疑心暗鬼

原発について、郡山市民は疑心暗鬼の状態。本当は、もう避難したほうがいいのではないのかと。
大爆発してからではおそいのでは ?とか。
ある大手企業は郡山からの撤退を決め、今日、バスをチャーターして全社員とその家族を乗せて避難したとか。

でも実際問題として、ここに仕事があるかぎり、それを放り出して逃げるなんてできない。
今、一番困っている人は仕事を無くした人。人間、仕事ができることほど有り難い事はない。
まだ若くてばりばり体力もあるのに、自宅待機状態の人達、御気の毒です。

当店はなんとか営業できていますが、お客さんが来てくれないことには仕事にならない。お客さんあって
はじめて仕事と言える。

お客様、どうか自粛することばかりを考えないで、たまには外食しましょう。家に閉じこもってばかり
いても、前向きにはなれませんぞ。
DSCN0635.jpg
一緒に頑張っぺ!!
スポンサーサイト

喪失感

地震前に歓送迎会の予約、4組入ってましたが、全てキャンセルです。夜の営業再開しましたが、やはり寂しい
かぎりです。
地震直後は早く店をなんとかオープンさせなきゃと、興奮していた。オープン直後は被災者のお役にたてていると、
やはり興奮
していた。
しかし、それも時間とともに、薄れてきて、今度は喪失感が押し寄せてくる。閉店、廃業などの情報も入って
くるし、原発は収まるようすがない。

なんとか前向きに思うのだが、どうにもすっきりしない。余震は相変わらず毎日、2度、3度と襲ってくる。
とにかく頑張るのは無理でも平常心に戻らないと。

せめてもの救い、こんな情勢でもほうれん草スパが人気です!!

贅沢、三重苦

被災されて避難所暮らしの方がたに比べれば、私はなんと幸せ、贅沢な悩みかと思われますが、今、私は
肩こりと腰痛と花粉症の3つに苦しんでおります。
地震から日々緊張して暮らしていたからか、あまり症状はなかったのですが、今日から通常営業になって、
少々、緊張がほぐれたからか、思い出したかのように、鼻水がひどい、目がすこぶる痒い、肩に槍が刺さったかの
ように痛い、腰がパンパンに張ったかのように固く痛い。三重苦であります。

でもこんな事、大惨事に遭った人たちがいる中で、悲鳴をあげるような事ではない。耐え忍びましょう。

災害復興者が県外からぞくぞくと入ってきているらしく、夜も賑わいつつあるとか、

薄型テレビは安定感がなく、この地震で買ったばかりのテレビが壊れた人がたくさん、車を失った人もたくさん、
家を失った人も沢山、これらはこれから新たな需要を生み出して、新たな消費が生まれるのでしょうか。
そして家電メーカーや車メーカー、住宅メーカー、建設会社、土木会社、廃棄処理会社など、潤うところも
でてくるのでしょうか?残酷な経済活動とでも言うのでしょうか?

失った物はやはりまた手に入れたいのが、人間。それが生きる力になるのかも?

オレンジはとにかく、暖かくうまいものを、粛々と提供していきたいです。

復活

今日は月曜定休の日ですが、ランチのみ営業。4時で閉めて、ガソリンスタンドへ。
お客さんに聞いたところにいくと、約40台くらいの行列。がまんして並びました。
約40分後、ついに給油できました!!満タンです!!

これで明日から、夜の営業も可能となりました。やっと通常営業の復活です。
朝11時より、夜10時までフルに営業いたします!皆さま大変お待たせいたしました!

スタンドの帰り、整骨院で身体をほぐしてもらい、8時頃、
帰ったのですが、やはり閉まっている店が多いです。みなさんまだまだ通常営業できていないようです。
オレンジは震災後3日目には昼のみオープンでき、半月後にはフルオープンできたのですから幸せです。
感謝して明日から頑張ろうと思います。

うねめ通り、KFBとなりのゼネラルのスタンド。ここは大丈夫のようです。ガソリン無い方行って
ってみて。H000043554_Q011_20090325233638.jpg
検査結果付きで、今日新鮮、サラダほうれん草入荷しました!!

ナターシャグジー

まつき鮨の大将に聞きまして、さっそく動画でナターシャグジーを検索、いつも何度でも、防人の歌の2曲を
聞きました。感動で茫然としてしまいました。素晴らしいです。ぜひ皆さんも検索して聞いてみてください。
チェルノブイリで被爆した人の歌と思うと、なおさら涙がでます。ロシアはひたすら隠しつづけ、外国の記者が
暴くまで、ひたすら隠ぺいしてきたのです。
ナターシャグジーさんはそれをあらいざらい語ってくれます。

今日はうちのお客さんのリンチャンに帰り、車で乗せてきてもらっちゃいました。親切が心にしみます。

原発や地震の話しばかりでは、気がめいってしまうので、今日はまったく違う話しを一つ。
ジーンズの発祥はイタリアのジェノバ地方。ジェノバ地方の農夫たちが作業着としてはいていたズボンがジーンズ。ジェノバが英語なまりで発音が変わって、ジーンズになった。
このジーンズ、ジーパン。エドウインという会社が有名ですが、このエドウィン。日本の会社です。
エドウィンの社名の由来が面白い。エドは江戸から取った。日本、東京の象徴としてのエド、江戸。
ウィンは英語のWIN。勝つ。江戸が勝つ。
ようするに日本のジーパンが世界市場で勝つ!そんな目的をこめた社名だそうです。

今こそ福島ウィン!郡山ウィン、オレンジウィン!!でしょうか。

ついにガソリンがなくなった。

ついにマイカーのガソリン無くなりまして、昨日からバス通勤です。このため、当分の間、夜は7時閉店と
なってます。すみません。
自宅からバス亭までは結構遠くて、歩いて20分、そこからバスに乗って、400円払って、15分ほどで
店のすぐ近くのバス停まで来れます。
交通費二人で1600円。10日もたてば16000円です。売上は普段の半分。
はやくガソリンのある日常生活が戻ってほしいです。

連日の私のブログでの、野菜、牛乳、水の安全宣言に共感の言葉沢山。ありがとうございます。
放射線は確かに危険ですが、ある程度離れていれば、危険ではないのです。
おかしな暫定基準値には断固反対しましょう。政府の発表など、もう聞きたくない!!

来週の月曜には安全な茨城県筑西市のサラダほうれん草が入ります。生ほうれん草スパの復活です!
H000043554_Q011_20090325233638.jpg
月曜日も営業してます!みんな待ってるよ!

生ほうれん草スパは安全

当店が直接、サラダほうれん草を仕入れている、茨城県筑西市の農家の方から電話あり、今日再検査の結果、
基準値を大幅に下回り、まったく安全のお墨付きとのこと、良かった。テレビ取材も受けたと言ってました。
DSCN1189.jpg
DSCN1190.jpg
DSCN1191.jpg
各新聞でも、福島医大の教授、東北大学医学部教授も安全宣言してます。牛乳も野菜も水もすべて安全。
100万トン食べても、100万リットル飲んでも、タバコの害よりもはるかに安全、安心とのこと。
DSCN1188.jpg
この情報を各マスコミが報道してくれました。

愚かな報道に惑わされるな!

今度は東京の水道の汚染との報道、そもそも、国の定めた暫定基準値というのが、ばかげた数字なのだそうです。
今日の新聞に福島医大のある先生が書いてました。今回のレベルの放射線で癌になる確率は限りなく0だそうです。0.00001%だそうです。
福島の野菜を10万トン食べても、東京の水道を10万リットルのんでも、0.0001%だそうです。

そんな確率はこの世に溢れている。
道を歩いていて車に轢かれる確率。飛行機が落ちる確率、隣の人のタバコを吸って癌になる確率。
船が沈む確率、街で通り魔に刺される確率。家に強盗が襲ってくる確率。

人間はいつまでも無菌室で育つわけじゃない。あらゆる危険と直面しながら、それと戦いながら生きていく。
危険の確率が0.0001%あるからと、車を禁止しますか?飛行機を禁止しますか?刃物の販売を禁止
しますか?タバコの生産、販売は禁止になりましたか?

今回の放射線の数値はそれぐらい低い数値だそうです。これで、あれこれ禁止するのは笑止千万と科学者、医者は
みんな言ってます。馬鹿なのは政府だけ、ただしい判断、ただしい行動に心がけましょう。

今日もものすごい放射線に近づいて、原発と戦っている人達がいるのです。野菜や水で右往左往するのは
いいかげんやめましょう。

0.0001%の危険などとるに足らないもの、まったく気にせず、政府の発表を笑い飛ばしてやりましょう。


たばこVS微量の放射線

放射線があちこちの野菜にみつかったとか、ニュースで言ってますが、ニュースで言うほどの量でしょうか、
出荷停止にするほどの、放射線量でしょうか。
これほどの量で禁止にするなら、なぜ完全に害がある、タバコを公然と売っているのですか?
100%害のあるタバコは野放しで、害があるかどうかもわからない、害があったとしても、ほんの少しのものの
原乳や野菜をなぜ禁止にしなければいけないのですか?
福島の経済は死にかけています。それにトドメをささなければいけないのでしょうか?

人間の半分は癌で死にます。タバコの害で肺がんになって死ぬ人と、放射線で癌になって死ぬ人、いったいどっちが多いと思っているのですか?出荷禁止にした人に聞いてみたい。
はるかに害が多く、発癌の可能性が限りなく高いタバコを何故出荷禁止にしないのですか?
福島になにか恨みでもあるのですか?

いらいらが頂点に達しようとしています。福島の人々が犠牲になって、東京に電気を提供してきた。
今度は東京の人達が犠牲になって、福島を救う時です。
東京の人たちは率先して、福島の野菜を食べ、福島の牛乳を飲むべきです。
出荷禁止などとんでもない話。今すぐ撤回せよ!そしてみんなで福島を救うべき!
福島の野菜を食べよう!福島の牛乳を飲もう!と東京の人達は今こそ叫ぶべきです。

発癌物質など、他に山ほどあふれているのです。放射線だけではないのです。他の発癌物質と比べたら、
今回の量の放射線など、話題にすべきものではないのです。
もっと、知的にもっと冷静に物事を判断しましょう。

出荷禁止などと判断した奴はいったいどこのどいつだ!今すぐ福島にやって来い!そして土下座して謝れ!!
大バカ者が!!
福島の経済がこのまま死んだら、おまえのせいだ!絶対におまえを許さないぞ!
オレンジは怒りまくっております。
日本中みんなで危険負担を背負うべきです!それが仲間ってもんだ。それが助け合いってもんだ、
みんなでよってたかって福島をいじめてなにが楽しい。

自らの被爆覚悟で他県から、外国から原発の近くまでやってきている人たちが大勢いるのに、わずかに放射線が
見つかったくらいで、それを遠ざけるなんて、卑怯者にもほどがある。
わかったか!どうだ!
自分だけ安全ならいい。その考えはあきらかに間違いだ!
福島は他の人達のために危険にさらされている。だったら、私たちも危険にさらされようじゃないか!
と何故言えない!

いらいらのあまり、支離滅裂ですかね。御許し下さい。

みんなありがとう!

みんなみんなありがとう。毎日いろんな人から励まされて、折れそうな気持を奮い立たせて、なんとか頑張ってます。
今日、皆さんのおかげで、なんとか名古屋の牛乳が手に入りました。奇跡です。これでなんとかヨーグルトは
生き伸びました。でもこれもスポットなので、安定供給ではないので、まだしばらく苦難が続きます。

困ったことをいろんな人に相談して、そうすると必ず道は開ける。私の周りには、じつにありがたい人がたくさんいて、本当に困った時に皆で助けてくれるのです。

牛乳の問題はひとまず解決。でもほうれん草はどうしようもない。生で食べれるサラダほうれん草というものは
茨城でしか作られていないらしく、これは解決策は無いのが現状です。

でもほうれん草スパができないうちは、他のメニューでカバーしてやっていくしかない。切り抜けねば。

我が娘は大学の食堂で働いていて、今その大学は避難所になっていて、娘は避難者の方々にとても感謝されているようです。
その娘の旦那、私の義理の息子はベニマルの物流を任されている会社で大型トラックの運転手。仙台の物流センターが破壊されたため、郡山の我が息子のセンターですべて物流をやっているため、まったく無休で働いています。
息子のトラックがベニマル各店に到着すると、沢山並んでいる、お客さんたちに拍手喝さいで迎えられるそうで、
感謝されて働いていることに誇りを感じているようです。

私の家族もみんな頑張っている、。だから私も妻も頑張るのであります。
みなさん、これからもオレンジを応援して下さい。DSCN1183.jpg
DSCN1185.jpg
こんな事されたって、負けないもんね!オレンジにはたくさんの正義の味方がついているから。

瀕死のカスピ海ヨーグルト

牛乳がありません。今日、酪王牛乳から電話あり、政府から出荷停止命令がでたとのこと。
当店のカスピ海ヨーグルトは毎日、新しい牛乳で増やしていかないと、死んでしまうのです。
困った、困った。これは本当に困った。11年間大切に育ててきた我がヨーグルトはここで死んでしまうのか?

原発を恨みます。恨んでもしかたないけど、恨みます。

今日、茨城のほうれん草農家から電話。やはり牛乳と同じで出荷停止命令とのこと。
もうどうにでもなれ!という感じです。

とにかくあるものを提供していくしかない。今日は中町もゴーストタウンのようで、夕方3時くらいからは、まったく
人がいません。寂しいかぎりです。あの穏やかな日常生活はどこへいってしまったのか?

地震と原発、それから発生したもの不足。活力が失われつつあります。
オレンジよ!元気になあれ!Image002.jpg

地震二日目

地震当日はもちろん水は出なかった、しかも停電。ひたすら我慢して放心状態のまま眠った。
二日目、やはり自宅も店も水が出ない。でも電気はOKになった。

店の惨状をみて、また茫然。ガラス片を拾うがすべてジャムとヨーグルト、タバスコにまみれているので、べたべたと、水無しではまったくかたずけられない。それでも軍手と雑巾で拾い集める。進まない作業にいらだちと
悲しみが湧いてくる。しばらくして断念し、水を求めに行く。
ラジオの情報で消防署に行ってみる。長蛇の列。1時間並んで、3リットルの水をもらう。
なすすべもなく、家に帰る。今度は開成山公園に行って、給水所に並ぶ、ここはすさまじい行列、3時間並んで、
身体は氷よりも冷たくなる、冷えすぎて、肩と腰がぱんぱんに凝り固まり、ひどく痛む。
強い余震が15分おきに襲ってくる。家のガラス戸付きの本棚が壊れたため、そのガラス片がふとんのあちこちで
見つかる。それをていねいに拾って、なんとか眠る。当日はこのガラス片にまみれた布団に寝てしまったことに
きずく。

三日目、ようやく妻の実家と電話がつながり、そこは水がでるというのでさっそく水をもらいに行く、
妻の実家で水をもらい、お風呂にもいれてもらい帰ってくると、自宅はやはり水がでないが、店は
水が出始めたので、さっそくかたずけを始める。こつこつと集めたコミックがジャム、ヨーグルトまみれなので、
丁寧に濡らした雑巾で拭きとり、乾かす。ガラス片を拾い集め、水ぶき、拭いても拭いても、べたべたがなかなか取れない。タバスコの汚れは特におちない。かなりの時間を要する。

すべての作業を終えたのは午前3時を回っていた。水もガスも電気も大丈夫。店もなんとかかたずけた。多少
臭いとべたべたは残ったが、足りない食器は家の食器をかき集めて、なんとか営業しようと、妻とうなずき合った。DSCN1181_20110317201556.jpg

天罰

石原都知事が天罰と言って、批判を浴びましたが、東京都の電力の為に福島県民が犠牲となり、今回の原発に
苦しめられていること、東京の皆さんはわかっていただけたことだろうと思います。
本当に安全なら、東京の電力なんだから、東京湾に原発をつくればよかったのです。それがなぜ福島だったのか?

これから本当に安全な太陽エネルギーにもっともっと本格的に取り組むべきと思っています。

ほうれん草が汚染とか、いやなニュースが流れています。
当店のほうれん草は茨城県の筑西市という原発からは200キロきかく離れているところで、完全にビニールハウスの水耕栽培で作られています。まったく安全な商品ですので、お間違いのないように!

放射能というと、被爆国である、日本はつい広島や長崎を思い浮かべて過剰反応をしてしまいがち、情報を
正確にくみ取って、正確な判断の上で行動してほしいと思います。

3月いっぱいは休まず営業のオレンジです。安全な食を提供します。
H000043554_Q011_20090325233638.jpg
当店のほうれん草は安全、安心。

どうなる?郡山

いろんな人がやってきて、いろんな事を教えてくれます。
今後、郡山はみんな危険と考え、大手企業の支店、営業所はぞくぞく撤退、地価は暴落するだろう。

ある人は、今後郡山は浜通りで、家を失った人たちが、ぞくぞくと、転居してきて、あっというまに
60万、70万都市となり、大発展するだろう。そうすれが県庁も郡山に移転。とか。
だから郡山の地価は高騰するだろう。

さてさてどっちに転ぶか?

とにかく今回の大災害で、郡山は大きく変わることは間違いない。その変化にいかにして食いついていくか?
そこが将来の分かれ道。

あーそれにしても、ガソリンはいつになったら、来るのやら。毎日、時速20キロで通勤です。
H000043554_Q004_20090505220509.jpg
こんな贅沢コースは今後売れないかも?

開いてて良かった!

「開いてて良かった」「やっててくれて良かった!」と大勢の皆さまに感謝され、店をやっていて本当に良かったと思う毎日です。ずっとサラリーマンだったら、きっとこの充実感は味わえなかっただろうと思います。

今日はテイクアウトのピザが沢山売れました。一人で3枚も4枚も買われる方が何人もいらして、いろんな処から
避難してきているらしく、食事の準備が大変らしいです。

当店の回りには10階だて、9階建てなどのけっこう高いビルが多く、そこで働いていて、上の階にいる時に地震に遭った人は本当に恐怖だったようです。外にも出られず、下にも下りられず、そのフロアで机や書棚、コピー機などが一せいに襲ってきて、怪我をされた方が大勢います。

当店は幸い1階なので、すぐに外にでたので、しかも向かいは広い駐車場なので、怪我もなく、でも地面が縦に
40センチくらいの幅で揺れ続け、回りのビルが次々に壊れ、窓ガラスが次々に割れていく様は本当に恐怖でした。自動車までもが、40センチくらいは飛び跳ねてましたから、すさまじかったです。

オレンジのビルは80年もたっているわりには丈夫で、災害本部の方の判定は要注意でした。
回りはすべて危険指定でした。

でもうちのお客さまは本当にありがたい、CDプレーヤーもアンプも壊れたのですが、近くのオーディオショップの店長さん、やはり地震で落ちて傷ついたオーディオ、もう売り物にならないからと、寄付してくれました。
野菜がないだろうと、家庭菜園で作った野菜を持ってきてくれた人。
牛乳がないだろうと、うすいに1時間も並んで買ってきてくれた人。
疲れたでしょうと、栄養ドリンクをたくさん差し入れしてくれた人。
みんなみんな、本当にありがとうございます。
ブログにコメントで声援を送って下さった方がた。ほんとうにありがとう!

みんなの心あたたまる応援でオレンジは頑張ります。

バナナがまったく入荷してませんので、当分の間、フルーツピザはできません。
申し訳ありません。H000043554_Q017_20090416222753.jpg
一枚のピザに感謝を込めて!

正義

正義とは、お腹のすいている人に自分の空腹を我慢して、おいしい食事を差し出すこと。
正義とは、寒さに震えている人に、自分の寒さを堪えて、暖かい毛布を差し出すこと。

辛いという字に一本の線を足すと、幸せという字になる、。辛いところから一歩踏み出せば幸せに近ずく。

今日は家に帰れなくて、近所の会社、事務所に寝泊まりしている人が沢山いるというので、普段、ご来店していただいている、近所の会社、事務所をまわりまして、ささやかですが、ピザの差し入れをしてきました。
すごく喜んでいただき、自分が正義の使者になったかのような錯覚に陥りました。
H000043554_Q005_20090323122308.jpg
一枚のピザが明日の活力です!

お誕生会

DSCN1180.jpg
DSCN1181.jpg
DSCN1183.jpg
DSCN1184.jpg
DSCN1185.jpg
今日デジカメがやっとみつかりました。地震直後の惨憺たる状況です。
本日は各新聞社、テレビ局、ラジオ局に当店の営業情報をファックスしましたら、被災者の方々がこれを聞いていて、ある家族はわざわざタクシーでご来店。
娘の誕生日なので、どこかと考えていたら、テレビでオレンジがやっていると見たので、やってきましたと。
5歳と3歳の女の子。家族4人でピザとパスタの誕生会でした。

わがオレンジは社会に役だっている。そう確信したのです。
夕方、がらの悪い中年オヤジがやってきて、「おい、この節電を呼び掛けている中で、なんで、看板に灯りをつけているんだ!早く消せ!」とどなりこんで来た。
「御言葉ですが、この看板の灯りを遠くから見つけて、あーオレンジさんはやってくれている!と喜んで、お客さんがやってくるのです。家で満足に食事が取れない人が、感謝しながらやってきて、ここでせめてもの小さな
贅沢をして、やっていてくれてありがとう!オレンジの灯りをみたら嬉しくて、また来ますと、帰っていくのです」
そんな説明をしたら、そのオヤジ、無言で帰って行きました。
オレンジは明日も営業です。

営業してます。

近所の皆さまに大変感謝していただき、すごくうれしくて、午後7時まで営業しております。
でも明日から、ご近所の会社は22日まで大半が休みらしく、このあたりは寂しくなりそうです。

情報が錯綜してます。放射能が危険とか、まだ大丈夫とか、郡山からもだいぶあちこちに避難しているとか、
私の実家、山形にも、福島の人達がたくさん避難してきているとか。

妻の実家、浅川町には350人もの人たちが避難してきて、その対応に大忙しとか。
町民全員で炊き出しをしているそうです。

どこまで被害が広がって、いつごろ落ち着くのか、まったくわからない。不安だらけ。
灯油とガソリンが消えて、不安はつのるばかり。

灯油もガソリンも政府備蓄というのが5カ月分くらいはあって、速くそれを放出してくれれば、一気に
落ち着くのに!とあるお客様が言ってました。

かく消防署では放射能レベルを検知していて、郡山はやはり大丈夫とのこと。

とにかくオレンジは営業することに使命感を感じて燃えております、。
明日も営業します!

その瞬間

金曜日、2時40分頃、その時は来た。
その日、まあまあのお客さんが来て、なぜかみんなと地震の話しをしていた。
「最近、地震多いですねえ」「宮城沖に大地震は来る確率は100%だそうですね」
「まあ、宮城ですから、郡山は大丈夫ですよね」など、なぜか来るお客さんと地震の話しをしていた。
2時半頃、大体のお客さんが帰り、一人、なじみのお客さんがやってきた。
その時、私はジャムを大鍋に作っていた。コンロの上でジャムの鍋はぐつぐつと煮えたぎっていた。
そのお客さんは、友人の蜂蜜農家から、とっておきの蜂蜜をもらったと言って、おおきな瓶3本の
蜂蜜をプレゼントしてくれた。

ちょうど、ジャムを仕込んでいたんですよと、ちょうどよかったと、私はそのもらったばかりの蜂蜜を
ジャムの鍋に少しづつ入れ始めた。

その時、ぐらぐらと、かなり大きく、店が揺れた。「お客さん、かなり大きいので、外に出ましょう」
そう言って、妻と私とお客さんと3人で、慌てて、店外に出た。
そうすると、ものすごい揺れが襲ってきた。向かいの駐車場に出て、回りを見渡すと、まず向かいの病院のビルが
崩れた。その隣のビルも倒壊、店の隣のビルも崩れた。
でもオレンジのビルはなんとか大丈夫。
何分揺れたろうか、かなり長い時間激しく揺れたが、しだいにおさまったので、店に戻って、店内を見た。

仕込み中のジャムの鍋がころがり、ジャムがそこらじゅうにちらばり、その上にやはり仕込み中のヨーグルトが
やはり店中に散乱、そして、タバスコの瓶が全て割れ、タバスコの液体も散乱、カクテルやウイスキーの瓶も
割れ、散乱、ジュースのパックも散乱。
あらゆる食器が散乱し、店中にガラスがちらばり、さらにコミックや雑誌が本棚から飛び出て、店中に散乱。
Cdプレーヤーやアンプ、スピーカーも投げ出され、本棚も見事に破壊されころがっている。
私は茫然とした。
店内には、ジャムとヨーグルトと酒とジュースとタバスコがまじりあった異様な臭いが立ち込めている。
足の踏み場もない。どうすればいいのか?
とにかく水で洗おうと、水道をひねるがまったく水はでない。
ガラスの破片をひろい集めた。ヨーグルトとジャムにまみれた破片はひろっても拾ってもきりがない。
暗くなってきた。照明が消えている。スイッチをいじっても点かない。
暗くて危ないので、そのままにして、家に帰った。家の水もでない。電気もつかない。
たえず余震がはげしく襲ってくる。
いつでも逃げれるように、服を着たまま、布団にはいった。家の中もめちゃくちゃ。なんとか布団を敷くスペースだけを作って、なんとか寝た。
それから悪夢が始まった。

営業休止

今日はランチのみ営業しました、。でも放射能汚染が心配で夜の営業は中止しました。
いったいどうなるのやら、
当店の向かいの消防署には300人が避難しているとか、今日の昼は消防署に避難している人達がたくさん
やってきてくれて、「ありがたい、ありがたい」と言って感謝されました。
明日も営業したいと思っていますが、放射能の影響を考えると、躊躇してしまいます。
明日朝のニュースをみて、営業を考えます。

問題やまずみ

今日から営業再開しました。25人ほどのお客様、ご来店。みなさんに「助かったあ、有りがたかったあ」と
感謝されました。
ですが問題山積みです。ガソリンがない。その為、通勤できない。食材を運べない。あらゆる流通がストップしているため、食材もガソリンも入ってこない。
今日、医者に行って血圧の薬をもらってきたのですが、薬も思うように流通してないので、いつもの半分しか
くれませんでした。
あらゆる物資が被災地に行っているらしく。郡山も被災地なのですが、浜通りにくらべれば軽いので、後まわし。
困った。

うちの車もガソリンが半分、やく1週間でなくなる。通勤は歩き。1時間半。往復3時間。
食材の配達もなくなると、もう営業不能です。

スパゲティの麺もチーズも小麦粉も入ってこないかも。お米しか無くなれば、おにぎりやをやるしかないのか、
お寿司屋さんもネタがなくなればおにぎりやだ、と言ってました。

自宅の水がまだでない。洗濯物は溜まる一方。だんだんノイローゼになるかも。
御風呂にはいりたい。髪を洗いたい。
あー問題山積みです。
DSCN0930.jpg
こんな御花見ができる日が来るのだろうか?

営業再開

地震大変でした。でも当店のビルは大丈夫でした、。ようやく水も出ましたので、明日からほんの少しのメニューで営業を開始します。

店はあらゆるものが散乱し、特に、タバスコと仕込み中のジャム、発酵途中のヨーグルト、お酒、ジュースが
店中に散乱、これが異様な臭いしてますが、2日間必死にかたずけましたので、なんとかできます。
コミックはかなり駄目になりましたが、食器のは損はそれほどでもなく、なんとか営業できそうです。

インターネットがつながらず、ブログもようやく今日再開できました。
なんとかかたずけながらですが営業します。みなさまも大変だったことと思いますが、一緒に頑張りましょう。
DSCN1169.jpg
お待ちしてます。

3億円事件

3億円事件を題材にしたコミック「モンタージュ」がすごく面白いです。店におきましたので、ぜひ読んで下さい。
この事件、調べれば調べるほど、実にスマートで摩訶不思議な事件です。遺留品が膨大にあるのに、何故か犯人にたどり着けない。ものすごく頭のいい頭脳犯。被害者0の事件と言われていますが、しつこく疑われた容疑者が
自殺したり、その捜査費が3億円を軽く超えるなど、被害は甚大なのです。

当時の3億円は今では30億円の価値だとか、途方もない大犯罪だったんですね。

オレンジではさして犯罪はありませんが、コミックは持ち去られたり、コーヒーカップやスプーンが
持ち去られたりなどは過去、ありましたね。

いざ会計の段階で「あ!財布忘れた!」という人は時々いまして、「明日でいいですよ」と言うと、
全ての人が翌日持ってきてくれているので、無銭飲食も1件もありません。

平和なお店オレンジ、ご安心ください。
DSCN1104.jpg
黒ゴマ入れて、せっせせっせとひき肉炒めて、セサミスパの仕込みです。
平和はおいしい食事から。

設備投資

今年に入って、冷蔵庫、製氷機等がだめになりつつあります。当店は最初、喫茶店として出発しました、。
その為、厨房設備が実に不備があるのです。冷蔵庫は家庭用のもので、まったく業務用としては、役にたたない
代物です。
家庭用は日に約40回くらい扉の開け閉めをしてもなんとか冷気が保てるようにできています。
業務用は150回くらい開け閉めしても大丈夫なようにできているのです。だから業務用は家庭用の倍くらいします。

御蔭さまで開店時よりは客足も伸びて、とうてい家庭用ではおっつかない状況にあるのに、なんとかだましだまし
今日まできましたが、いよいよ、冷蔵庫と冷凍庫、製氷機、この3点は買い換えの時期にきてしまったようで、
大幅な設備投資が必要となりました。

ただここにきて、このビルのオーナーから、いつかは、このビルも老朽化がひどいため、取り壊しの必要も
あるような話もされて、この先、私たちの年齢、体力の問題もありますが、このビルの耐用年数の問題もあって、
あと何年、ここで営業できるのか、一抹の不安材料があるのです。

そこで設備投資です。あと10年、15年できるのであれば、それなりに金額もかけれるが、年数によっては
さほどかけられない。
もちろん、手持ちのお金がないのが大問題だが、今の設備では営業に支障をきたしているのも事実。
さてこの問題をどう切り抜けるか?
あー悩めるマスターなのであります。
DSCN0965.jpg
無心でビールを注いでおります。実は悩んでいるのであります。

夢追い人

最近、歌手を目指して、CDを出しましたと、お嬢様がご来店でした。とても美しい声の持ち主で、店内でも
このCDかけております。
昨年もやはり、歌手を目指している男性デュオ2人組みがやってきて、CDを置いて行きました。
歌手を夢見ている人、たくさんいるんですね。

当店のお客さんで、ジャズボーカルの先生がいまして、夫婦でこの先生のボーカル教室に1年ほど通っていた
ことがあります。この教室では40人くらい生徒がいて、発表会にもださせていただき、楽しかったです。
この生徒たちのなかにもやはりプロ志望が何人かいて、東京に出て行った人もいますが、残念なことに
みんな夢やぶれて、帰ってきています。
中にはNHKののど自慢でグランドチャンピオンになった人もいて、いろいろ活動していた人もいたのですが、
やはりプロにはなれませんでした。

歌が上手い人は星の数ほどいるので、相当のインパクトがないと、難しい世界です。でもみんな夢を持って
挑戦するのです。

私は店をもち、なんとか10年営業でき、夢が少し叶ったとも言えますが、実情はサラリーマン時代の
半分の年収となり、生活はしんどいという現実です。
これからは、なんとか夜の営業を充実させて、もう少しは売上の上がる店にしたい。せめてサラリーマンと
同じくらい稼げないと、夢が叶ったとは言えない。
あと10年でどこまで、それに近づけるか?
昼も夜も賑わう店、それが目標です。
DSCN1061.jpg
悩めるマスターです。いったい誰だ!こんな絵を描いた奴は!!

出合い、別れ、パチパチ

この季節、私たち夫婦はやたらパチパチ写真に撮られます。転勤でお別れですと、記念に写真を撮っていかれる
御客様が多いのです。
高校生だった御客様は就職や進学で、東京に行くので、お別れですと、パチパチ。

出合いは、お別れへのスタート、会った瞬間から、別れる瞬間へと、時は流れていくのです。

特にここは支店や支社、営業所が多いので、転勤の移動が多く、出合いと別れを繰り返すのであります。
転勤でしばらく来られなかった御客様が何年かぶりでやって来て再会できた時はまた格別の喜びがあります。

今日は昨晩、お寿司屋の大将に頂いた、イカの赤ちゃんを仕込みました。あしたは新鮮なイカで、おいしい
みそクリームパスタが登場します。
この大将、遥遠くの漁港まで買い付けに行っているのです。頭が下がります。御蔭さまで、当店にも
新鮮なイカがやってきました。お楽しみに。
DSCN0490.jpg
夫婦ふたりで頑張ると応援してくれる人もいるのです。ありがたいことであります。
お客様、そして支援してくれる人、全てに感謝。

大人の雑学

今日はおもいきり寒かった、まるで冬に逆戻り。寒いと言えば、北極と南極。さてどっちが寒いでしょう。
北の方が寒いから、北極?正解は南極。
北極の平均気温はマイナス17度。南極はマイナス50度。
北極の氷の厚さは250センチ。南極は2000メートル。断然南極が寒い。

寒いと男のシンボルが小さくなってしまいますが、では他の動物たちのオスのあそこはどれくらい?
ゴリラはなんと3センチ、チンパンジーが7センチ、なんとか人間の方がでかい。
トラは20センチ、んー負けた?馬はなんと80センチ、脱帽です。クジラのあそこは3メートル。壮観ですなあ。まあこんな話はどうでもよろし。

寒いとつい、コンビニに寄って、おでんを買ってしまいますが、このコンビニ、一日平均、いくらくらい
売り上げるのか?セブンイレブンで66万円、ローソンで49万円だそうな。客単価が500円くらいだから、
24時間でざっと1000人ものお客さんがご来店、なんともうらやましい。

うらやましいと言えば、当店のお客様のりんちゃん。いつも残業の彼氏にオレンジのピザを差し入れ。
こんなやさしい彼女をもった、男がうらやましい。
優しさはオレンジのピザですぞ。馬のシンボルなんか、うらやましくない。
なんか訳わかんなくなってきた。
とにかく差し入れには、オレンジのピザをどうぞ。DSCN1060.jpg
頑張って生地を薄ーく伸ばしてます。

生まれ変わり

毎日、毎日、私たちの身体は細胞分裂を繰り返して、古い細胞が死に、新しい細胞に生まれ変わっています。
ほぼ3年で全身の細胞が生まれ変わっているそうです。
だから体質改善には、少なくても3年はかかるとか、

さあ、あなたも、オレンジに少なくても3年は通って、身体にいいもの沢山食べて、生まれ変わろう!!

オレンジも細胞を入れ替えて、生まれ変われるか?難しい挑戦は続くのであります。
DSCN0998.jpg
おうちでもおいしく召し上がれます。上出来ピザ。
プロフィール

小嶋 博

Author:小嶋 博
郡山市中町6-14
024-931-2036

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
検索フォーム
リンク