スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魅力的な人

人間を善悪で区別するなど、愚かなこと、賢いか、無知かで区別するのも意味のないこと、
金持ちか貧乏かで区別するなど、もっての他。
人間は、魅力的な人か、退屈な人か、このどちらであるかが、肝心です。

では魅力的な人ってどんな人?
それはずばり、常に挑戦し続けている人ではないでしょうか?
夢に向かってひたすらに挑戦している人は実に魅力的。
挑戦する対象はなんでもいい。
とにかく何か目標を掲げて、それに向かって、挑戦し続ける人でありたい。

オレンジの繁盛店への挑戦は続きます。
DSCN0431.jpg
うまいピザでも食って、スタミナつけて、夢に向かって挑戦しましょう。
魅力的なあなたがいます。
スポンサーサイト

アインシュタインの言葉

「この世界で最も理解しがたい事は、我々がこの世界を理解できるということ」
これはアルバートアインシュタインの言葉です。

神が作ったであろう、この複雑怪奇な世界、宇宙の塵から発生した複雑な元素が絡み合って、生まれたであろう、
生命、この生命がまた、複雑怪奇な進化を遂げて、生まれた、我々人間。
その人間が宇宙の誕生とはなんぞや、などと考え、ある程度の答えを導き出していることって、
なんと不思議なことか、と言っているのですな。

今、日本はいろんな危機に面して、複雑怪奇な国になろうとしている、どうしてこうなってしまったのか、
その原因を解析して答えを導き出す必要がある、。

今、オレンジも非常に低迷していて、その原因を深く掘り下げて、解析し、答えを見つけ出さねばと
思っております。
H000043554_Q007.jpg
答えはこのセサミスパの中にあるのか?

野田総理誕生

成功とは、成功するまで、ひたすらに続けること。継続が大事なんですね。ですが日本の総理は続かない。
いったい野田さんで、日本は変わるのか?変えてほしいです。
組織が大きいほど、意見はまとまりにくい。
当店はスタッフがたったの二人、なんでも即決で決まることができます。
でも日本の政府はあまりにスタッフが多すぎる。だからなにも決まらず、進まない。
人が多いと、どうしても仲良しグループがたくさんできてしまう。
そしてグループどうしでつぶし合い。今回の選挙も反小沢、親小沢とか、仲良しグループのうちわもめでしかない。
政治家をもっともっと減らして、政府をスリム化して、少数精鋭にして、即断即決できるようにしてほしい。
そんな人に成功するまで、総理を継続してやってほしい。
野田総理、頑張って下さい。期待するしかない。
DSCN1064.jpg
即断即決で新メニューが決まります!!

父と暮らせば

「父と暮らせば」という映画をみました、。先日亡くなった原田芳夫さんの遺作、最高傑作です。
原作は井上ひさし、原爆の悲劇を描いた、素晴らしい映画でした。
放射能の恐ろしさを知るにもいい作品。とにかく共演の宮沢りえもすばらしいし、原田芳夫が抜群にいい。

人間の歴史は400万年。そのうち399万年は戦争がなかった。つまり、人間が戦争を始めたのはわずか
1万年前から、でもそれからは絶えることなく、世界のあちこちで戦争が起きている。
399万年も戦争なしで、暮らせた人間。
これからだって、きっと平和を手に入れることができるはず。

DSCN1107.jpg
旨いもん食って、平和を語りましょう。

マイナスゼロ

世の中には、短く要約できないものはない。これは星新一というショートショートの作品で有名な
作家の言葉です。
政治家の方々にこの言葉を学んでほしい。まったくわかりにくい話し方ばかり、要約してわかりやすい話しを
してほしいものです。

この星新一さんが大絶賛した小説が「マイナスゼロ」広瀬正という若い作家のSF小説ですが、
この作品司馬遼太郎氏も素晴らしいと言っている作品ですが、この広瀬さん、残念ながら
若くして亡くなってしまいまして、遺作となったものです。
とにかくものすごく面白いので、大推薦です。

この世の最大の不条理は、誰でも、せっかく生まれてきたのに、みんな、死ななければいけないことです。
生きているうちに、こうした傑作を残せる人は本当に幸せ。

大多数の人は、死んだら忘れ去られていくのですから。

失意泰然

得意淡然、絶頂期の時も得意にならず、有頂天ならず、
失意泰然、失敗して落ち込んだ時も、くよくよせず、平静に自然体でいること。

どうもこの8月は絶不調です。がっくりきてます。新規メニューのとんぶりもパットせず。
閑古鳥が大声をだして泣いているようです。

くよくよせずに対応策を考え、前向きに頑張るしかない。

世の中が良くなる兆しもまったくありませんが、そうも言っていられない。
自分の店の未来は自分で切り開いていくしかない。

今、みんなが求めているメニューは何か?深く考えてみます。
H000043554_Q011_20090325233638.jpg
やっぱり今、一番人気はほうれん草スパです。セサミもかないません。
ほうれん草スパを超える人気メニューを考案する、これが課題です。

心配

心配ばかりしている人には、心配するような事しかおこらない。という諺があります。

また私の息子が転職しました。これで何度目の転職だろうか、長続きしないのです。
その度の夫婦で心配しておりましたが、もう心配しないことにしました。

私は仕事はできれば同じ仕事を長く続けたほうが良いと考えています。できるだけ辛抱が必要とも思います。
でも息子には息子の考えがあって、息子の人生は彼自信で考え決めていくしかない。

心配などせずに、ただ「頑張れ」と応援するだけです。

100人いれば100通りの人生。だから世の中は楽しい、面白い。
自分の人生、自分で切り開いていくしかない!

迷える息子よ頑張れ!
DSCN0405.jpg
いろんな人生の一こまにオレンジが登場できれば嬉しい。

唯誠為至極

ただ、まこと、を、しぎょく、となす。
これは、人生にとって誠実さこそが最も大切である。という諺です。

今の日本は本当にかわいそう。原発のせいではありません。誠実なリーダーがいないことです。
また日本の総理が変わりますが、民主党から選ばれる限りは、けっして誠実な人はでてきません。
何故なら、民主党の本当のリーダーが実は世界一不誠実な人だからです。
お金に汚い。自分の嫌疑も晴らさない。部下の嫌疑も晴らさない。説明責任も果たさない。
そんな人に支援してもらわないと、次の総理にはなれない。そんな国って世界一不幸です。

誠実さ、これはまず第一にお金にきれいな人。これが第一。それが満たされない人が一国の総理なんて
できっこない。
決断力、これが要求されますが、誠実で無い人の決断に誰が従うのでしょうか?

誠実な人が誰もいない。世界一不誠実な人を排除できない政党なんていらない!
DSCN1254.jpg
当店のとんぶりスパは誠に誠実に身体を浄化してくれる、デトストックメニューです!!
誠実なマスターが言うのだから間違いない!!

人間の条件

「人間の条件」という素晴らしい映画があります。全7部作、14時間もの大長編映画です。
戦争時代に、日本人みんなが頭がおかしくなってしまっているとき、いかに自分ひとりが正常でいられるか?
みんなが新入りをいじめる軍隊のなかにあって、自分だけはいじめる側に立たないでいられるか?
みんなが捕虜を虐待しているなかで、自分だけは、ヒューマニズム発揮して、虐待をやめさせることができるか?

人間は弱いからどうしても、悪いと思っても、強い側に引っ張られてしまう。そんな過酷な世界の中で
いかに正常な人間を保つことがむずかしいか、14時間、まったく飽きさせずに見いってしまう
素晴らしい映画です。

黒沢監督や小津監督、木下監督などに隠れて、あまりこの小林正樹監督は有名ではありませんが、この
「人間の条件」こそが日本映画ナンバーワンと言う人も少なくありません。

ぜひ見てほしい作品です。お勧めです!H000043554_Q013.jpg
秋の夜長は。お持ち帰りピザでレンタルDVDを楽しみましょう!

いかに老いるか?

たまに自宅近くの居酒屋さんに行きますが、どこもすごい繁盛ぶりでびっくりです。
しかも我々が行くのは、平日の月曜、でも店はどこも繁盛しているのです。
たまに山形の実家に帰った時、中学時代の友人と会うのも、住宅街の居酒屋ですが、ここもいつも繁盛していて
今は住宅地の居酒屋さんはどこも、それなりに大忙しのようです。
お年寄りのかたが行くのは、やはり歩いていける近所の酒場であるらしく、駅前まででて、タクシーや代行で
帰るのはどうももったいないと思うようで、だったら、帰るのをさほど心配しないで行ける近所という事になる。

如何に老いていくか、かっこうよく老いていくか、近所の酒場で飲むにしても、わびしくなく、いやらしくなく、
粋に飲んでいたい。
友人と語らうのも、低俗な話しではなく、粋なかっこうのいい話でしみじみ、穏やかに、飲みたい。
夫婦で飲むにせよ、なにか、人にいいなあと思わせるような、ほんわかとした雰囲気をかもしだせるような
そんな飲み方をしたいもの。

人生の年輪は深みがあって、おもむきがあって、しかもかっこうのいいものでありたい。
どんな生き方をしてきたか、それは老いてこそ、醜くないものであればよい。
みっともない飲み方だけはしたくない。
あー今夜は飲みすぎた。また明日から仕事です。
H000043554_Q007_20090408230739.jpg
原点のセサミスパです。よろしく!
プロフィール

小嶋 博

Author:小嶋 博
郡山市中町6-14
024-931-2036
うすい百貨店向かい みずほ銀行の裏で
「串酒場 ピザ酒場 おれんじ」という居酒屋をやっています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。