おとうさん応援メニュー

新メニュー登場!!
不況の最中、1000円亭主の救世主!!
帰りに一杯やっかぁセット!!
990円
ワンドリンクにお料理が3品付いて、990円!!
ドリンクは生ビール、焼酎、ワインから選べます。
お料理は
ハーフピザ、チーズとサラミの盛り合わせ、豆腐と茸のヘルシー煮込み
この合計3品です。日によって変わります。

さあさあ寄ってらっしゃ食ってらっしゃい。
DSCN0967.jpg
おいしいピザ、焼けてます!!
スポンサーサイト

泣いた赤鬼

「泣いた赤鬼」という童話をご存じでしょうか?これは我が故郷、山形県が生んだ偉大な童話作家、浜田ひろすけが書いた、素晴らしい童話です。知らない人の為に簡単にストーリーを書くと、
昔、ある村に人間に嫌われている赤おにがいました。彼はなんとか人間と仲良くなりたいと思っていました。
この悩みを聞いた親友の青鬼は赤鬼のために芝居をします。青鬼が人間をいじめる、そこに赤鬼がやってきて、
青鬼を退治し、人間を救う。こうして赤鬼は人間に感謝され、人間と仲良くなれます。
しかし、この芝居がばれると大変だからと、青鬼は姿を消してしまいます。
親友を失って、赤鬼は涙にくれる。
こんな話です。

簡単に言うと、だれかの成功は誰かの犠牲の上になりたっているということです。

この世に平等や公平はありません。不平等と不公平に溢れています。
金持ちがいて、貧乏がいる。繁盛店があって、不人気店がある。
売れる歌手、売れない歌手、人気作家、不人気作家。
成功と犠牲は表裏一体なのが、世の中なのです。

さあどうしよう、誰かに犠牲になってもらって、成功を手にいれるか!難しい問題だ。
誰の犠牲もなく、成功を手にできればいいですよね。

H000043554_Q002_20090323135830.jpg
オレンジに行って、たまには童話でも読んでみよう。
H000043554_Q005_20090323122308.jpg
ピザを片手に童話を読む、これぞ紳士淑女のたしなみ。

労働なき富

あるお客さんは株の売買だけで生活していて、はぶりがいいのです。ソーラーのオール電化の家を建てるとか、
うらやましい限りです。まあこれは個人の才覚でやっていることなのでいいのですが、
許せないのは、利権を振りかざして、賄賂を要求する、政治家、お役人です。

昔ですが、
私が珈琲会社の営業をやっている時、社会保険事務所で年金を運用して宿泊施設を作るというので、その担当
役人に挨拶に行くと、なんと「手ぶらできたのか」「ええ、今日は挨拶だけと思いまして」
「手ぶらで挨拶に来るやつがいるか!」と門前払い。
次の日。5000円のコーヒーギフトを持っていくと、応接室に通され、商談かと思ったら、住所を二つ渡され、
これ、息子夫婦と娘夫婦の住所だから、珈琲大好きだから、適当に送っておいて!と申されました。
「はい、喜んで、お送りします」で取引成立。

まったく。取引できたのに、腹立たしかったのを覚えています。

労働なき富は悪なのです。

そんな訳でオレンジは必死に労働してます。
DSCN0431_20090705223037.jpg
必死の労働で作り上げたマルゲリータです。

引き籠り

あるお客さんの息子さん、もう30を越しているのに、引き籠り状態が5年も続いているとかで悩んでいます。
うつ状態なのかと、医者にみせたいが、首に縄をつけて引っ張っていくわけにもいかず、ずっと部屋に入って
でてこない、お母さんは心配で食事は部屋の前に置いておくと、いつのまにか食べているそうで、お父さんは
「働かざるもの食うべからず」と、食事なんかだすな!と妻に言いますが、餓死させるわけにもいかない。

どうしていいかわからないまま、はや5年。なんとも解決の糸口が見つからない難しい問題ですね。

病気だとしても、本人が病院に行かないと言えばそれまで、いろんな処に相談したが、本人が誰とも会いたがらないので、どうしようもないそうです。
私もなんともアドバイスもしようもありません。時間がたてば解決する問題でもないし、親の年金で生活している
このような、中年が全国で増えているそうで、なんとも暗い話です。

引き籠りになる人は真面目すぎるくらい真面目な人が多いそうです。少し不真面目くらいでちょうどいいのです。
あまり深く考え過ぎない。なるようになると、気楽に考える、そしていつも笑顔でいる。
笑顔でいないと、免疫力が働かないそうです。免疫力が弱れば病気になるのです。

少々、思い通りにならなくても、落ち込まない、心配しない。必ずいい方向にいくはずと、気楽に
テイクイットイージーですよ、人生は。

H000043554_Q013.jpg
極上のピザでも食って、頑張るべ!

会話

先日、同級生たちと会ってきて、話したことは、家族との会話ができていないということでした。
おどろくほど、みんな妻や子供と会話をしていないんですね。

私も妻とは一緒に仕事をしているためか、会話してますが、子供たちとは、やっぱり会話できてません。反省です。

これが、普段一緒にいなくて、遠く離れて暮らしていて、1年に一回しか遭わないなどという関係だと、
会話がなりたつようで、ほんとに家族って難しい関係なのです。

お客さんとの会話にも悩んでおりますが、ほんとに人間関係とは、簡単にはいかないものですね。
DSCN0585.jpg
おいしい食事で会話をはずませよう。

ただいま、帰りました。

3日間、お休みいただきまして、ありがとうございました。ひさびさに山形に行って来まして、学生時代の友人たちと会い、酒を酌み交わし、楽しかったです。
山形は今年、大変雪が多くて、雪下ろし、雪かたずけをやってきまして、腰が少々痛くなってしまいました。

山形は新たに大きな遺跡が発見され、その遺跡を囲むようにして、素晴らしい公園ができるそうです。
そしてその回りにおおきなショッピングセンターと住宅分譲地ができて、どこの地方都市もますます郊外が発展し、街の中心部は寂しくなっているようです。

山形には映画館が郡山の倍もあるんです。山形の人口20万、郡山30万、やっていけてるのが不思議。
山形で「アンストッパブル」という映画見てきました。すごい迫力、すごい感動、お勧めです。

明日から、通常営業です。皆様ぜひお越しください。
H000043554_Q010.jpg
チーズ焼きハンバーグ、ますます美味しくなってます。

プロフィール その2

私の好きな事を書こうと思います。そして共通の嗜好のある方と会話をはずませたいと思うのです。
まずは読書、最近、気にいっている作家は、佐藤正午、吉田修一、今野敏など、
一番面白かった本は「竜馬がゆく」「宮本武蔵」
かみさんが好きなのは、東野圭吾です。

音楽、好きなミュージシャンはビートルズ、小田和正、
かみさんが好きなのは、サザンオールスターズ

映画、好きな監督は山田洋次、黒沢明、木下恵介、
最近感動したのは「ベストキッド」
今までで一番感動した映画は「野菊のごとき君なりき」
かみさんが好きなのは、「ニューシネマパラダイス」

スポーツ
好きなのは格闘技、特に空手、ボクシング
かみさんは卓球、ゴルフ、スケート

好きな食べ物
いっぱいあって、書ききれない、鮨、焼き鳥、すき焼き、蕎麦、うどん、てんぷら、などなど
かみさんは和菓子、洋菓子

さあどうでしょう、あなたと同じはありましたか?
H000043554_Q005_20090323122308.jpg
なんといっても、大好きなのはピザ

プロフィール

このブログも開始して、けっこう経ちましたので、私マスターと妻のママのプロフィールといきますか。
まず私から。オレンジのマスター、コジマヒロシです。
昭和33年生まれ、今年52歳。山形県出身。レギュラー珈琲のメーカーの会社に19年。その後脱サラして、
現在に至ります。
趣味はカラオケ、映画鑑賞、格闘技鑑賞。音楽鑑賞。温泉大好き。
特技、柔道2段、空手1級。カラオケグランプリで8人抜き!!ピザ創り

次にママ。小嶋淳子、福島県浅川町生まれ。年齢不詳。職歴、銀行、生保レディ、ピアノの先生。エレクトーンの
先生。数種の飲食店勤務。
趣味、雑貨収集、音楽、映画、卓球(高校の時、県で優勝)
特技、お料理、卓球、歌、ピアノ、

こんな二人です。よろしく!
DSCN1157.jpg
焼き鳥大好きママ。

臨時休業

すみませんが、1月24日から26日まで臨時休業とさせていただきます。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくおねがいします。
27日からは通常営業です。
Image002.jpg
3日間、お休みです。すみません。

怒りを消す

怒りはなにも、生み出さない。怒りはなにも解決できない。怒りはなんの得も、もたらさない。
わかっているのに、なぜ人間は怒りの感情を持ってしまうのか?

全ての犯罪のきっかけは、怒りです。すべての戦争の原因は怒りです。怒りはあらゆるものの、敵です。
人間は知恵があるのだから、この怒りの感情を消すことができるはず。

他の生き物は知恵が足らないから、怒りの感情を表にだして、牙をむき出す。
でも人間はそれを抑え込んで、知恵を振り絞って、解決できるはず。

全ての幸福は笑顔から、意見の衝突や、価値観の違い、いろんな諍いがあるけれど、全ては笑顔が解決して
くれるはず。

怒りの感情を消す、唯一の方法、それは無理してでも、笑ってみること。
DSCN0860.jpg
オレンジでおいしいものを食べましょう。自然に笑顔になっていることに気付くでしょう。

大切なのは今

過去を振り返って後悔するより、反省の日々を過ごすより、明日を夢見て、希望をたくすより。
なによりも今、この時が大事、この瞬間を精一杯生きることが大切。

過去の思い出も大事だけど、夢や希望を持つことも大切だけど、やっぱり、一番大事なのは、今、この時、
今日を悔いなく過ごすこと、そのことのみに全力投球かな。

昨日のお客さまも大事、明日の予約のお客様も大事、だけど、今、いらっしゃるお客さまが、一番大切。
今日お迎えする、お客様に限りなくサービスすることに努めたいと思っておりますです。

DSCN1105.jpg
愛情いっぱいのクリーミースパですよ。

ありがたやご近所様

今日はこの大雪で誰も来ないかもと心配してまして、やはり日中は大変静かでしたが、夜はうすい百貨店の
スタッフの方々が沢山来てくれて、満席となり、本当にうれしかったです。
やはり遠くの親戚より、近くの他人ですか、ご近所様はありがたい。

無縁社会とか言って、ご近所付き合いがなくなりつつありますが、やっぱり、困った時は近所どおしで
助け合いが大切。お隣さん、お向かいさん。大切です。

当店は向かいも隣も有料駐車場ですが、この駐車場のおじさんたちも、いい方ばかりで、しかもみんな朝早くて、
僕らが店に着く頃には、当店の前もお掃除、雪かき、してくれているんです。
これは本当にありがたい。

まずはご近所と仲良く。そして、その仲良しの輪を広げていけば,世界中が仲良しのなずなのになあ。
DSCN1128.jpg
うまいもの食って。なかよくやっぺ。

定番メニュー

定番メニューです。
H000043554_Q007.jpg
黒セサミスパです。880円です。
H000043554_Q005_20090323122308.jpg
胡麻が生地に練り込んである、セサミピザ
H000043554_Q011_20090325233638.jpg
生ほうれん草スパ、サラダほうれん草は茨城の農家から直で仕入れてます。
H000043554_Q010.jpg
チーズ焼きハンバーグステーキ、ボリュウム満点のパワフルメニューです。
H000043554_Q017.jpg
マルゲリータピザ、マルゲリータ王妃がこよなく愛したピザの王様
H000043554_Q014.jpg
ロコモコ丼、具材は日替わりです。角煮だったり、ローストビーフだったり、鳥煮だったり、お楽しみ。
DSCN0444.jpg
本日のオレンジごはん、ビーフストロガノフだったり、ボルシチだったり、ビーフシチューだったり、
楽しみだね。
H000043554_Q013.jpg
シーフードミックスピザ、やみつきになるよ!H000043554_Q009_20090331222748.jpg
コースメニューも充実です。
H000043554_Q004.jpg
パーティーメニューも豊富です。
宜しく!!

ブログ見たの一言で

ブログ見たの一言で、4時以降入店のお客さま、セットメニューご注文でおかわりドリンクを一杯、サービスいたします。
今日も大変、さびしい一日で、皆様、クリスマスから年末、年始と大変忙しく、大変出費もあったことと
思いますが、オレンジをお忘れなく!

最近、休肝日を多くして、スローステップ運動をしている成果か、3週間で4キロ痩せました。
今日はご褒美に、大吉さんで焼き鳥を買って帰り、これから一杯やるとこです。

どうも運転代行のお金というのは、すごくもったいなく感じてしまい。
家飲みの日々です。もっと稼いで、パットやりたいですなあ。
DSCN1154.jpg
おいしいオムレツ召し上がれ!!

不平不満不公平

今日は朝から、店の外の水道が凍結で水道管破裂、この工事の為、ランチはちょっとしか営業できませんでした。暇な上にこのトラブル、踏んだり蹴ったりです。
しかし、捨てる神あれば、拾う神ありで、夜は団体さんがはいり、たくさんお酒を飲んでくれまして、
なんとか、まあまあの売上になりました。感謝感謝です。

このサラリーマンの団体さん、上司や本社への不平不満で盛り上がっておりました。
私も会社員時代の帰りの一杯は、上司と本社への不満をさかなに飲んでおりました。

不平、不満はすべて、不公平感からくるもの、営業所はこんなに苦労しているのに、本社の連中は
楽してるとか、現場ではこんなに大変なのに、上司はわかってくれないとか、組織にいると、
常に不公平感がつきまといます。
一般社会でも、背が低い人は大きい人を恨み、太っている人は痩せている人を恨み、貧乏人は金持ちを
恨み、美人じゃない人は美人をうらみ、音痴は歌のうまい人をうらみ、暇な店は繁盛店をうらみ、
不公平感はきりがない。あきらめましょう。スパッと、思い切りましょう。

不平不満はなにも生み出さない。酒もまずくなる。
今、与えられた境遇を受け入れ、その中で精いっぱいに生きる。これしかない。頑張ろう。
DSCN1148.jpg
DSCN1149.jpg
パニーニとおいしいデザートで和みましょう。


問いの時間

自分の心の中にある、未解決の問題すべてに早急に答えをみつけようとしてもそれは難しい。
今は問いの時間を楽しむ時と考え、答えを早急には求めない。
未解決の問題の答えを問い続ける。それが大事。
答えなど、そう容易く手に入るものではない。問い続けた遠い先に、いつかそれがある。
DSCN1144.jpg
DSCN1146.jpg
DSCN1147.jpg
りんごのタルト。アマダイのムニエル。ビーフステーキ。
オレンジにはおいしいものが、たくさんありまっせ!!
おいしいものを食べると、こころの中がすっきりしまっせ!

ねぎらい

今日一日がばりばり素晴らしい日でなかったとしても、
今日一日がけっして、がんばったと思われなかった日であったとしても
今日一日が素晴らしい成果のでなかった日であったとしても、
今日一日が自分が好きになれなかった日であったとしても、
今日一日が、努力にあふれた日でなかったとしても、
今日一日がけっして褒められたような日でなかったとしても
いいじゃないか!くよくよしなくても、いいじゃないか!

自分で自分をねぎらってあげてもいいじゃないか。
DSCN1151.jpg
昨日の答えは、なんと、レンコンでした。このレンコンがなんとなんとジャムになりました。お楽しみに!
DSCN1158.jpg
DSCN1155.jpg
DSCN1156.jpg
DSCN1157.jpg
昨日は近くの御寺の7日堂祭りでした。お参りもせず、たこ焼きとお好み焼きと焼き鳥を買って帰り、一杯やったのでした。反省!

お店の責任

お客様をお迎えして、お金を頂戴して、お料理を提供する。
お客様がお料理を待っている時間も、お料理を食べ終わって、余韻に浸っている時間も。
お店はお客様が店にいる時間すべてに、幸せを提供する責任がある。

美味しい料理に出合うことは、どんなに素晴らしい宝石を発見するよりも、より価値がある。
だから、お店はお客様に、幸せを約束する責任があるのです。

責任重大だ。
DSCN1150.jpg
これはなあに?答えは明日。

遺書、遺言

葬式、無用
戒名、無用
御墓、無用
散骨ねがう、どこでもOK

これは白洲次郎の遺書です。
死者は生きている人に迷惑をかけてはいけない、という思想です。
私も、そっくりこの遺書を遺言にしようと考えています。

人生いろいろあって、生きていくって本当に大変です。
お店も生き物、やっぱり生きていくって大変
幾多の苦難を乗り越えて、行きつく果ては何処か、神のみぞ知る、

好きな人、嫌いな人、愛する人、
誰一人欠けても、今の自分はいない。

お店を愛している人がいて、はじめてお店は存在できる。
だからお店はお客様のために頑張るのです。
DSCN0435.jpg
みそくりーむスパ、大好評。

進化

毎年ですが、1月2日と3日はうすいの初売りもあって、大変込み合います。終日満席で大忙しでした。
御馴染みさんも、フリーのかたも、沢山おいで頂き、ありがとうございました。
また、暖かい年賀状も沢山頂きありがとうございました。
つくずくお客様あってのオレンジと痛感しております。
5人家族でいらしたご家族は注文が全員ピザ、「ピザが御好きなんですね」と聞くと、「ピザは御宅のしか
食べれないのよ、他は生地があつくて、パンみたいで食べれなくて、こちらのピザは生地が薄くて、パリパリで
ほんとにおいしい」と大変褒められました。
涙がでるほどに嬉しいお言葉であります。

先日、テレビで音楽コンクールを見て、感じたのですが、楽器の部門はみんな昔のクラシックを演奏して競い合うのですが、作曲の部門は現代音楽でまったく意味不明、ホラー映画のバックに流れるような音楽ばかりで
まったく楽しくない。
音楽は音を楽しむと書くのに、現代音楽は難解でちっともわからない。オリジナリティを追求すると、今までの
クラシックと似たメロディーがちょっとでもあると、失格なので、その為まったく音楽になってない音色になってしまう。

つまり音楽は何百年も前のクラシックで完成されてしまって、それ以上進化できないという事なのでしょう。
ロックもビートルズで完成されてしまって、今のロックはさっぱり進化していません。
音楽というものは、年月を経ても進化するものではないのですね。

電化製品や車、飛行機など、科学技術は年月とともに、確実に進化してますが、芸術においてはそうでないようです。

では食べ物、お料理はどうか、これも昔昔、完成されてしまって、カレーはカレーのまま、ご飯はごはんのまま、
納豆は昔から食べているし、鮨もラーメンもパスタもピザも昔、完成されて、そのまま進化していない。
進化しようがない。昔完成されたものがおいしいし、それになんの不満も不自由もない。
いろんなパンがあるが、パンという根本は変わっていない。
ご飯も御米を炊いて食べるという根本は変わらない。炊飯器がいかに進化しようが、白米を超えるものには
ならない。そんなもの必要ともされてない。

いろいろバリエーションが増えただけで、まったく今までにない食べ物というものは無い。進化してない。
お料理のほとんどは昔、完成されてしまった。科学と違って、そういうもの。
これからはいかにそのバリエーションを増やすか、しかない。
小麦粉を超える素材はないのです。醤油も米も、お酒もみんな、偉大なものなのです。もう超えられないもの。
今の調理人は大昔の調理人と競争しているようなものです。

小説家のライバルは同時代の小説家だけがライバルではなく、夏目漱石もシェークスピアもライバルなのです。
今も人とも、昔の人とも闘っていかねばならない。
調理人も芸術家も大変な職業なのです。
だから今年もがんばるぞ!
H000043554_Q017.jpg
マルゲリータピザ、これも昔完成された、偉大なお料理です。進化の必要のない代物ですな。

今年も宜しくお願いします。

皆さま、今年も宜しくお願いいたします。昨年、義父が亡くなった為、おめでとうとは言ってはいけないらしく、
こんな挨拶となります。

今年は、昨年同様、よりオリジナリティを追求し、皆様に愛される店を目指して頑張りたいと思います、。
2日より営業しています。
うすい百貨店の初売りは毎年、大変な盛況ぶりで大混雑が予想されますが、皆様、御気をつけておいで下さい。

オレンジは変わらず、暖かい雰囲気づくりでお待ちしています。お店の照明が変わりました、今をときめく
LED電球の照明にしました。若干感じが変わりましたが、お楽しみに。
DSCN1076.jpg
新年は、おいしいピザで年明けだ。
プロフィール

小嶋 博

Author:小嶋 博
郡山市中町6-14
024-931-2036

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
検索フォーム
リンク