魅力的な人

人間を善悪で区別するなど、愚かなこと、賢いか、無知かで区別するのも意味のないこと、
金持ちか貧乏かで区別するなど、もっての他。
人間は、魅力的な人か、退屈な人か、このどちらであるかが、肝心です。

では魅力的な人ってどんな人?
それはずばり、常に挑戦し続けている人ではないでしょうか?
夢に向かってひたすらに挑戦している人は実に魅力的。
挑戦する対象はなんでもいい。
とにかく何か目標を掲げて、それに向かって、挑戦し続ける人でありたい。

オレンジの繁盛店への挑戦は続きます。
DSCN0431.jpg
うまいピザでも食って、スタミナつけて、夢に向かって挑戦しましょう。
魅力的なあなたがいます。
スポンサーサイト

アインシュタインの言葉

「この世界で最も理解しがたい事は、我々がこの世界を理解できるということ」
これはアルバートアインシュタインの言葉です。

神が作ったであろう、この複雑怪奇な世界、宇宙の塵から発生した複雑な元素が絡み合って、生まれたであろう、
生命、この生命がまた、複雑怪奇な進化を遂げて、生まれた、我々人間。
その人間が宇宙の誕生とはなんぞや、などと考え、ある程度の答えを導き出していることって、
なんと不思議なことか、と言っているのですな。

今、日本はいろんな危機に面して、複雑怪奇な国になろうとしている、どうしてこうなってしまったのか、
その原因を解析して答えを導き出す必要がある、。

今、オレンジも非常に低迷していて、その原因を深く掘り下げて、解析し、答えを見つけ出さねばと
思っております。
H000043554_Q007.jpg
答えはこのセサミスパの中にあるのか?

野田総理誕生

成功とは、成功するまで、ひたすらに続けること。継続が大事なんですね。ですが日本の総理は続かない。
いったい野田さんで、日本は変わるのか?変えてほしいです。
組織が大きいほど、意見はまとまりにくい。
当店はスタッフがたったの二人、なんでも即決で決まることができます。
でも日本の政府はあまりにスタッフが多すぎる。だからなにも決まらず、進まない。
人が多いと、どうしても仲良しグループがたくさんできてしまう。
そしてグループどうしでつぶし合い。今回の選挙も反小沢、親小沢とか、仲良しグループのうちわもめでしかない。
政治家をもっともっと減らして、政府をスリム化して、少数精鋭にして、即断即決できるようにしてほしい。
そんな人に成功するまで、総理を継続してやってほしい。
野田総理、頑張って下さい。期待するしかない。
DSCN1064.jpg
即断即決で新メニューが決まります!!

父と暮らせば

「父と暮らせば」という映画をみました、。先日亡くなった原田芳夫さんの遺作、最高傑作です。
原作は井上ひさし、原爆の悲劇を描いた、素晴らしい映画でした。
放射能の恐ろしさを知るにもいい作品。とにかく共演の宮沢りえもすばらしいし、原田芳夫が抜群にいい。

人間の歴史は400万年。そのうち399万年は戦争がなかった。つまり、人間が戦争を始めたのはわずか
1万年前から、でもそれからは絶えることなく、世界のあちこちで戦争が起きている。
399万年も戦争なしで、暮らせた人間。
これからだって、きっと平和を手に入れることができるはず。

DSCN1107.jpg
旨いもん食って、平和を語りましょう。

マイナスゼロ

世の中には、短く要約できないものはない。これは星新一というショートショートの作品で有名な
作家の言葉です。
政治家の方々にこの言葉を学んでほしい。まったくわかりにくい話し方ばかり、要約してわかりやすい話しを
してほしいものです。

この星新一さんが大絶賛した小説が「マイナスゼロ」広瀬正という若い作家のSF小説ですが、
この作品司馬遼太郎氏も素晴らしいと言っている作品ですが、この広瀬さん、残念ながら
若くして亡くなってしまいまして、遺作となったものです。
とにかくものすごく面白いので、大推薦です。

この世の最大の不条理は、誰でも、せっかく生まれてきたのに、みんな、死ななければいけないことです。
生きているうちに、こうした傑作を残せる人は本当に幸せ。

大多数の人は、死んだら忘れ去られていくのですから。

失意泰然

得意淡然、絶頂期の時も得意にならず、有頂天ならず、
失意泰然、失敗して落ち込んだ時も、くよくよせず、平静に自然体でいること。

どうもこの8月は絶不調です。がっくりきてます。新規メニューのとんぶりもパットせず。
閑古鳥が大声をだして泣いているようです。

くよくよせずに対応策を考え、前向きに頑張るしかない。

世の中が良くなる兆しもまったくありませんが、そうも言っていられない。
自分の店の未来は自分で切り開いていくしかない。

今、みんなが求めているメニューは何か?深く考えてみます。
H000043554_Q011_20090325233638.jpg
やっぱり今、一番人気はほうれん草スパです。セサミもかないません。
ほうれん草スパを超える人気メニューを考案する、これが課題です。

心配

心配ばかりしている人には、心配するような事しかおこらない。という諺があります。

また私の息子が転職しました。これで何度目の転職だろうか、長続きしないのです。
その度の夫婦で心配しておりましたが、もう心配しないことにしました。

私は仕事はできれば同じ仕事を長く続けたほうが良いと考えています。できるだけ辛抱が必要とも思います。
でも息子には息子の考えがあって、息子の人生は彼自信で考え決めていくしかない。

心配などせずに、ただ「頑張れ」と応援するだけです。

100人いれば100通りの人生。だから世の中は楽しい、面白い。
自分の人生、自分で切り開いていくしかない!

迷える息子よ頑張れ!
DSCN0405.jpg
いろんな人生の一こまにオレンジが登場できれば嬉しい。

唯誠為至極

ただ、まこと、を、しぎょく、となす。
これは、人生にとって誠実さこそが最も大切である。という諺です。

今の日本は本当にかわいそう。原発のせいではありません。誠実なリーダーがいないことです。
また日本の総理が変わりますが、民主党から選ばれる限りは、けっして誠実な人はでてきません。
何故なら、民主党の本当のリーダーが実は世界一不誠実な人だからです。
お金に汚い。自分の嫌疑も晴らさない。部下の嫌疑も晴らさない。説明責任も果たさない。
そんな人に支援してもらわないと、次の総理にはなれない。そんな国って世界一不幸です。

誠実さ、これはまず第一にお金にきれいな人。これが第一。それが満たされない人が一国の総理なんて
できっこない。
決断力、これが要求されますが、誠実で無い人の決断に誰が従うのでしょうか?

誠実な人が誰もいない。世界一不誠実な人を排除できない政党なんていらない!
DSCN1254.jpg
当店のとんぶりスパは誠に誠実に身体を浄化してくれる、デトストックメニューです!!
誠実なマスターが言うのだから間違いない!!

人間の条件

「人間の条件」という素晴らしい映画があります。全7部作、14時間もの大長編映画です。
戦争時代に、日本人みんなが頭がおかしくなってしまっているとき、いかに自分ひとりが正常でいられるか?
みんなが新入りをいじめる軍隊のなかにあって、自分だけはいじめる側に立たないでいられるか?
みんなが捕虜を虐待しているなかで、自分だけは、ヒューマニズム発揮して、虐待をやめさせることができるか?

人間は弱いからどうしても、悪いと思っても、強い側に引っ張られてしまう。そんな過酷な世界の中で
いかに正常な人間を保つことがむずかしいか、14時間、まったく飽きさせずに見いってしまう
素晴らしい映画です。

黒沢監督や小津監督、木下監督などに隠れて、あまりこの小林正樹監督は有名ではありませんが、この
「人間の条件」こそが日本映画ナンバーワンと言う人も少なくありません。

ぜひ見てほしい作品です。お勧めです!H000043554_Q013.jpg
秋の夜長は。お持ち帰りピザでレンタルDVDを楽しみましょう!

いかに老いるか?

たまに自宅近くの居酒屋さんに行きますが、どこもすごい繁盛ぶりでびっくりです。
しかも我々が行くのは、平日の月曜、でも店はどこも繁盛しているのです。
たまに山形の実家に帰った時、中学時代の友人と会うのも、住宅街の居酒屋ですが、ここもいつも繁盛していて
今は住宅地の居酒屋さんはどこも、それなりに大忙しのようです。
お年寄りのかたが行くのは、やはり歩いていける近所の酒場であるらしく、駅前まででて、タクシーや代行で
帰るのはどうももったいないと思うようで、だったら、帰るのをさほど心配しないで行ける近所という事になる。

如何に老いていくか、かっこうよく老いていくか、近所の酒場で飲むにしても、わびしくなく、いやらしくなく、
粋に飲んでいたい。
友人と語らうのも、低俗な話しではなく、粋なかっこうのいい話でしみじみ、穏やかに、飲みたい。
夫婦で飲むにせよ、なにか、人にいいなあと思わせるような、ほんわかとした雰囲気をかもしだせるような
そんな飲み方をしたいもの。

人生の年輪は深みがあって、おもむきがあって、しかもかっこうのいいものでありたい。
どんな生き方をしてきたか、それは老いてこそ、醜くないものであればよい。
みっともない飲み方だけはしたくない。
あー今夜は飲みすぎた。また明日から仕事です。
H000043554_Q007_20090408230739.jpg
原点のセサミスパです。よろしく!

昆虫たちは元気

最近、仕事が終わってから開成山公園の近くを歩いていますが、なんと虫の音が美しいことか、
開成山は郡山でも非常に放射線が強いホットスポットということで、あまり人が近づかない処になって
しまいましたが、昆虫たちは元気なようで、夜に行くと、昆虫の大合唱が聞こえます。

昆虫は放射線に無茶苦茶強いのだそうです。あやかりたいですね。

昆虫たちも頑張っていることだし、我々郡山市民も頑張りましょう!
H000043554_Q005_20090323122308.jpg
ピザでも食って、昆虫のように強く生きて行きましょう!

必要悪

世の中のは必要悪な存在というものがあって、悪い存在と誰でもわかっていても、なかなか無くならないものが
たくさんあります。
たとえばタバコ、これほど健康を害するものは他にないと皆わかっているのに、無くならない。
銃、アメリカでは未だに銃が簡単に買えてしまい、凶悪犯罪が減らない。
麻薬、これも何百年も前から、やっぱり無くならない。
やくざ、暴力団、これもやっぱり無くならない。
原子爆弾、核爆弾、抑止力の為必要とか言って、これほどに危険なものが無くなるどころか増えている。
賄賂、談合、八百長、賭博、ギャンブル、必要悪と言われているものは本当にたくさんある。
人間はいかに愚かな存在か、これでわかる。

原発も必要悪、これほどに危険な存在であっても、その効率の良さで、他
を圧倒するため、やっぱり必要と思ってしまう。

悪い物は悪いと、人間は何故言えないのだろうか?
悪い物は絶対にいらないと言える賢さが、人間には無いのです。
DSCN1254.jpg
旨い物はうまい!と勇気を持って叫びましょう!とんぶりはうまい!

hituyou

北の国から

今、毎週月曜の夜、BSフジで「北の国から」の再放送をやってます。これが楽しみで毎週わくわくして
見てますが、本当に素晴らしいドラマです。
倉本さんの脚本の素晴らしさ、さだまさしさんの音楽の素晴らしさ、役者さんたちの演技の素晴らしさ、
やはり主演の吉岡秀隆君の演技は鳥肌が立つほどです。今の名子役加藤清四郎君などあしもとにも及ばない。
田中邦衛がいい、岩城功一がいい、竹下恵子がいい、全部いい。
北海道の自然が美しい。
なにもかも素晴らしいドラマです。必見ですぞ!
NHkプレミアムでは人間の条件、7部作を一挙に放送してます。これも必見です。

昔のドラマ、映画は本当に良かった、今はだめです。見るもの、見たいものがさっぱりない。
これは困ったことです。
DSCN1107.jpg
昔のパスタ屋はうまかったなどと言われないように頑張ります!

酔っ払い、

今日、店が終わっての帰り路、ケンシンさんの前で酔っ払いらしきおじさんが寝ており、お巡りさんが
何人もそれを取り巻いて、「おじさん!名前は!家はどこ!」などと問いかけておりましたが、
「あー、うー」だけで、寝たまま、ついにはパトカーに乗せられて連れていかれました。

お酒も適度にしないと、大変、人に迷惑をかける人は飲んではいけません!
当店にも以前、酔っ払いが入ってきたことがあり、もう閉店の時間を過ぎていたので、
「もう、営業は終わりました」と言うと、「なんだこんな店!」と言って、椅子を蹴って帰っていきました。
まったく程度をわきまえない酔っ払いはしょうがない。
うちが居酒屋に転向できないのは、こんな酔っ払いが大嫌いだから、酔っ払いの世話など焼きたくないと
考えてしまうからです。

酔っぱらった時こそ紳士、淑女でありましょう!しみじみ穏やかに飲んでこそ、お酒はおいしいのです。
DSCN0465.jpg
お酒は米沢の東光ですぞ!

価値観が違う?

娘の旦那は釣りと野球が大好き、だから高校野球を見るのも大好き、その高校野球を見てる旦那に娘は一生懸命に話しかけてます。自分の職場のこと、友人に子供が生まれたことなど、旦那は適当にあいづちをうっております。

野球放送が終わって、ニュースになると、今度は旦那が先日のブラックバス釣りの話を一生懸命に話します。
いかに手ごたえがすごかったか、ルアーの選び方が素晴らしかったかなど、娘は子供の相手をしながら
適当に相槌を打っております。

夫婦の価値観が違うなどという難しい話しではない。価値観など合うほうがおかしい。好き嫌いもなにもかも
違って当たり前。

店でも一生懸命に話す奥さんと、雑誌を読みながら適当に聞き流すおとうさん、一生懸命に話す、若い男と
まったく聞いているふうでもなく、携帯電話に夢中のお嬢さん。
大丈夫か?などと心配になる風景ですが、これでうまくいっているのですから人間は不思議。

家のかみさんはサスペンス映画が大好き、私はアクション映画が好き、かみさんはフィギアスケートが好き、
私は格闘技が「好き」。
かみ合わない事もしばしばですが、これで大丈夫。
夫婦なんてそんなもの。

DSCN1255.jpg
新メニュー、とんぶりスパ!応援よろしく!!

郡山は本当に外で遊べないのか?

今日は娘夫婦が盆休みということで、孫3人とやってきた。いつまでもゲームばかりで家にいてもしょうがないので、外の公園で遊ぼうと思ったが、郡山で子供を外で遊ばせるのは良くないのでは、という意見もあり、30分ほど
家族の許可をもらって、外の公園で孫3人とブランコ、滑り台、ジャングルジムで遊んだ、孫たちは大喜び。

では本当に、郡山の今の放射線量は危険なのか?
郡山は1.5マイクロシーベルトあります。1時間あたりの数字。かりに毎日4時間外で遊んだとする。
1.5x4x365では2190マイクロシーベルト。
この数値で確率的影響がでて、癌になるリスクが高まるのはわずかに0.2%に過ぎない。

もちろんいろんな学者がいて、いろんな説があって、確かなことは何もわからないが、1マイクロシーベルト
くらいは自然に日常的にある国は世界中にあって、その国が癌患者が多いという話しはないし、広島、長崎は
あれだけ大量に被ばくして、癌患者が他の県に比べてすごく多いかと言ったら、それもない。

人類が生まれる前から地球上には放射性物質は自然にあって、人間は共に暮らしてきた。
火山の近く、温泉の近くは、当然、地球の内部の核分裂のエネルギーによって、放射性物質は多い。
だけど、温泉地帯の人が特別多く癌になるわけでもない。
レントゲン写真だって撮るし、ラジウム温泉、ラドン温泉にも入る。
食品にも多少なりとも放射線物質はある、カリウムなどがそうです。

だから郡山で1,2時間外で遊んだところで、何ら問題ないのでは?と私は考えます。
孫たちよ、あなたたちはいつまでも温室にばかりにはいられないのだ!
DSCN1175.jpg

新盆

昨日は新盆のため、妻の実家でお盆でした。暑い最中、正座してお坊さんのお経を長々と聞き、そのあと、
有り難いお話を聞いてきました。
お盆とはなにか、正式にはウラボンエといいます。これは仏教の言葉で地獄の逆さ吊りの拷問のことです。
昔、お釈迦様の弟子の坊さんが修行の末、あの世が見えるようになり、自分の母親が成仏できずに、地獄で
逆さ吊りになって苦しんでいることがわかりました。
そこでこの坊さんは自分の母を救ってくれと、お釈迦様にお願いします。
お釈迦様は全国のできるだけ多くの坊さんを集めて、みんなで一生懸命供養すれば、救えるかもしれない。
そこで、この坊さんは沢山の仲間を集めて、おかあさんの供養をした結果、成仏できて天国に行けたそうです。

だからお盆とは逆さ吊りの刑のことだったのですな。
こんな話をすごく暑い中聞かされてきました。
供養につかうキュウリは馬、馬に乗って、できるだけ早く帰ってきてほしい。
茄子は牛、牛にのって、沢山のおみやげをもって、できるだけゆっくりあの世に帰ってほしいという願い。
一緒に飾るほおずきは提灯、このほおずきの提灯は灯りで照らすのではなく、知恵の力がさずかっていて、
その知恵の灯りであの世の暗い道を照らして、帰っていくそうです。

昔のお坊さんは想像力たくましく、お盆のことをこんな風に想像したんですね。
そう想像した話しをみんなで、ありがたく聞いて、8月になると、未だにお盆お盆と言って、
休み、皆で集まって、飲み食いしているんですね。
H000043554_Q017.jpg
お盆にはピザという風習ができるように、私もなにか想像して話しを考えようかな、

踏んだり蹴ったり

先日のゲリラ豪雨の際、隣の福島信販のビルに雷が落ちました。その為このビルは全ての電気配線がだめになり
未だに、電気が使えない状況にあります。
この影響か2階のお店のテレビがだめになったそうです。
幸い、当店は地震でテレビが壊れてから、まだテレビは設置してないので、雷の被害はありませんでした。

地震でやられ、雷でやられ、豪雨でやられ、自然災害の前ではなすすべがありません。

この異常な暑さといい、豪雨の多さといい、今年は本当におかしな年です。

先日はアメリカの宇宙学者が、20年後に太陽は沈静化し、氷河期が来ると発表したとか、

平穏無事な暮らしは穏やかな自然があってこそです。これだけは、神にすがるしかない。
平穏な暮らしがあってこその商売ですので、ここは祈るしかないか!
DSCN1057.jpg
とにかく、今を頑張る、明日どうなるかわからないんだもの。

ボクシング

今日はボクシング世界戦、ミニマム級、井岡が防衛しましたね。素晴らしい動きでした。kOできなかったのが
残念。

ボクシングはキングオブスポーツと言われるほど、鋭い運動神経が要求されますが、もう一度スーパースターがでてきてほしいですね。
モハメッドアリやトーマスハーンズ、シュガーレイレナードのような天才ボクサーがいないのが寂しい。

空手や柔道などの格闘技と違って、スポーツとしての潔さがいいところ。
格闘技、武道となると、そこにやや暗い影のようなものを背負っているところがあって、
まあそれはそれでいいのですが。

今日はサッカーも勝ったようで、暑い夏はスポーツの清々しさで乗り切りましょう。
H000043554_Q011_20090325233638.jpg
ほうれん草パワーで酷暑をやり過ごす!

運動しましょう!

今日のラジオで聞きました。つい先日、認知症の発症原因は遺伝ではなく、原因の1位は喫煙だそうです。
2位は肥満、3位は運動不足だそうです。
運動は軽く息が上がる程度の負荷が必要。ウオーキングでもだらだらゆっくりではだめ、早歩きのウオーキングが
お勧めだそうです。

そんな訳で昨日の休日は一日、孫3人相手にずっと運動しておりました、。
高い高いして!の要求に応えて、3人の孫を延々とバーベルにみたてて、持ち上げること、3人合わせて
100回あまり。
孫を足に乗せての腹筋、孫をかついでのスクワット、などなど、
へとへとでありまして、今日は体中が筋肉痛です。

14日は新盆の為、臨時休業となります。また孫相手に運動してると思います。

DSCN1254.jpg
運動不足のかた、せめて身体に良い、とんぶりスパを食べましょう!!

業務連絡、大河原麻里さん、至急連絡ください。そちらの番号がわかりません。
ブログの事も聞きたいのです。よろしく!

趣味と実益

DSCN1245.jpg
DSCN1256.jpg
私の息子、ずっとバスケットやってまして、先日、県の大会で優勝しました。
かねがね、息子はバスケで飯を食っていければいいのになあとこぼしておりますが、なかなか実現できません。
私の弟はプロのロックギタリストになって音楽で飯を食っていければとこぼしておりましたが、やっぱり実現
できませんでした。

趣味と実益を兼ねている人は本当にうらやましい。たいがいの人は平日、趣味とはまったくかけ離れた仕事を
して、休日に趣味を楽しむといった暮らしをしてまして、まあそれが普通の幸福ってやつでしょう。

歌手になりたい、御笑い芸人になりたい、いろんな夢をもった若者が当店にもやってきますが、
やっぱり人間、生活ってものがあって、それには生活費というものがかかって、不本意ながらの
食うための仕事って奴があって、わりきって生きていくしかない。

夢は手元にない、だから美しいのであります。

私の息子のチームメイトは牛乳屋さんが多く、だからチーム名は「農協牛乳大好き」なのです。
ちなみに息子は海老屋に勤めています。冷凍の魚介類を売ってます。
息子の最高にかっこいいポーズが民報新聞に載りましたので、披露させて頂きました。

ぺんぎんナッツがやってきた!

昨日は若手芸人「ペンギンナッツ」のお二人が、まっざせのスタッフと一緒に来てくれました。
ペンギンナッツはよしもと興業に所属する若手の芸人で、5月から福島に住み込んで、福島のいろんな
復興イベントで活躍されている方です。
まざっせは、福島県庁からの依頼で様々なイベント活動を通じて福島を元気にしようと、がんばっている団体です。

このような方々が地震以来、不安と恐怖におののいている被災者を勇気づけているんですね。
まざっせさんは、駅前通りに事務所をかまえておりますので、どうぞ気軽にのぞいてみて下さい。

ペンギンナッツはいろんなラジオ、テレビにでたり、避難所を回ったりして活躍中です。

まっざせのホームページ
http://www.mazasse.com

ペンギンナッツのホームページ
http://www.ynn47.jp/fukushima/
DSCN1257.jpg
DSCN1258.jpg
顔のでかいのがペンギンくん、小さい方がナッツ君ですかな。
女性二人はまっざせのスタッフ、美人だけど、主婦です!
DSCN1259.jpg
DSCN1260.jpg
DSCN1261.jpg

うめね祭り

昨日と今日はうめね祭りで、今年はディズニーパレードがあったり、西田敏行さんが来たりでずいぶん賑わいました。お店は暇でしたが、中町界隈は大勢の人で屋台で買った焼き鳥や焼きそばを、店の前の駐車場に座り込んで
食べる人が沢山で、例年、祭りの翌日は大量のごみ、モラルの悪い若者も少なくないのです。

私の育った山形は花笠踊りで有名ですが、人間、歌ったり、踊ったりすることの喜びは昔から本能として
あるようで、リズムに乗って、歌い踊ることは、誰でも大好き。
このリズムを奏でるのが打楽器ですが、私はこの打楽器が大好き、ドラム大好きです。

私が小さかった頃、おやじに連れられて、「真夏の夜のジャズ」というドキュメント映画を見たことが
あって、その中でドラムソロの場面があり、ドラムの素晴らしさに衝撃を受けまして、私はさっそく
翌日には小学校の鼓笛隊に志願して入り、無理を言って、小太鼓を担当させてもらい、夢中になって
小太鼓を練習。街の鼓笛隊パレードに出たことを覚えております。

それ以来、いつかドラムを習って、ドラムを自由自在に奏でてみたいものと思っておりますが、未だ
実現できておりません。

いつの日か、店にドラムを購入して、ドラムソロライブでもやれたら最高です。
DSCN1254.jpg
しつこく、新メニュー。「とんぶりと昆布のデトストックパスタ」であります。
みんなとんぶりで元気になって、歌って、踊ろうぜ!

とんぶりパスタ新登場

いよいよ「とんぶりパスタ」の登場です。みんな食べに来て!
DSCN1254.jpg
DSCN1255.jpg
上のやや太い麺が温かいとんぶりパスタ。
下の細い麺が冷製パスタです。
究極のデトストックパスタです。身体の毒素を取り去って、美しく浄化してくれます。
被爆したってへっちゃらさ!とんぶりが守ってくれるんだもん!!

とんぶり

新メニューの登場です。食材はずばり「とんぶり」です。最高の栄養食品で、昔から漢方薬としても
重宝されてきたすばらしい野菜の実、ほうき草の実なのです。
すぐれた抗酸化作用があって、身体のさびを取り去ってくれるのです。
これに昆布としょうがとお得意の胡麻、胡麻油を混ぜ込んで、画期的なパスタに仕上げました。
さてどんなパスタになったかは、明日からのお楽しみです。
DSCN1253.jpg
DSCN1251.jpg
DSCN1252.jpg
こうご期待、自信の新メニューですよ。見た目がキャビアにそっくりなんですよ。だから畑のキャビアなんです。

t

怖い御話。

夏が来ると怪談噺があちこちで聞かれますが、私が学生の時、友人が体験した話は、かなり怖い話しです。
友人はその日、新しいアパートに引っ越してきた。
さっそく両隣の方にご挨拶。右隣はサラリーマン、左となりはラッキーなことに女子大生のようだった。
ちいさなタオルを配って、そのやや暗い表情の女子大生に出会えたことを喜んだ。
だが次の日、その隣の女子大生の親という人が突然訪ねてきた。
せっかく連絡していただいたのに、あれから娘は3週間も意識がもどらず、ついに亡くなってしまったと言うのだ、
「いったい何の事ですか?私は昨日、ここに引っ越してきて、昨日、お嬢さんにご挨拶させていただいたばかりで、連絡したとか、娘さんが亡くなったとか、さっぱりわからないのですが、どこか違う部屋と間違えてませんか?」

ご両親は真っ青な顔をして管理人さんに電話してくると出かけて行った。
1時間ほどして、管理人さんとご両親は戻ってきた。そして聞いた話はなんとも恐ろしい話しであった。

その友人の借りた部屋の前の人も3カ月ほど前に自殺していた。その自殺したはずの人から隣の娘さんの部屋が
ガスくさいと、電話番号など知らないはずの両親に連絡が入った。
両親はすぐに管理人に電話、管理人が部屋に入ると、ガスが充満した部屋で娘は倒れていた。
すぐ救急車を呼んで病院へ、その娘はそのまま意識が戻らず死んだという。

両親が連絡をもらった人も死んでいた人、友人が挨拶してあった人も実は亡くなっていた人、という怖い話なのです。

その友人がすぐに引っ越したのは言うまでもありません。
死霊はいるのです。あなたのそばにも。
DSCN0512.jpg

節電

最近はめっきり涼しくて、エアコンも必要ないくらいですが、暑い日でもオレンジは節電に協力。
店内は29度に設定、照明もやや抑えめにしております。
ご迷惑をかけますが、みんなで節電、うちわで乗り切りましょう。
ご来店の方にうちわを差し上げておりますので、よろしく!

昔は電気なんかなくたって、人間は元気に生活してました。もっともっと不便を楽しんで生きるのもいいかも。
便利の裏側には、それなりに高い代償がつくことを今回の震災で知ったわけですから。

DSCN1218.jpg
オムライス、大好評につきロングランでメニュー続行中です!ぜひ!
プロフィール

小嶋 博

Author:小嶋 博
郡山市中町6-14
024-931-2036

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
検索フォーム
リンク