スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

疑心暗鬼

原発について、郡山市民は疑心暗鬼の状態。本当は、もう避難したほうがいいのではないのかと。
大爆発してからではおそいのでは ?とか。
ある大手企業は郡山からの撤退を決め、今日、バスをチャーターして全社員とその家族を乗せて避難したとか。

でも実際問題として、ここに仕事があるかぎり、それを放り出して逃げるなんてできない。
今、一番困っている人は仕事を無くした人。人間、仕事ができることほど有り難い事はない。
まだ若くてばりばり体力もあるのに、自宅待機状態の人達、御気の毒です。

当店はなんとか営業できていますが、お客さんが来てくれないことには仕事にならない。お客さんあって
はじめて仕事と言える。

お客様、どうか自粛することばかりを考えないで、たまには外食しましょう。家に閉じこもってばかり
いても、前向きにはなれませんぞ。
DSCN0635.jpg
一緒に頑張っぺ!!
スポンサーサイト

喪失感

地震前に歓送迎会の予約、4組入ってましたが、全てキャンセルです。夜の営業再開しましたが、やはり寂しい
かぎりです。
地震直後は早く店をなんとかオープンさせなきゃと、興奮していた。オープン直後は被災者のお役にたてていると、
やはり興奮
していた。
しかし、それも時間とともに、薄れてきて、今度は喪失感が押し寄せてくる。閉店、廃業などの情報も入って
くるし、原発は収まるようすがない。

なんとか前向きに思うのだが、どうにもすっきりしない。余震は相変わらず毎日、2度、3度と襲ってくる。
とにかく頑張るのは無理でも平常心に戻らないと。

せめてもの救い、こんな情勢でもほうれん草スパが人気です!!

贅沢、三重苦

被災されて避難所暮らしの方がたに比べれば、私はなんと幸せ、贅沢な悩みかと思われますが、今、私は
肩こりと腰痛と花粉症の3つに苦しんでおります。
地震から日々緊張して暮らしていたからか、あまり症状はなかったのですが、今日から通常営業になって、
少々、緊張がほぐれたからか、思い出したかのように、鼻水がひどい、目がすこぶる痒い、肩に槍が刺さったかの
ように痛い、腰がパンパンに張ったかのように固く痛い。三重苦であります。

でもこんな事、大惨事に遭った人たちがいる中で、悲鳴をあげるような事ではない。耐え忍びましょう。

災害復興者が県外からぞくぞくと入ってきているらしく、夜も賑わいつつあるとか、

薄型テレビは安定感がなく、この地震で買ったばかりのテレビが壊れた人がたくさん、車を失った人もたくさん、
家を失った人も沢山、これらはこれから新たな需要を生み出して、新たな消費が生まれるのでしょうか。
そして家電メーカーや車メーカー、住宅メーカー、建設会社、土木会社、廃棄処理会社など、潤うところも
でてくるのでしょうか?残酷な経済活動とでも言うのでしょうか?

失った物はやはりまた手に入れたいのが、人間。それが生きる力になるのかも?

オレンジはとにかく、暖かくうまいものを、粛々と提供していきたいです。

復活

今日は月曜定休の日ですが、ランチのみ営業。4時で閉めて、ガソリンスタンドへ。
お客さんに聞いたところにいくと、約40台くらいの行列。がまんして並びました。
約40分後、ついに給油できました!!満タンです!!

これで明日から、夜の営業も可能となりました。やっと通常営業の復活です。
朝11時より、夜10時までフルに営業いたします!皆さま大変お待たせいたしました!

スタンドの帰り、整骨院で身体をほぐしてもらい、8時頃、
帰ったのですが、やはり閉まっている店が多いです。みなさんまだまだ通常営業できていないようです。
オレンジは震災後3日目には昼のみオープンでき、半月後にはフルオープンできたのですから幸せです。
感謝して明日から頑張ろうと思います。

うねめ通り、KFBとなりのゼネラルのスタンド。ここは大丈夫のようです。ガソリン無い方行って
ってみて。H000043554_Q011_20090325233638.jpg
検査結果付きで、今日新鮮、サラダほうれん草入荷しました!!

ナターシャグジー

まつき鮨の大将に聞きまして、さっそく動画でナターシャグジーを検索、いつも何度でも、防人の歌の2曲を
聞きました。感動で茫然としてしまいました。素晴らしいです。ぜひ皆さんも検索して聞いてみてください。
チェルノブイリで被爆した人の歌と思うと、なおさら涙がでます。ロシアはひたすら隠しつづけ、外国の記者が
暴くまで、ひたすら隠ぺいしてきたのです。
ナターシャグジーさんはそれをあらいざらい語ってくれます。

今日はうちのお客さんのリンチャンに帰り、車で乗せてきてもらっちゃいました。親切が心にしみます。

原発や地震の話しばかりでは、気がめいってしまうので、今日はまったく違う話しを一つ。
ジーンズの発祥はイタリアのジェノバ地方。ジェノバ地方の農夫たちが作業着としてはいていたズボンがジーンズ。ジェノバが英語なまりで発音が変わって、ジーンズになった。
このジーンズ、ジーパン。エドウインという会社が有名ですが、このエドウィン。日本の会社です。
エドウィンの社名の由来が面白い。エドは江戸から取った。日本、東京の象徴としてのエド、江戸。
ウィンは英語のWIN。勝つ。江戸が勝つ。
ようするに日本のジーパンが世界市場で勝つ!そんな目的をこめた社名だそうです。

今こそ福島ウィン!郡山ウィン、オレンジウィン!!でしょうか。

ついにガソリンがなくなった。

ついにマイカーのガソリン無くなりまして、昨日からバス通勤です。このため、当分の間、夜は7時閉店と
なってます。すみません。
自宅からバス亭までは結構遠くて、歩いて20分、そこからバスに乗って、400円払って、15分ほどで
店のすぐ近くのバス停まで来れます。
交通費二人で1600円。10日もたてば16000円です。売上は普段の半分。
はやくガソリンのある日常生活が戻ってほしいです。

連日の私のブログでの、野菜、牛乳、水の安全宣言に共感の言葉沢山。ありがとうございます。
放射線は確かに危険ですが、ある程度離れていれば、危険ではないのです。
おかしな暫定基準値には断固反対しましょう。政府の発表など、もう聞きたくない!!

来週の月曜には安全な茨城県筑西市のサラダほうれん草が入ります。生ほうれん草スパの復活です!
H000043554_Q011_20090325233638.jpg
月曜日も営業してます!みんな待ってるよ!

生ほうれん草スパは安全

当店が直接、サラダほうれん草を仕入れている、茨城県筑西市の農家の方から電話あり、今日再検査の結果、
基準値を大幅に下回り、まったく安全のお墨付きとのこと、良かった。テレビ取材も受けたと言ってました。
DSCN1189.jpg
DSCN1190.jpg
DSCN1191.jpg
各新聞でも、福島医大の教授、東北大学医学部教授も安全宣言してます。牛乳も野菜も水もすべて安全。
100万トン食べても、100万リットル飲んでも、タバコの害よりもはるかに安全、安心とのこと。
DSCN1188.jpg
この情報を各マスコミが報道してくれました。

愚かな報道に惑わされるな!

今度は東京の水道の汚染との報道、そもそも、国の定めた暫定基準値というのが、ばかげた数字なのだそうです。
今日の新聞に福島医大のある先生が書いてました。今回のレベルの放射線で癌になる確率は限りなく0だそうです。0.00001%だそうです。
福島の野菜を10万トン食べても、東京の水道を10万リットルのんでも、0.0001%だそうです。

そんな確率はこの世に溢れている。
道を歩いていて車に轢かれる確率。飛行機が落ちる確率、隣の人のタバコを吸って癌になる確率。
船が沈む確率、街で通り魔に刺される確率。家に強盗が襲ってくる確率。

人間はいつまでも無菌室で育つわけじゃない。あらゆる危険と直面しながら、それと戦いながら生きていく。
危険の確率が0.0001%あるからと、車を禁止しますか?飛行機を禁止しますか?刃物の販売を禁止
しますか?タバコの生産、販売は禁止になりましたか?

今回の放射線の数値はそれぐらい低い数値だそうです。これで、あれこれ禁止するのは笑止千万と科学者、医者は
みんな言ってます。馬鹿なのは政府だけ、ただしい判断、ただしい行動に心がけましょう。

今日もものすごい放射線に近づいて、原発と戦っている人達がいるのです。野菜や水で右往左往するのは
いいかげんやめましょう。

0.0001%の危険などとるに足らないもの、まったく気にせず、政府の発表を笑い飛ばしてやりましょう。


たばこVS微量の放射線

放射線があちこちの野菜にみつかったとか、ニュースで言ってますが、ニュースで言うほどの量でしょうか、
出荷停止にするほどの、放射線量でしょうか。
これほどの量で禁止にするなら、なぜ完全に害がある、タバコを公然と売っているのですか?
100%害のあるタバコは野放しで、害があるかどうかもわからない、害があったとしても、ほんの少しのものの
原乳や野菜をなぜ禁止にしなければいけないのですか?
福島の経済は死にかけています。それにトドメをささなければいけないのでしょうか?

人間の半分は癌で死にます。タバコの害で肺がんになって死ぬ人と、放射線で癌になって死ぬ人、いったいどっちが多いと思っているのですか?出荷禁止にした人に聞いてみたい。
はるかに害が多く、発癌の可能性が限りなく高いタバコを何故出荷禁止にしないのですか?
福島になにか恨みでもあるのですか?

いらいらが頂点に達しようとしています。福島の人々が犠牲になって、東京に電気を提供してきた。
今度は東京の人達が犠牲になって、福島を救う時です。
東京の人たちは率先して、福島の野菜を食べ、福島の牛乳を飲むべきです。
出荷禁止などとんでもない話。今すぐ撤回せよ!そしてみんなで福島を救うべき!
福島の野菜を食べよう!福島の牛乳を飲もう!と東京の人達は今こそ叫ぶべきです。

発癌物質など、他に山ほどあふれているのです。放射線だけではないのです。他の発癌物質と比べたら、
今回の量の放射線など、話題にすべきものではないのです。
もっと、知的にもっと冷静に物事を判断しましょう。

出荷禁止などと判断した奴はいったいどこのどいつだ!今すぐ福島にやって来い!そして土下座して謝れ!!
大バカ者が!!
福島の経済がこのまま死んだら、おまえのせいだ!絶対におまえを許さないぞ!
オレンジは怒りまくっております。
日本中みんなで危険負担を背負うべきです!それが仲間ってもんだ。それが助け合いってもんだ、
みんなでよってたかって福島をいじめてなにが楽しい。

自らの被爆覚悟で他県から、外国から原発の近くまでやってきている人たちが大勢いるのに、わずかに放射線が
見つかったくらいで、それを遠ざけるなんて、卑怯者にもほどがある。
わかったか!どうだ!
自分だけ安全ならいい。その考えはあきらかに間違いだ!
福島は他の人達のために危険にさらされている。だったら、私たちも危険にさらされようじゃないか!
と何故言えない!

いらいらのあまり、支離滅裂ですかね。御許し下さい。

みんなありがとう!

みんなみんなありがとう。毎日いろんな人から励まされて、折れそうな気持を奮い立たせて、なんとか頑張ってます。
今日、皆さんのおかげで、なんとか名古屋の牛乳が手に入りました。奇跡です。これでなんとかヨーグルトは
生き伸びました。でもこれもスポットなので、安定供給ではないので、まだしばらく苦難が続きます。

困ったことをいろんな人に相談して、そうすると必ず道は開ける。私の周りには、じつにありがたい人がたくさんいて、本当に困った時に皆で助けてくれるのです。

牛乳の問題はひとまず解決。でもほうれん草はどうしようもない。生で食べれるサラダほうれん草というものは
茨城でしか作られていないらしく、これは解決策は無いのが現状です。

でもほうれん草スパができないうちは、他のメニューでカバーしてやっていくしかない。切り抜けねば。

我が娘は大学の食堂で働いていて、今その大学は避難所になっていて、娘は避難者の方々にとても感謝されているようです。
その娘の旦那、私の義理の息子はベニマルの物流を任されている会社で大型トラックの運転手。仙台の物流センターが破壊されたため、郡山の我が息子のセンターですべて物流をやっているため、まったく無休で働いています。
息子のトラックがベニマル各店に到着すると、沢山並んでいる、お客さんたちに拍手喝さいで迎えられるそうで、
感謝されて働いていることに誇りを感じているようです。

私の家族もみんな頑張っている、。だから私も妻も頑張るのであります。
みなさん、これからもオレンジを応援して下さい。DSCN1183.jpg
DSCN1185.jpg
こんな事されたって、負けないもんね!オレンジにはたくさんの正義の味方がついているから。
プロフィール

小嶋 博

Author:小嶋 博
郡山市中町6-14
024-931-2036
うすい百貨店向かい みずほ銀行の裏で
「串酒場 ピザ酒場 おれんじ」という居酒屋をやっています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。