スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心技一体

心と技、両方大事ですが、心を技が超えてしまうと、人は感動しません。
たとえば、野球。高校野球は技ではプロに敵わない。でも心が技を超えているので、
人は皆、高校野球に感動するのですね。
かたやプロ野球は心を技が超えてしまっているので、感動させることができない。
だからテレビ中継が無くなってしまったのです。

役者でもそうです。演技のうまいだけの役者では、人を感動させることができない。
芝居が少々へたでも。心のこもった演技は人を感動させます。

料理も同じ。ただ単にレシピどおりに作った料理はおいしくても、感動させることはできない。
少々技術的に劣っても、心のこもった料理は人を感動させるのです。

オレンジの目指す料理は人を感動させる料理なのです。
DSCN1442.jpg
スポンサーサイト

頑張れば夢は叶うか?

先日、日経ビジネスという雑誌のインタビューで、脚本家の山田太一さんが、「頑張れば夢は叶うは嘘」と
発言し、批判を浴びているのだそうです。
この世は生まれた時から不公平と不平等に満ち溢れている。背の高い人、低い人、美人の人、そうでない人、
土地を持っている人、お金持ちの人、平和な国に生まれた人、内戦ばかりの国に生まれた人。ありとあらゆる
不公平と不平等があって、それが現実。
持って生まれた才能や遺伝とか、家系とか、家柄とか、それは乗り越えなければいけないこともあるけど、
できないこともいっぱいある。

だから、頑張っても、この夢はちょっと無理かな?と思ったら、別の夢を追いかけてもいいじゃないか、
ある一つの夢ばかりにとらわれて、いつも敗北感ばかりを背負っていては、あまりにつらい。
叶わぬ夢をあきらめることも大切。それが普通ということ。

山田さんの意見はこんな感じらしいのですが、私は間違っていないと思うのです。

成功者にインタビューすれば、諦めずに頑張ったから夢がかなったと言うかもしれないが、失敗した人には
頑張っても駄目でしたという事になる。
どこまで夢を追うか、どこで諦めるか?現実として受け止める、受け入れるとはどういうことか?
賛成、反対、いろいろな意見があって当然。
山田さんのような有識者になると、いろいろ批判する人もいるので大変なんだろうなあ。。。

私の夢は、とりあえずは、オレンジの繁盛店への仲間入り。
みなさん、応援をお願いします!
DSCN0490.jpg
夢を叶えるには、まずは地道な努力から。

アビイロード

e6121_448_06de8a636ae8b52d557ce1c726df2b05-s.jpg
ビートルズのアルバム「アビイロード」の写真が別バージョンのものが見つかって話題になりましたね。
もともとの写真ではポールだけが裸足だったので、ポール死亡説が流れるなど、非常に話題性のある
アルバムだったですね。

ビートルズのアルバムで最高傑作は「サージェントペパーズ」とされていますが、この「アビイロード」も
かなり傑作のアルバムで、「サージェント」はアルバム全体としての統一感が素晴らしく評価されていますが
この「アビイロード」ではアルバムとしてのまとまりはないのですが、中の一曲一曲はメンバー個人個人の
個性が一番発揮されている作品だと思います。

我々50代以上の人にも、今の若い人にも、いまだに愛され続けるビートルズはやはり偉大です。
アルバムの隠れた写真がでてきただけでこれだけ話題になるのだから、やっぱりすごい。

山田太一vs倉本聡

BSのテレビで脚本家の山田太一さんと倉本聡さんの対談番組がありまして、私は感動して見ました。
この二人のドラマが大好きで自分も脚本家になりたいと思った時期もありました。
山田さんの「男たちの旅路」「岸辺のアルバム」「それぞれの秋」「ふぞろいの林檎たち」など
倉本さんの「北の国から」「前略おふくろ様」「あにき」「うちのホンカン」などなど名作ばかり。

この二人同い年で77歳。脚本家がテレビ番組名の次に紹介される大御所です。
この二人のドラマは映画なみに質が高く、深い感動を与えるものでありました。

この二人、やはり相当意識し合って、影響し合って、お互いに切磋琢磨していたんですね、。
ライバルとはすごく必要な存在なんですね、。

ドラマも映画もいい脚本があってこそです。
今は小説やアニメをすぐ原作に使ってしまって、オリジナル脚本の作品が少なくなってしまいました。
亡くなった向田邦子さんとか、この山田さんや倉本さんのような優れた脚本家がいなくなってしまったのでしょうか、寂しいかぎりです。
このお二人には、まだまだ頑張ってほしいなあ。DSCN1451.jpg
一杯飲みながら、良質のテレビドラマを見る、至福のひと時ですな。

創作という事

創作という言葉があります。
創るというこの漢字は、前例がなく初めて作ること。
作るというこの漢字は、前例があるものを作ること。

創作は創るという事、つまり、前例がなく、無の状態から創り上げること。
これが本当にむずかしい。
これだけ成熟した現代社会において前例が無いものを探す、創るということは至難の技です。
映画でも小説でも、音楽でも、必ず似たようなものというのが、少なからずあって、完全な
オリジナルというものが難しい。

お料理も同じで、でつくした感があって、かならず似たようなお料理というものがあって、
完全なオリジナルでどこにも無いという料理を創りあげるのはそう簡単ではない。

まるっきり真似をするのはよくないけれど、影響を受けるということはある。
刺激をうけ、影響を受け、良いと思ったものはどんどん取り入れる。
それも大事なことだろうと思うのです。

セサミスパや生ほうれんそうスパ、黒ゴマソースのピザなどはかなりオリジナルと思って
いるのですが、あまりに想像を絶するというものも、素直に受け入れられるものでも
ないし。
かと言って、どこにでもあると思われてもいけない。そこが難しいところ。

オレンジは創造力を発揮して今後もオリジナルに挑戦します。
H000043554_Q011_20090325233638.jpg
初めて、このほうれん草の山を見た人は、みなさんびっくりしてくれます。
まずは驚きの声を誘います!

郡山の子供たちはヘロヘロ

先日はうすい百貨店の前の通りで「ちびっこ駅伝大会」というイベントが開催されましたが、終わってから
その関係者の方々がご来店。そのお客様から聞いた話。

郡山の子供たちは昨年1年間、外で遊ぶことを禁じられ、もちろんプールも禁じられ、家に閉じこもっていることを命じられました。ゲームとテレビばかりの一年だったのです。
そこでどうなったか、子供たちの体力は驚くほどに衰えてしまったのです。
今年になってようやく、少し外で遊ぶことを許されるようになったようですが、それでも少ない。
今年の駅伝も参加者は例年の半分とのこと。
参加した子供たちも満足に走れない子供が沢山いたそうです。

体力が衰えると、免疫力が低下する。この免疫力の低下が癌を呼ぶのです。
低線量の放射線を恐れるあまりに、大事な体力が奪われてしまった。
これは昨年の対応はあきらかに誤りだったのではないかと思うのです。

なぜなら、低線量の放射線を浴びて、癌になる確率と、体力が落ちて、その為に免疫力が失われて
癌になる確率では、比較にならないほどに、体力低下の方が、癌になるのです。
大人の判断ミスが子供を危険にさらしたのではないでしょうか?

子供は子供のうちに大いに外で遊んで、走り回り、自転車にのったり、鉄棒にぶら下がったり、
ボールを蹴ったり、喧嘩したりして、しっかりと体力をつけないと大変なことになるのです。

もう当分の間、郡山からは有能なスポーツ選手は生まれないだろうと言ってました。
東電の責任はここにもあるのです!

チェルノブイリ出身の歌手「ナターシャグジー」というとても美しい方がいまして、歌声も素晴らしいのですが、
この方はチェルノブイリで被曝、両親を癌で亡くして、故郷も失いました。
福島大学では、そんな恐ろしいチェルノブイリで育った人でも、こんなに活躍している人がいると
訴えるために、この方を招いて、コンサート昨年の秋におこなったそうです。

福島大学では低線量であれば、充分安全、福島に留まって頑張ろうというスタンスだったそうですが、
このナターシャグジーさんは、コンサートの途中で「福島は私の故郷チェルノブイリと同じように
危険な町になってしまったから、できるだけ遠くに避難したほうが良い」と
とんでもない事を言ってしまって、主催者側とまったく違う展開になってしまい、大混乱、トラブルに
なったそうです。

低線量の放射線、とらえ方によって、考え方、対応のしかたがずいぶん変わってきます。
福島県人は避難した人も留まった人も両方苦しんでいるのです。

DSCN1449.jpg
あれこれ悩みはつきませんが、とりあえず今夜は串煮込みで一杯如何?

私がおばさんになっても

オレンジが12年前にオープンした日、17歳の娘は学校を休んで、手伝ってくれました。
いまや29歳、3児の母、立派なおばさんになって頑張っております。
当時、娘の友達もよく来店してくれて、その後もここでデートをかさね、結婚し、今や
立派な母となって、お子さんをつれて来てくれます。

長く店をやっていてこその楽しみなのです。
なんでも長くやらないと、楽しみが湧いてこないのです。
DSCN1098.jpg
孫たちが成人する日までこの店はやれるだろうか?

今宵はどこで一杯やろうか?

おー帰りに一杯やってくか!
いいっすね、いつもの焼き鳥やですか?
んーそれでもいいけど、今日は違うところにするか、
いいですよ、どこにしますか?
昨日ランチで行ったオレンジに行ってみるか、
あーオレンジですか、串煮込みとかやってるって言ってましたね、たしか。
そーそー、串煮込み、一回食べてみたくてよ、
あそこピザもうまいし、いいですね、オレンジにしましょう。
あそこのマスターの実家が山形の米沢の作り酒屋らしくて、そこのうまい日本酒もあるらしいから
行ってみるか!!

そんな訳で、今夜の一杯はオレンジとなったのでした。ちゃんちゃん。
DSCN1449.jpg
串煮込みで軽く一杯やっぺ!
5本で490円、10本で990円。安い!!

選ばれてこそ

今日のお昼なんにする?
んー、パスタにするか、
パスタかあ、、、どこがいいかなあ、、、
オレンジにするか、
あそこのセサミはうまいからなあ
あそこのサービスドリンクのバナナ黒酢もいけるなあ
スープもサラダも付くしな
サービスのカスピ海ヨーグルトがまたいけるんだよなあ、、
880円であれだけの味とサービスはお得だよなあ、、、
んじゃあ、、オレンジに行くか!

そんな訳で、星の数ほどある飲食店の中から、今日もまた
オレンジが選ばれたのでありました。
感謝、感謝です。
H000043554_Q007_20090408230739.jpg
くせになる味、黒セサミスパゲッテイ
スープ、サラダ、ドリンク、デザートが付いて、なんと880円です!

絶滅危惧種

今現在、地球に生きている生物は約300万種だそうです。でも46億年の間に絶滅してしまった生物の
種類はこの10倍だそうです。
今現在も7分に1種類の生物は絶滅しているのだそうです。

進化して生き伸びる生物、生存競争に敗れ絶滅していく生物。
生き残りがいかに難しいことかと考えさせられます。

今、地球は温暖化で大変なことになっている。生物どころか、地球そのものが滅亡ってことにもなりかねない。
温暖化対策の一つが原発でしたが、これも見直す時期にきている。

生物も地球もいかにしたら、生きながらえるか?科学者たちが知恵を絞っているのですね。

飲食店も個人店は絶滅危惧種、大手チェーン店に押されっぱなしですが、頑張っている個人店も
まだまだ沢山ありますよね。

オレンジもちいさなちいさな吹けば飛ぶような、絶滅危惧種の個人店ですが、なんとか夫婦力を合わせて
頑張っているのであります。
DSCN1169.jpg
プロフィール

小嶋 博

Author:小嶋 博
郡山市中町6-14
024-931-2036
うすい百貨店向かい みずほ銀行の裏で
「串酒場 ピザ酒場 おれんじ」という居酒屋をやっています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。