったく働かず、仲間の働きに便乗して給料をもらって生きている人。
いわゆる給料泥棒ですね。
組織が大きくなれば、なるほどフリーライダーが増えるそうです。国会を見てもわかりますね。

組織が小さいと、フリーライダーなどいようはずもない。存在不可能。だから組織は小さければ小さいほどいい。

当店はわずか二人だけの店ですので、さぼりようもない。さぼればすかさず鉄拳が飛んで来ますから。

どこかの国会では同じ政党の一員同士でも話しすらできない。そんな壊れた組織があります。そのいかれた組織が
国を動かしている。
フリーライダーのかたまりのような組織に私たちは未来を預けている。こんな恐ろしいことはない。

恐ろしい時代、せめてオレンジに行った時にはホットしてくださいな。
DSCN1135.jpg
クリスマスのご予定は?予約はお早目に!!ほっとするクリスマスが待ってます。

喜び多き人生

人間は死ぬと、神様に二つの質問をされるそうです。その答えによって、死後の世界が決まるそうです。
1、あなたは自分の人生に喜びをみつけましたか?
2、あなたは、愛する人の人生に喜びを与えましたか?
この二つの質問に、嘘偽りなき答えができるように、頑張って、喜び多き人生にしましょう。

愛する人に喜びを与える為に、一生懸命、働きましょう!
そんな訳で、オレンジは年内無休です。

DSCN1128.jpg
おいしいパスタであなたの人生に喜びを!!

運動しましょう。

本日、健康診断の結果でまして、やっぱりコレステロールと中性脂肪が多くて、お医者さんの厳重注意。
お酒を減らせ、体重減らせ、カロリー減らせ、運動しろ!と言われました。

私はお酒を飲みながら、おいしい物を食べる事が大好き。食べ物が無ければ飲まなくてもいいのです。
おいしいものをより一層おいしくしてくれるものがお酒。だからおいしいお酒とおいしい食べ物があれば
ほんとうに幸せ。

でもこの幸せを継続するには健康が大切。よって、今日から休肝日を週に3日もうけ、しかもこの休肝日には
30分間の運動。ウオーキングとスローステップ運動。これを実践することを決意しました。

おいしい物をおいしく食べるため、おいしいお酒をおいしく飲むため、週3回は我慢であります。

皆さんも休肝日の後はオレンジでおいしいお酒を飲みましょう!

クリスマスディナーの予約がどんどん入っております。空席はわずかです。
どうかご予約はお早目に!!」DSCN1129.jpg
H000043554_Q021.jpg
H000043554_Q004.jpg




白洲次郎

最近、白洲次郎の伝記を読みました。感動しました。こんな人がいたなんて、全く知りませんでした。名前だけは
知ってましたが、実際どんな人だったのか知りませんでしたので、びっくりしました。
終戦直後、日本で一番活躍した人です。
憲法をつくり、講和条約を結び、安保条約を結び、ニッスイをつくり、東北電力を創り、川崎製鉄をつくり、
とにかく戦後日本が立ち直るために、ありとあらゆる事を成し遂げた人なんです。

でもまったく表にはでない、裏方に徹した人なんです。坂本龍馬とダブりますよね。
常に吉田茂首相の右腕となって、折衝し、実行し、草案し、実践した人なのです。
とにかくこんなすごい人がいたことにびっくりです。

今の日本にこんな人がいたらなあと、思ってしまいました。
お勧めです。
「占領を背負った男、白洲次郎」

学校で習っている時は歴史の授業はツマラナカッタけれど、こうして伝記や小説で歴史に触れると、なんと
おもしろいことか!

ぜひあなたも、オレンジで静かに読書など。
DSCN0485.jpg
オレンジカフェなど飲みながら。

現金が無くなる日

このまま電子マネー化が進むと、やがては現金がまったくなくなる日が来るそうです。今や自動販売機のジュースも携帯で買える時代、このまま進化すると、全国民がクレジットカードと携帯で決済し、現金がいらなくなる。
究極のバーチャルな世界です。
自分が今、本当に、お金があるのか?パソコンの中でしか確認できないのです。実体のない世界。

しかもデーターに置き換えられるものは、たとえば音楽、電子書籍、などにより、本屋もcd屋さんも無くなる。
物販の店はすべてパソコンでのお買いもの。
町にはお店が無くなる。

そして残るのは、そう飲食店であります。飲食はデーターに置き換えられない。これこそが強み。
ただお店が無くなり、すべて、家に居ながらにして、完結してしまう生活では、飲食もデリバリーサービスが
より強くなるかも、宅配、」
出前が主流となり、」外食が無くなってしまう可能性もある。

不確かな未来。怖いですね。実体のある世界がいい。
現金で実際に物を見て、お買いものがしたいです。
H000043554_Q009_20090331222748.jpg
オレンジでは、いつもニコニコ現金払いでよろしく!

生き残り

CDの売上はこの10年で60%ダウンだそうで、郡山もうすい通りの新星堂がなくなり、アーケード街の
cd屋さんも無くなり、さびしいかぎりです。CDの売上が半分以下になればお店も半分でいいということになってしまう。

音楽の聞き方も変わってきたと同じように、食事の取り方も変わっていくのでしょうね。
私が就職した頃は食堂と喫茶店だった、それがファミリーレストランができ、スタンドタイプのコーヒーショップができ、ドトールができ、スタバができ、そしてコンビニがこれほどに多くでき、外食できる処がいたるところに
あふれ、今後のパスタ屋、ピザ屋はどうあるべきか?方向性がまったく見えません。

いつまでも迷える子羊でいるわけにもいきませんが、いろいろと迷っている毎日です。

いったいどうすれば生き残れるのか?時代の変化についていくには?

悩んでおります。
H000043554_Q017_20090416222753.jpg
迷いのない絶品ピザです。

夫唱婦随

当店の裏の方に、平亀「ひらき」という焼鳥屋さんがあります。今年で36年という老舗です。5時半の開店と同時に満席になる、超人気店です。こちらもずっと夫婦二人で営業されてきた店ですが、今年はじめに奥さんが病気で亡くなり、その後、娘とやったり、弟とやったりしたようですが、うまくいかず、今は親方一人で20席の店を
やられています。
やはり中学卒業後、東京新橋のお寿司屋さんで修行、その後なぜか焼鳥屋に転向、28歳で今の店を奥様と
オープン。その後は焼き鳥一筋36年。きっぷのいい粋な女将と、無口寡黙な親方のコンビで、超人気の店となりました。
この親方、私のピザの大フアンでありまして、時々来てくれます。

今は必死で一人で営業されていますが、やはりどこか寂しそうです。帰っても一人だから、今はお酒もあまり飲まないと話す姿は哀愁が漂っていました。

本当に仲のいいご夫婦でしたので、親方一人での仕事は辛そうです。
もし、私も妻を亡くしたら、一人でやっていく自信はありません。

みなさん、家族、特に奥様は大事にしましょう。
ご夫婦での来店、
特に大歓迎であります。
DSCN0567.jpg
夫婦仲良く、それがおいしさの秘訣!!

笑顔

地球上のあらゆる生き物の中で、笑顔ができるのは人間だけです。動物は普通の顔と怒った顔だけ。
人間は笑顔と涙を流した悲しい顔ができます。人間だけの特権です。

笑顔は全てを良い方向に導きます。
笑顔の似合うおいしい店になりたい。
H000043554_Q021.jpg
おいしいものを食べるとつい、笑顔が浮かびます。
笑顔を忘れた人はぜひ、オレンジへ!!

中国、韓国、北朝鮮

韓国の軍事演習はなんとか、無事に終わったようですが、何故、軍事演習をやらなければいけなかったのか?
なぜ戦争の練習をするのか?
そもそもなぜこれほど険悪な状況が生まれるのか?

一番大事なのは、教育ではないだろうか?歴史の教育において、たとえば、日本は確かに、昔、中国や韓国、
北朝鮮にいけない事をした。そういう歴史的事実はある、けれど、それを上回る、援助をして中国も韓国も
北朝鮮もずいぶん日本のおかげで助かった事がたくさんあったはず。
日本のおかげで発展できたことを、歴史の授業で教えているのか?

大切なことは、どうやったらみんな仲良くやっていけるか?そのためにはどんな教育をすればいいのか?
それを考えていない。
悲惨な歴史だけを教えて、さんざん世話になった事実を教えなかったら、仲良くやっていけるはずがない。
日本は中国や韓国が素晴らしい国だと教え、中国や韓国は日本がすばらしい国だと教える、そうすれば
和解できるはず。

平和になるための教育でなければいけない。それが欠けているような気がする。

お店はいつも素晴らしいお客さんが来てくれたと、感謝し、お客さんは素晴らしいお店に来れたと感謝。
これがお店とお客さんの理想的な関係。
そうなれるように、オレンジは頑張ります。
Image002.jpg
楽しく、友好的に平和に、穏やかに、和やかに、そんなお店にわたしはなりたい。

大将!

最近、中年、高年の男性お客様に「大将!」と呼ばれる事があります。
店を始めて「マスター」と呼ばれるようになり、なんとも言えない感動をおぼえました。
つい最近「大将!」とよばれて、あの頃の感動がよみがえりました。

妻は「ママ」と呼ばれると、「私はあなたのママじゃないよ」とぼやいてましたが、最近はようやく慣れたようです。

私は冒険をする生き方はしないだろうと思っていました。たぶん一生サラリーマンとして、無難に生きていくのだろうなあと思っていましたが、なぜか、こんなちいさな店をはじめてしまって、きわめて危なっかしい、
毎日を送っております。

お客さんは10人も来ないような日もあって、「ああ、このままお客さんが来なくなったら、どうしよう」
と思う事もあります。
不安定な生活です。自営業を始めることは、なんでも自己責任ということ、だめになり、収入がなくなるのは
すべて自分の責任。不景気のせいでもなければ、天気のせいでもない。
自分の努力が足りないだけ。

サラリーマンの頃、自分の営業成績が悪くても、毎月ちゃんと給料が入った。ボーナスや昇給は減っても、基本給は必ず、入金された。病気で何日か休んでも、遅刻しても、ちゃんと払込された。

今、自分の店を構えると、休むと1円も入ってこない。営業してもお客さんが入って来なければ、やっぱり
1円も入ってこない。これはやっぱり冒険の毎日。サラリーマンとは大きく違う。それを選んだのは誰でもない
自分自身。だから全て自己責任なのです。だから、やりがいもあるのです。恐怖や重圧もあるのです。

だれでもなく、自分の選んだ道だから、頑張れるのです。
お客様「いらっしゃいませ!!」
DSCN0876.jpg
冒険の始まった日!

転機チャンス

人生には幾つか、幾度か、人生の方向を変えるきっかけに出会う事があります。
師匠のお寿司屋さんの大将は中学3年の時、大病し、入院し、高校の入試を受験することができず、
茫然としている時、親戚の人が、高校ではなく、寿司屋の修行に出ては、とアドバイスがあり、
これがきっかけで、上京し、お寿司屋さんになったそうです。
もし、あの時病気にならず、すんなり高校に進学していたら、寿司屋にはなっていなかったかも、と言ってました。

わたしも、数々の入社試験に失敗して、親戚のおじさんに珈琲会社に誘われていなかったら、まったく別の人生だったかも。
珈琲会社の営業だったから、担当した店のおやじさんに、この店辞めるから、誰かやる人を探してと
頼まれ、その頃、営業という仕事に限界を感じていて、すぐにその話にのってしまい、自分がやります!
と言ってなければ、まったく別の人生だったかも。

自分で今の人生を選び、勝ち取ったのか?それはずっとわからない。
答えはきっとまだ、先にある。

オレンジという店をやってなければ、みなさんとも出会えなかった。
出合いに感謝。お客様に感謝です。
DSCN1063.jpg
感謝を込めた、ロコモコ丼です。

想像力

宗教とは、所詮は生きている人間の想像力で生み出された、空想の産物だと思います。
死後にこんな世界があるとか、閻魔大王がいるとか、みんな、なんの根拠もない、証拠もない、想像の世界。
こんな想像の話しをみんな有り難がって、聞いているのは、やっぱりみんな幸せになりたいから。
死者が天国にいると想像すれば幸せになれる。それがさも偉そうなお坊さんに言われれば、真実味も湧いてきて、
より悲しみを忘れ、希望が見えてくる。

ようするに宗教は人間が幸せになるための一つのツールなんでしょうね。

お料理もそうです。おいしいものをたべて、気分がよくなると幸せになれる。
ただ単に、お腹一杯になっただけでは、今の人は幸せにはなれない。
梅干しのおにぎりを腹いっぱい食べただけでは、満腹にはなっても、幸せな気分にはなれない。
そこで、われわれ飲食店の使命があるわけです。

飲食店は御寺と同じ、人々を幸せにするためにある。こんな重大な使命を背負っているのです。
オレンジが頑張らなければいけない意味はここにある。
DSCN1118.jpg
人類の幸せの為に、今日もこねこね。
プロフィール

小嶋 博

Author:小嶋 博
郡山市中町6-14
024-931-2036

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
検索フォーム
リンク