カラオケ

FTVの「カラオケグランプリ」放送が終わってしまいましたね。
震災により、スポンサーの会社が降りてしまい、そのあとのスポンサーが見つからず、終了になってしまいましたね。残念です。
私はこのテレビに4回ほど出させていただき、大いに楽しませていただきました。
基本的に演歌の番組なので、ポップスを歌う私には厳しいものでしたが、それでも一度は8人抜きのチャンピオン
になれたこともあって、なんとか10人抜きのチャンピオンになるべく、もう一度チャレンジしたいと
思っていたので、番組終了はなんとも悲しい。

実はあの震災の日、NHKの「のど自慢」が福島で収録の予定だったのです。ひそかに出場を予定していた
私はまったく残念。
10年に一度くらいしかNHKはやってこないので、またとないチャンスでしたが、しかたないですね。
またいつか。チャンスが巡ってくるでしょうから、その日を楽しみに待っていましょう。

震災はカラオケファンをも、希望を奪い去っていったのですね。
DSCN0644.jpg
明日を信じて。せっせせっせとお仕事です!
スポンサーサイト

音楽仲間たち

当店のお客様は音楽好きが多いです。
70のおばあちゃんは大のプレスリー好き、ハワイのコンサートにも行ったとか、亭主はクラシックしか聞かない、私はロック専門と元気なおばあちゃんです。
ジャズの先生も来ます。私たち夫婦も依然、この先生にジャズボーカルを習ってまして、発表会にもださせて
いただきました。この先生、いまでも郡山のいろんなライブハウスで活躍中です。
ボーカルを習いたい方、紹介しますよ。

郡山では有名なフォークバンド、「ロッキーチャック」の方々も来られます。
このバンド、全員が三春町の役場職員。今でもこのバンドのコンサートは満席になるようです。

それから、昔、フランクシナトラのおかかえ運転手をしていた、元ギタリストのお爺ちゃんもたまに
来店されます。
アメリカでギターの修行をしている時、ニューヨークのライブハウスで演奏している時、
シナトラの運転手が急病で、かわりを探していると、バンド仲間が聞いてきて、応募したところ
偶然採用になり、3か月くらいシナトラと行動をともにしていたそうです。
俺の英語はシナトラじこみだと、自慢してました。

音楽好きな私は、こんな風に、同じ趣味趣向を持ったお客さんたちがきてくれることを
とてもうれしく思っています。
これも店をやっていてこそのことと、感謝しているのです。
音楽好きのかた、ぜひ声をかけて下さい!
DSCN0866.jpg
ロッキーチャックのドラマー、佐久間さんの前で歌うマスター

明暗クッキリ

今回の震災で売上が下がった業種、上がった業種、明暗くっきりであります。
上がった分野、中古車屋さん、建設業、電気屋さん、これら壊れた物の買い替え特需がかなりあったようで、
うらやましい。

逆に下がった分野、観光業、飲食業、農業、漁業、林業、これらは散々な目にあっています。
今年を乗り切れるのか!

でも震災にもめげず、売上をのばしている、うらやましい飲食店もあって、やっぱり底力の違いでしょうか。
当店はやはりかなりの前年割れの現状でありまして、
なんとかこの現状を打破すべく、いろいろ思案中であります。
頑張らねば!
DSCN0583.jpg
頑張る時にはおおいに食べて、飲んで!

少年時代

最近ユーチューブで昔のテレビドラマやテレビアニメ、怪獣映画などのダイジェストを見て、思い出に
浸っております。
テレビドラマは「われら青春」とかの青春もの、「柔道一直線」などのスポ根ものなどが大好きでした。
アニメでは「エイトマン」とか「スーパージェッター」などのヒーローものと、「タイガーマスク」
「巨人の星」などのスポ根ものがやっぱり好きでした。

怪獣映画もよく見ました。夏休みとか冬休み、映画館にいくのが楽しみで楽しみでゴジラやガメラ
大魔神なども好きでしたが、「サンダ対ガイラ」というフランケンシュタインの兄弟の映画が
一番印象に残っています。

我が少年時代は楽しかった。夏休みなどいとこたちと、映画に行ったり、プールに行ったり、
花火したり、蔵王や山寺はよく行きました。

あー昔を思い出してばかりいてはいけません。
前を見ないと。

H000043554_Q002_20090323135830.jpg
たまにはオレンジで思いでに耽ってみては?

人気メニュー

黒セサミスパゲッティ
煎りゴマ、すり胡麻、練り胡麻を調合して作った超濃厚スープの激うま新感覚スパです。
当店人気ナンバーワンの一押しメニューです。
H000043554_Q007.jpg
生ほうれん草スパ
茨城県の農家から直接仕入れた新鮮サラダほうれん草をふんだんに使った超ヘルシースパ。
女性に特に人気です。
H000043554_Q011_20090325233638.jpg
マルゲリータピザ
ピザの王道、マルゲリータ王妃がこよなく愛したシンプルピザです。
超激うすの生地でパリパリサクサク、新鮮トマトとバジルがたまらない。
H000043554_Q017.jpg
チーズ焼きハンバーグステーキ
160グラムの牛ひき肉をつかった、ボリュウム満点のメニュー。
ハンバーグにたっぷりチーズとホワイトソースとデミグラスソースをたっぷりかけ、オーブンで
じっくり焼き上げるから、もうほっぺた落ちること間違いなしです。
H000043554_Q010.jpg

草取り

私の自宅の隣が公園になってまして、普段は3か月に1回くらい町内会で草取りをしてるのですが、
今年はどこの公園も放射線が高いだろうとの事で、中止です。
そのため、この隣の公園は荒れ放題、草ぼうぼう。もちろん、遊びにくる子供もいない。

そこで見るにみかねて、夫婦でこの公園の草取りをほぼ1日かけてやりました。大きいビニール袋に40個以上もの残骸ができまして、なんとかすっきりです。

でもこの草たち、人間が勝手に雑草と言っているだけで、植木屋さんなどで売っている草花と同じ植物なのです。
もちろん、この草たちが酸素を作っていてくれるおかげで、人間は生きていける。
なんて人間は勝手なのだろう。

自分の家の庭には、わざわざ植物を買ってきて植えるくせに、ほかの植物は勝手に雑草と呼んで、刈り取ってしまう。雑草と売っている植物の違いは、その人の好みの眼線で美しいかそうでないかの違い。
見た目だけのこと。

この人間の驕りが今、地球の逆鱗に触れている!

DSCN1287.jpg
子供たちの清らかな想像力も、月日とともに、汚され、経済優先で、荒んでいく。
いつまでも少年ような清らかさがほしい。

正しく怖がる

最近、関東地方のあちこちでホットスポットが見つかって、大騒ぎしてますが、なぜ放射線を怖がるのか、
これを整理して考えてみると、ようは、放射線を浴びると癌になる確率が増すのではという恐怖だとおもいます。

そこで人間はなぜ癌になるのかを調べると、その原因の多くは活性酸素。この活性酸素はもちろん放射線でも発生するが、タバコやストレスでも多く発生、なによりも普段普通に暮らしていても、一日に10億個くらいが
日常的にできている。この活性酸素がDNAの遺伝子を傷つける。
普通の暮らしをしていても、1日に10万個くらいのDNAが損傷している。

でもそのほとんどは、免疫力ですぐに修復されている。でもたまに修復できなかったものがあってそれが突然変異して癌の原因になる。
その突然変異した細胞は癌になることもある。でもここで人間の身体のすごいのは免疫力でこの癌細胞はほとんどが自爆してしまうのです。この免疫力をもつのが免疫細胞。
普通の生活をしていても1日千個の癌細胞ができているが、これをすべて免疫細胞がすぐに殺していてくれる。

でもごくたまに癌細胞が免疫細胞をすり抜けて、自爆もせず、本当の癌になってしまうことがある。

年齢とともにこの免疫力は能力が落ちていって、だいたいが90ちかくで癌に負けて寿命を迎えるわけです。

この免疫力を落とす原因の1位はストレスとタバコ、放射線はそれに遠くおよばない。
だからやたらと恐れる必要はないのです。

人間には防衛本能がある。この防衛本能を高めてくれるのが、低線量の放射線らしいですよ。
もちろん高線量の放射線は怖いですが、毎時10マイクロシーベルトまでは大丈夫なことが
小動物の実験でわかっているそうで、人間は小動物よりもはるかに免疫力が高いので
なお大丈夫だと言っている科学者や医学者もたくさんいますよ。
大丈夫などと言うと責任問題になるので、マスコミは言わないだけ。
なによりもあのラジウムをかかえて何十年も暮らしていた人は元気なのはその証拠、まさに
人体実験をしたようなもの。
みなさん、正しく怖がりましょう。
DSCN1285.jpg
おいしい食事も免疫力を上げてくれます。

食の安全

「もしかして、福島の野菜とか使ってないですよね」などと聞かれることがたまにあります。
「基準値を下回ったものだけが、出回っているはずなので、県産のものも使ってますよ」
と答えます。
「ほんとに基準値を下回っているのかなあ、国の基準値って信用できるのかなあ」
と、なお不安に思うかたもいらしゃいます。

信用できないとか、不安とか言っていたらきりがないし、それでストレスをかかえて病気になったら
そっちの方が心配。

かつて、BSEとか、鳥インフルエンザとか、工業用の汚染米とか、大腸菌のユッケとか、
いろんな食の安全が問われた問題がありましたが、
今回の低レベルの福島の放射線はそのでれよりも危険度は低いです。

みんなで福島の米、野菜を積極的に食べましょう!DSCN1284.jpg

syo

スーパーおばあちゃん

当店の近くにはスポーツクラブがあって、その帰りに寄ってくれるお客様も多いですが、このスーパーおばあちゃんもその一人。
このおばあちゃん、90歳でほぼ毎日500メートル泳いでいるとか、先日は若い男にぜひ泳ぎを教えてほしい、
ついてはそのへんでぜひお食事でも!とナンパされた!と喜んでました。
「私は若い頃はもてなかったけど、最近はもてるんだー」と自慢してました。
確かに90歳とは見えず、かなりの美人。もてそうです。

若さの秘訣、元気の秘訣は、泳ぐこと、歩くこと、おいしいものをいっぱい食べること。
このおばあちゃん、当店のマルゲリータが大好きです。
ワインを飲むこと、いっぱい寝ること、ピアノを弾くこと、絵を描くこと。本を読むこと。
くよくよしないこと。
まあいっぱいあるようです。秘訣が。
あやかりたいですなあ。
H000043554_Q017.jpg
スーパーおばあちゃんご推薦のマルゲリータ。赤ワインと一緒に!!だそうです。
プロフィール

小嶋 博

Author:小嶋 博
郡山市中町6-14
024-931-2036
うすい百貨店向かい みずほ銀行の裏で
「串酒場 ピザ酒場 おれんじ」という居酒屋をやっています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
検索フォーム
リンク