臨時休業

臨時休業のお知らせ

4月2日(月)3日(火)は臨時休業となります。
ご迷惑をおかけしますが、宜しくお願いします。

3月4月は移動の季節、転勤でまた沢山の人がいなくなります。
出合いがあって、別れがあって、
別れの寂しさと、生きてきた虚しさ、
この二つに耐えられれば、おだやかに死ねるそうです。
スポンサーサイト

子供叱るな

子供叱るな
来た道だもの
年寄り笑うな
行く道だもの
来た道
行く道
二人旅
これから通る今日の道
通り直しの出来ぬ道

近所の神社の門に書いてありました。

おしめで始まり、おしめで終わる人生。
その間で何ができるか、
それが人生。
DSCN1360.jpg
お疲れ様です。明日の晩酌如何ですか、。

仲良き事は、生きる知恵

最近、よく来ていただける、老夫婦がおりまして、
「いつも、お二人で、仲良しですね」と声をかけると
「最近、これと仲良くしてるのは、愛情じゃないんだよ、生きる知恵なんだよ」
とおっしゃいました。

なるほど、ごもっとも。
最近は孤立死とか、孤独死とか騒がれています。
夫婦なかよく、家族仲良く。本当に、これが一番大事な知恵ですね。

夫婦喧嘩したままに、突然死なんかしたら、あの世で後悔の毎日でしょう。

オリンピックって?

猫ひろし氏がカンボジア代表となってオリンピックにでるとか。
これには大いに異論があります。

そもそもオリンピックとは、国対抗色の強いイベントで、世界選手権などとは、この点が大きく違う。
国籍を変えての出場を認めてしまっては、
たとえば、柔道は日本人が強い、日本で代表になれなかった人が、自由に他国の国籍をとって、その国の
大会で優勝し、代表になれたら、オリンピックの柔道競技は日本人だらけになるだろうし、
卓球は中国人だらけになる。
マラソンは、ケニア人だらけになる。

そもそも国籍変更が自由になったら、世界中のいろんな国の人々が一堂にかいして競技をするという
オリンピックならではの楽しさがまったく無くなってしまうことでしょう。

猫さんより、タイムの早い人は、日本にもたくさんいて、あの今回落選した公務員ランナーのほうが
ずっと早い。
猫さんは、マラソンのレベルの低い国を選んで、低レベルでの大会で勝っただけのこと。
カンボジア人は、猫さんを我が国の代表として、オリンピックで応援するだろうか?

ともに暮らし、ともに闘った友であればこそ、同じ国の選手として、はじめて応援しようと
いう気になるのではないだろうか?

日本人プロ野球選手がレベルの高いアメリカの大リーグに挑戦するのとは、真逆の行為に
いったい誰が応援するのか?
自分を高いレベルに挑戦する試練にこそ感動するはずで、
わざわざレベルの低い処を選んで、強い選手のいない処で代表になる行為は姑息と
言われてもしょうがないのでは?と思うのは私だけでしょうか?

オリンピックはあくまでも生まれ故郷での国籍で闘ってこそ、参加することに
意義があると、私は思います。
猫さんの行為には異議を唱えたい。

ひたいに汗して、働こう!

年金基金がファンドに預けて無くなったとか。おかしくないですか?
投資信託とか、ファンドとか、全て、元本は保証しませんと書いてあります。
リスク、つまり損しますよ。とある。それに年金を預けることじたいおかしくないですか・

株式投資、という実体のない、お金の運用なるものに多額のお金を預け、儲ける、損する、
そんな経済行為が合法であること自体がおかしくないのでしょうか?
お金がお金を生む、そんな手品みたいなものに、人間は踊らされている。
リーマンショックで人は何も学ばなかったのでしょうか?

人間は労働でこそ、お金を手にすべきで、何一つ、物も作らず、ひたいに汗ひとつかかずに、
お金を増やそうとする行為を立派な経済活動として認めていること自体がおかしくないのだろうか?

運用によって、お金を増やす、つまりはマネーゲーム。ギャンブルですよね。
お小遣いをちょっと、賭けて、もしかして増えたらいいなあ、程度であれば問題ないでしょう。
でもそれで、老後の生活を賄おう、ではおかしすぎる。

いつから人間は実体のない、投資、とか先物取引だとか、そんなもので、働くことから逃れようと
するようになってしまったのか。
地道に働くことが馬鹿みたいに思われるようになってしまったのか。

人は昔、お金などという存在が無かったころ、物々交換、または無償で分け合うことを
生きる基本にしていた。それがいつの日か、お金という経済の仕組みができて、
奪い合うような仕組みに変わっていった。
お金なるものが無ければ、これほどに争う事も、戦争もなかったかも。

それが今度はお金に変わって、投資なる、架空のバーチャルな世界で
やりとりするようになり、それによって、生活が脅かされるようにまでなってしまった。

今、銀行に行くと、ファンドのチラシばかりです。窓口で預金しようとすると、必ず
投資を勧められるそうです。つまり損する可能性のものを全ての金融組織で
推し進めているのです。

地道に汗かきながら、物をつくって、その原材料費に労働の対価を乗っけて、利益を得る。
そうした真っ当な暮らしをしましょうよ。
お金でお金を儲けようなんて、そんないやらしいことを追いかけるのは
もうやめませんか?遊びならいいですが、それに生活の全てを賭けるのは
とてもおかしい。それを合法として国が認めていることもおかしくないか?
時代遅れのお話でした。
経済音痴と
笑われますね。

人生は70歳から

70歳でお迎えが来た時は
今は、留守ですと言え。

80歳でお迎えが来た時は
まだ早すぎると言え。

90歳でお迎えが来た時は、
そう、あせるもんじゃない、と言え

100歳でお迎えがきたら、
時期をみて、ぼちぼち行くから
待っていろと言う。

人生は長い、これからがまだまだ勝負の時

生きる楽しみ

一日一食にすれば、若返り、健康になり、長生きできるのだそうです。
一日3回も食事する生き物は人間だけ、ほとんどの生物は一日一食ないし、3日に1食とか、獲物が無ければ
何日も食べないのも当たり前、人間は食べすぎているとか。
先進国ほど肥満が多い。後進国では、まだまだまんぞくに食べれない国も多い。

つまりは、ただ単に生きるだけなら、生存しているだけなら、一食で充分。
先進国では食事が生きる手段だけではなく、生きる喜び、生きる楽しみになっているのです。
食事が娯楽の一つになっている。

外食はその極みです。お手軽で、重要な娯楽、それが外食。
楽しくなければ、外食の意味が無い。
そこに、オレンジの使命がある。
来店していただいた人に、いかに喜んでもらうか、いかに楽しんでもらうか。
満腹にして帰っていただければいいという事ではない。
満腹プラスアルファ。これが問題。頑張ります、
DSCN1379.jpg
喜びの空間でありたい!

大きくなったら、

先日、孫たちに「大きくなったら、何になる?」と聞きました。
一人は「ゴーカイジャーになる」といいました。どうやらアニメのキャラクターらしい。
一人は「ウサギになる」といいました。幼稚園にいる、うさぎがかわいいらしい。

「じゃあ、おじいちゃんは、大きくなったら、何になるの?」と聞かれました。
「かわいいおじいちゃんになりたい」と答えました。

人間、赤ちゃんの時はみんなにかわいいと言われます。
老人になったら、またかわいいと言われるのですね。
DSCN1425.jpg

ちんちん

あるお客さんが、お話してくれました。
「昨日、ビューホテルにいって、トイレに行ったんだけど。そんとき、手の不自由そうな老人と若い美人が
入ってきて、老人を便器の前に立たせると、その美人がその老人のズボンをさげて、チンチンをだして、
おしっこをさせて、おわると、そのチンチンを振ってあげて、ズボンにしまってあげて、すまして
出て行ったよ、自分で排せつができることが、人間の尊厳と思ってたけど、それ見てたら、羨ましくってさ
、ああ、いいなあー、なんて思っちゃったよ」

なんとうらやましいご老人のお話なのでしょうか。
介護の問題は、もはや日本の一番大切な問題かもしれませんな。

キリンの首は何故長い?

きりんの首は何故に、長いのか?
長年に渡って、高いところの餌を欲しがったから、その環境に対応すべく、長くなっていった。
これは間違い。

高い処の餌に届く、首の長いキリンが、餌を豊富に食べることができた為に強くなって、
逆に首に短かったきりんは餌をうまく取れず、弱くなり、淘汰されていって、このため、
首に長いキリンだけが、たくさん子供を生み、首の長いキリンだけが、生き残り、
今のような、キリンになったのだそうです。

自然淘汰とは恐ろしい、環境に適応できない存在は消えていくのみ、
飲食店も激しい環境の変化についていけないお店は淘汰されていくのです。

オレンジは生き残れるか?

毎日、お仕事、お疲れ様です。
串煮込みとピザで軽く一杯!如何ですか!!
DSCN1353_20111119222201.jpg

被爆、被曝、汚染

今日は会津若松から来店のお客様、今、会津は観光客激減で大変だそうです。
今は東電から賠償金がでているからいいけど、これが打ち切りになったら、倒産がバタバタでるだろうとの
ことでした。」
県外からの観光客は8割減、修学旅行に至っては、9割減だそうで、スキー場も今年は土日だけの
営業だったそうで、やはりかなりの落ち込み、どこも賠償金頼みの経営だそうです。

風評被害もここに極まりけりですね。

だいたい、被曝とか、汚染とか言う言葉がいけない。
被曝は被爆を連想するし、汚染はかなり汚らしいイメージだし。
被曝ではなく、接触とか、汚染ではなく浸蝕とか、他の言葉に変えてほしい。

何回もこのブログで言ってますが、放射線はごく当たり前に、地球が生まれた時からあるもので、
今も、自然界にあたりまえに存在しているもの。
大昔から人間は放射線と一緒に暮らしてきた。だから、少量の放射線で細胞が破壊されようが、
たちまち修復してしまう、免疫力という力が備わってきたのです。

それなのに、この風評被害はなんという事でしょうか。
もっともっと、マスコミは今の福島県は安全であること、放射線は当たり前に存在するもので
あることを報道してほしいです。

小さき者

今、池井戸潤という作家に夢中です。
「下町ロケット」「鉄の骨」「空飛ぶタイヤ」を読んだのですが、どれも大傑作、大感動の名著です。
どれにも共通するテーマが小さき者の正義が大きな大企業の悪と闘うという痛快なテーマです。

昨日、バスケの全国大会から息子が帰ってきました。息子の身長は169センチ。
全国大会クラスの出場チームの選手は皆190センチ以上だったとか、
でも見事初戦突破して、2回戦で接戦の末、敗退して、九州大分から帰ってきたわけですが、
出場選手の中で、170センチ以下は息子だけだったとか。
まさに小さき者の挑戦だったわけです。

かつて、アメリカのプロバスケの選手になった日本人、田伏選手もたしか、169センチでした。
身長の無い分をスピードでカバーして、アメリカの巨人たちをほんろうしていました。

ちいさい者がおおきい者に勝つ。これほどスカットする事はない。
小さき者の挑戦は美しい。

なのに、柔道やボクシングなど、細かい体重制があって、小さき者の挑戦が見られないのは本当に
残念。

オレンジも小さいお店です。特に駅前界隈は大手チェーン店が乱立し、大きな壁が立ちはだかっていますが、
美しい挑戦を続けております。
みなさんも小さき者の挑戦に応援、お願いします!
DSCN1194.jpg
味は大手に負けないぞ!と語る二人です。

国歌って?

最近、大阪の市長が君が代を全員に歌わせようと、必死です。
国歌を法律で歌わせようとしている国って日本だけでしょうか?

君が代に反対している先生たちって、たとえばオリンピックで日本が金を取って、君が代が世界中に
流れる度に、憤慨しているのでしょうか?

君が代は天皇よ永遠に、と歌っている歌詞だと思うのですが、天皇は日本の象徴と憲法で決まっている。
皇族を国の税金で養っていることには問題があるとか思いますが、とにかく憲法で決まっているし、
一つの象徴としてある事にそれだけ問題があるとも思えません。

先生は国の憲法を教える立場にある訳だし、その憲法を変えようとか、国歌を変えようとか思っているのなら、
先生を辞めて、違う職について、その運動をやればいい。
先生という職についている限りは校長の指示に従うのは当たり前、会社で社長に異議を唱えるのであれば
社長に逆らうのであれば、その会社を辞めるしかない。それが当たり前。

先生という立場にしがみつきながら、君が代は歌いませんというのはおかしい。
君が代を歌いたくなければ、先生を辞めればいいだけの話し。

タバコを吸うと人に迷惑がかかる、けれど、君が代を歌わないことで、人に迷惑はかからない。と言う
先生がいた。命令違反で上司に迷惑がかかるし、卒業式、入学式の運営にも大いに迷惑はかかると思う。

上司に逆らうのには、それなりに覚悟がいるのです。橋本市長頑張れ!

国って何?

今月でついに福島県もテレビのアナログ放送が終わります。当店のテレビも地震で壊れまして、今年は
オリンピックの年ということで、ついにデジタルの新しいテレビ買いました。
テレビだけでいいのかと思ったら、この辺はビューホテルの影響で受信状況が悪いらしく、今までは
ビューホテルのアンテナから、ケーブルを引いてきて、それでアナログ放送が見れていたらしく、
今度のデジタル放送については、ビューホテルは面倒を見てくれないので、アンテナも新しく
設置しなければならなくなり、アンテナとテレビとを購入、そして工事、設置代と、かなり高くついて
しまいました。

誰がデジタルを望んだのでしょうか?画質が綺麗になる、情報が多くなって便利になる。
でもその便利さを全ての国民が望んだのだろうか?
大半はアナログで満足、不便を感じてはいなかったはず。誰が望んで、大金をはたいて、使えるテレビを
買い換えねばならなかったのか?

デジタル化で家電メーカーが潤い、販売店、工事屋さんが潤った。国をあげて特定の業種だけを
潤わせた。

エコカー減税もそう、補助金もそう。国のお金で車業界だけを応援している。
誰が望んで、人が高級なハイブリッドカーを買うのに、税金を使っていいと言ったのでしょうか?
本当に困っている人は、中古車屋さんに行って、安いガソリン車を買うしかないのに。

家電メーカーや車メーカーだけを、国は皆の税金を使って応援している、これっておかしくないのでしょうか?
税金は皆のために、本当に困っている人の為に使うものじゃなかったの?

税金の使い道もいちいち、国民が選べるシステムなんて作れないものでしょうか?
たとえば、国の予算、計画、私たちが選んだ国会議員の方々が作っているのでしょうが、選ばれた
議員さんたちは、計画したことを国民に了解を取る、そんなシステムができないものか?

テレビをアナログを止めて、デジタルにしていいですか?
ハイブリッドカーを買う人にお金を差し上げていいですか?とか。
反対意見が多ければ止めるとか。
国会議員の給料は2000万もらっていいですか?とか、
いったいいくらもらっていいですか?とか。

国民の生活満足度が上がったら、ボーナスをだすとか、経済成長が下がったら、ボーナスは無し、
給料も下げるとか。

今、日本は急成長してきたつけが回ってきて、頂上から下山している処、どうやって無事に下山できるか?
どこで踏ん張れるか?着地点はどこなのか?
これからますます人口が減って、働かない老人が増えて、働く人が減って、それをどうやって乗り切るのか?
その方法がある特定の大企業だけを応援することではないはず。
地震から一年、これからも復興に莫大なお金がかかるはず。
エコカー補助金などに使えるお金はないはずだ!

A級戦犯

実は東電の福島対策本部の事務所が当店のすぐ近くにありまして、もちろん入口になんの表記も無いし、
全部の窓にシールドが貼ってあって、中は一切見えません。
いつも、土日も早朝から深夜まで、電気がついています。
東電の一般社員の方々は今、相当な激務を強いられていることだろうと思います。
もちろん、今福島県は東電の原発で苦しめられているのだから、当然なのですが、たぶん一般の社員の
方々には責任はない。責任はトップにある。でもこうして激務を強いられているのは下々の方々なのです。

昔、「私は貝になりたい」という映画があって、戦時中、上官の命令で捕虜を処刑する事になって、
戦後、東京裁判で死刑になった男の話しです。
上官には逆らえなかった為にA級戦犯として死刑になる。理不尽な話し。

いつも巨悪の責任はほんの一部のトップにあって、その他大勢の一般社員は罪の意識もないままに
処せられる。

原発を推進してきたのは紛れも無く日本という国、じゃあ国の責任って誰が取るの?
あいまいなままに、原発はなおも、世界中で増えていく。

趣味はお金と暇がいります。

私の息子は中学からバスケットに狂いっぱなし、今も社会人チームに入って頑張っておりまして、
今回、県大会優勝、東北大会準優勝ということで、全国大会の切符を手にしまして、今週末から
3泊4日で大分に行くのです。
DSCN1437.jpg
DSCN1438.jpg
スポーツ新聞にも載りまして、仕事でもこれくらい頑張ってくれれば安心できるのですが。

競技スポーツはアマチュアの場合、金と暇がないと続けられません。オリンピック出場を手にした無職の
ランナーは奥さんが女医さん。だんなは遊んでいてもいいのです。落ちた公務員ランナーもやはり
金と暇のある環境。民間サラリーマンではこうはいかない。毎日深夜まで働き、土日出勤も当たり前。

息子はそんな環境にないのに、競技を続けているために仕事がおろそかになってしまい、なかなか
普通の勤めができないでいる。
この全国大会が終わったら、正社員の職を探すそうです。
いつまでたっても心配が絶えません。親とはそういうものか?

1年たったけれど

ようやく1年たって、当店の回では復興祭ということで様々なイベントがおこなわれました。
DSCN1430.jpg
DSCN1431.jpg
DSCN1432.jpg
DSCN1433.jpg
なんと織田哲郎さんも来てくれました。ザードやチューブ、tボランなどのヒット曲を作った人。
名曲「いつまでも変わらぬ愛を」私のカラオケ18番を唱ってくれました。さすがプロ、60をすぎても
素晴らしい歌声でした。
DSCN1435.jpg
この人の曲は大好きです。

毎年こうやって、3,11をお祭りの日にするのでしょうか?
1年たっても、避難した人はそのまま、原発もそのまま、復興はまったく進まずです。
復興が急ピッチで進んでいるのは仙台だけ、その他の被災地はまだまだです。その中でも福島は
特に進んでいない。
DSCN1436.jpg
こうした線量計が近くにもできました。低線量なので大丈夫だと思うのですが、みんな怯えて、避難した人は
戻らず、転勤族も家族は来ません。単身赴任ばかり、不動産屋さんも今年は家族で引っ越してくる人は
まったくいないと。
DSCN1425.jpg
DSCN1427.jpg
私の孫たちは福島に残りました。娘の判断は正しいと、私は信じているのです。

英語

今日、朝、仕込み中にラジオを聞いていたら、青い三角定規の「太陽がくれた季節」が流れてきたのです。
熱血青春ドラマ「飛び出せ青春」の主題歌でした。懐かしくて、聞き惚れてしまいました。
「われら青春」や「これが青春だ」とか、毎週、大感動しながら見てました。

今は仕込み中はfm福島を聞いてますが、以前は英会話のcdを聞いていた時もあります。
最近tvでさかんにcmが流れる、聞いているだけで英語が話せるとか、言ってますが、
あれは嘘ではないでしょうか?
もしcdを聞くだけで、ほんとに英語が話せたら、世の中にこれだけの英会話教室が存在するわけないです。

確かに赤ちゃんは、聞いているだけでいつの間にか、話せるようになりますが、あれは24時間そういう環境に
いるからで、一日15分程度、cdを聞いたからって、話せるようになるわけないですよね。

そんなわけで、英会話をきくのはやめにして、今はfm放送を聞いています。
特に落語やラジオドラマなどを聞くのは大好きです。
自分の頭の中に映像が浮かんでくるのです。脳を活性化するためにもラジオをいいそうです。

今日も、ラジオを聞きながら、おいしいお料理の仕込みを一杯しましたよ!
DSCN1271.jpg
みなさんもラジオを聞きながらのお料理は楽しいですよ。

福島の人口、激減

今日の毎日新聞に「福島の人口、20年後には半減!」とありました。避難者が増加しており、このまま
避難が続くと、20年後には福島の人口は半分になってしまうというのです。

私の娘は女子大の食堂で働いていますが、今度の新入生の数は激減。よって、食堂の利用者も激減
娘は正社員なので、すぐに首切りにはなりませんが、かなり厳しい状況になっているのは間違いないようです。

県外への避難者、一番多いのは山形、13000人。東京8000人。新潟7000人。千葉4000人、
埼玉5000人。茨城3000人。栃木3000人などなど。
流失が止まらない。

人口が減れば、自然と経済も止まる。なんと前途多難なことか。
希望の持てない明日。原発の4号機は今にも倒れそうとか。
いいニュースがありませんが、粛々と毎日を送るしかないですね。

DSCN1332.jpg
暗いニュースも串煮込みでぶっ飛ばせ!!

今は平時ではない、有事だ!

国会議員の給与を下げるという、身を切るという、年収3000万円を2700万円に減らすという。
今、日本の一般大衆は年収300万円くらい。
2700万円もらって、身を切るとか言っている気が知れない。

なぜ、9割カットしますと言えないか!国会議員が身を切ったと全国民が感じるような事をしてみろ!

今日本は沈もうとしている。大改革をしない限り、本当に沈んでしまう。

かつて日本は太平洋戦争に敗れ、300万人が死んだ。主要な都市は全部焼かれた。でもかなりのスピードで
立ち上がった。
何故か?大改革をしたから。軍隊を解体し、財閥を解体し、地主の農地を解放し、教育を解放し、労働組合を
認め、開かれた、競争社会ができ、平等社会が実現した。

かつて日本は幕末から明治維新へ、大改革をおこなった。封建身分制度を廃止し、武士階級が無くなった。
幕藩体制も無くなった。中央政府と地方政府からなる、新たな統治機構が誕生した。
教育制度、産業技術、法制度、など、まったく別の国に生まれ変わった。

このように、日本の歴史は有事に大改革をして、成長してきた。
今回、これだけの大災害があって、生まれ変わらなければいけないのに、国会議員は何も変えようとしていない。
それが、300万円カットに象徴されている。思いきった改革が必要なのに、ちょっと、そのふりをするだけで
済まそうとしている。まったく浅はか。

身を切るとは、ぎりぎりの状況にまで削ること。2700万ももらって、さあ、これで、身を削ったので
消費税を上げて下さいなんて、ふざけるな!
国民はいったいいくらで暮らしているのか、それをもっと真剣に考えろ!
復興資金にいったい、これからいくら掛かるのか、16万人も避難生活をしているのに、
自分たちは何千万ももらって、とぼけている。本当に許せないぜ!

除染について

今、除染工事が進みつつありまして、そのほとんどを東京の大手ゼネコンが落札しているとか、地元の
工事やはなかなか仕事がもらえないと、あるお客さんが嘆いていました。

でもゴルフ場の除染はやってくれないのだそうです。民間の施設の除染はなかなか国ではやってくれない。
東電にやれと言ってもやってくれない。裁判したら、ゴルフ場はすべて負けたそうです。
ゴルフ場のセシウムは東電のものとは限らないとか。なんと理不尽な。

でも本当に必要な除染工事なのだろうか、不必要な工事でゼネコンに大金がはいるのではないか?
この大金は国、つまりは、私たちの税金。これが大手ゼネコンに吸い上げられるのは納得できないのでは?

広島や長崎って、除染工事とかやったのだろうか?
瓦礫はどうやって処分したのだろうか?除染などやらずとも、今日の安全な広島になったのではないだろうか?
あきらかな事は何もわからない。
でも巨額の税金がゼネコンに流れるのは間違いない。ゼネコンだけは潤うのです。釈然としないですよね。

大往生したけりゃ、医療とかかわるな

お客さんから「大往生したけりゃ、医療とかかわるな」という本をいただきまして、さっそく読みました。
衝撃であっというまに読みました。
つまりは、今の日本には、医療という拷問を施されて、病院のベッドに縛り付けられて、生かされている
不幸な老人がいかに多いかということ。
人は必ず寿命がくれば死ぬ。死に際は栄養などいらない。自分で食べれなくなったら寿命と諦める。
栄養をとらず、水も取らなければ、約10日ほどで、楽におだやかに死ねる。それが人間の
死を迎える仕組み。
自然の仕組みに逆らって、食べれない老人に無理やり食べさせたり、点滴を打ったり、鼻からチューブを
入れたり、胃に穴をあけて、栄養をお仕込んだり、これらは医療でも介護でもない、拷問に等しい。

無理やり生かされて、毎日病室の天井をうつろに見るだけの老後に何の意味があるのか。

でも日本では病院に入れば、何もしないわけにはいかないので、これらの医療を施されてしまう。
じゃあ、自宅でどう看とればいいのか、自然死に理解のある、かかりつけのお医者さんを
みつけるしかないようで、こればまた、かなり難しい。

癌はほっておけば、楽に死なせてくれる。へたに治療するから痛がったり、苦しんだりする。
癌はあの世からのお迎えの使者として迎え入れる。それが最良の死に方。
何もしない。栄養も水も与えない。要は、餓死が自然の死に方だと言うのです。

衝撃の本です。でも一理ある。どうしますか?

定年

当店のお客様で今年の春で定年の方が2名いらっしゃって、一人は定年後は近所の子供を集めて、塾のような
ものをやるといってました、。子供たちと一緒に勉強することで、ボケないようにするのだと。

もう一人の方は気象予報士の資格を取るために勉強を開始するそうです。全国7か所で試験を受けられるらしく、
毎年、受験をかねて、全国を旅するそうです。

前向きに定年後を楽しもうとしていらっしゃる。さすがです。

私には定年はありません。動けなくなるまで、お客さんに見放されないかぎりは、この店で頑張ります。
自営業の年金はとても少なくて、悠々自適は夢のまた夢。
いつまでも、元気で働けること、じじいの店になっても、お客さんが来てくれる店であることが、
夢ですかね。

美人アスリートの方々、コメントありがとう!東京に行っても、千葉に行っても、郡山に
帰ってきたときは、寄ってくれよ!!

恥知らずども!

今日は大雪、おお暇な一日でした。大忙しの日もちょっとはあるのだから、これも受け入れよう。

ところで、東北の瓦礫がまったく片付かない。須賀川のボタン園などをみると、ものすごい瓦礫の山です。
なぜ片付かないか?
東北以外の県で受け入れてくれないから。ちょっとでも放射線があったらいやだからとか。
あれほど絆とか、助け合いとか言っていたのに、いざとなったら、自分だけがよければいい、と言ってる。
情けなくないか!恥知らずどもめ!

同じ日本じゃないか!なんでも分かち合って、助け合っていこうじゃないか!
このさい反対意見など無視して、法律を作って、全部の都道府県に強制的に割り振ったらいい。
そうでもしないと、この巨大な瓦礫の山は何年かかっても片付かない。

市町村、都道府県、みんなつながって、日本という一つの国のはず。なぜそれがわかないのか!

沖縄の基地、これも各都道府県に割り振ればいいとおもうのですが、そうすると軍事的に意味をなさないとも
思われ、これはまた、違う面をもっているので難しい。

でも今回の瓦礫の問題は均等に割り振ることで、なにも問題ないはず、。日本国民全員で被害を
共有しましょうよ!
わからずやどもめ!ちょっとはまともに考えろ!

ところで、昨日の田村高校バドミントン部の美人アスリートたちよ!
オレンジカフェは今、セサミダイニング、オレンジになったのよ。
ただのオレンジでいいからね。
忘れ物に気をつけろよ!!あなた方は本当に素晴らしい少女たちだ!
あなた方のような若者がいるかぎり、日本は大丈夫だ!
DSCN1424.jpg
すごく喜んでくれたので、特別大サービスで2日連続で大公開です。
3人美女の再登場です!!この日カメラを忘れて、また再来店、御苦労さまでした。

卒業

毎年、この時期になると、通ってきてくれていた、高校生や大学生らが、進路が決まって、その報告と
しばしのお別れにあいさつに来てくれます。
本当にうれしく感じています。出合いと別れ、人生にはいろいろな卒業があって、門出があり、それを通過するたびに、人はひとまわりもふたまわりも成長していきます。

お店を長くやっていると、こういう成長に出会えるのがうれしいですね。
DSCN1424.jpg
卒業後は看護学校に行く人、パテシエをめざして料理学校に通う人、ベトナム語を習得すべく、外国語学校に
進学する子。
それぞれにしっかりと目標をもって卒業した3人です。
田村高校、バトミントン部の美人アスリートたちであります。
娘たちよ、夢に向かって、頑張れ!!応援してます!
プロフィール

小嶋 博

Author:小嶋 博
郡山市中町6-14
024-931-2036

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
検索フォーム
リンク