みんなで、串煮込み

最近、高校生が夕方にやってきて、おやつ代わりに「串煮込み」を食べていきます。
最近、家族ずれが多くなりまして、家族全員で「串煮込み」を食べていかれます・
どんな形であれ、串煮込みが売れ始めたのはうれしいです。
この勢いで、お酒を召し上がる方が増えてくれれば、うれしいなあ。
DSCN1334.jpg
スポンサーサイト

幸せはここにある。

今日いらしたお客様に「ここには幸せがあるから、つい来てしまいます」と最大のお褒めの
おことば、頂戴しました。
幸せはここにある。なんと素敵な言葉なのでしょうか。
おいしい料理と、楽しい雰囲気と、幸せそうな、仲の良いご夫婦を見ていると幸せな気分になるとか
言われてしまいまして、おおいに恐れ入りました。

仲の良い夫婦を最大限の努力で、演じさせて頂いております。
もし本当に仲良き夫婦に見えたとしたら、アカデミー賞ものですね!
いつも影では激しい死闘を繰り広げているのですから。
がんばれ
仲良きことは美しき事かな。
いつも仲良し夫婦なんて、ありえないですよ!皆さまに不愉快不快な思いをさせてなるものか!と
日々奮闘努力の毎日です。

我が恩師のこと。

昨夜いらしたお客様はなんと、山形から出張で来たかたで、私と高校、大学がまったく同じで、
さらに高校時代の担任の先生も同じという奇跡的なお方でした。

この高校の担任が、いろいろあった方でして、今はなんと山形県南陽市の赤湯というところで
ラーメン屋さんになっているのです。
このラーメン屋さんが今は超人気店になっているらしく、山形のラーメンランキングで1位になっているそうなのです。
赤湯の「百福亭」というラーメン屋さんです。

この担任の先生。体育の先生で、陸上部の監督でした。
熱血先生タイプで、高校を辞めた後、20歳年下の元教え子と結婚して、ラーメン屋を開業。
これが、大成功したらしいです。

わたしも近いうちに行ってみようと思ってます。

日本復興計画

いいお店には、いいマスターといいママがいる。
いいマスターと、いいママがいると、いい料理が出てくる。
いい料理がでてくると、いいお酒が欲しくなる。
いいお酒を飲むと、いい寛ぎが得られる。
いい寛ぎが得られると、いい活力が生まれる。
いい活力が生まれると、いい仕事ができる。
いい仕事ができると、いい収入が得られる。
いい収入が得られると、いい笑顔が生まれる。
いい笑顔が生まれると、いい幸福が訪れる。
いい幸福が訪れた国は、いい国、日本になる。

そんな訳で、いい国日本にするためには、いい店が必要。
いい店ができる為には、国は何ができるのか?
それはけっして無策な増税ではないはず。
DSCN1467.jpg
DSCN1468.jpg
DSCN1469.jpg
DSCN1480.jpg
DSCN1481.jpg

オヤジの実家の酒、「東光」がグランプリに輝きました。
グランプリの味をぜひ、オレンジで!!

安全って?

牛の生レバーは禁止になりました。どうして?
タバコは安全なの?原発は?生ガキは、ふぐは安全ですか?
交通事故は車があるから、では車は禁止ではないの?

他に安全でないものは沢山あるのに、なぜ、レバーだけが駄目なのか?
おかしいだろう!

オレンジのメニューはリスクゼロ。安全です!
DSCN1452.jpg4、5時間煮込んであるので。
安全、安心です。しかもおいしい!

街のうわさ

街の噂です。
駅前の丸井ビルは年内に取り壊すらしい。でもその後は決まっていないとか。
丸井ビルはどうも、ハウスメーカーが買ったらしい。
改装して、1階がハウスメーカーのショウルームで2階から上はビジネスホテルになるとか。

アーケードのトポスビルは一部取り壊しが決まったらしい、アーケード一体が生まれ変わるらしい?

太田記念病院は大田一族で、複雑に所有者、権利が入り乱れていて、取り壊しができないらしい、

などなど、本当のところはどうなのでしょうか?
とにかく幽霊ビルは一日もはやく一掃してほしい。

駅前、中町がもっと魅力のある街に変わって、賑わってくれればと、願っておるのであります。DSCN1194.jpg

仙台といわきの復興

仙台といわきの復興はかなりの急ピッチで進んでいるらしい。
仙台の国分町は毎日、歩行者天国のように人であふれているとか。
市内のラブホテルまでもが、建築屋さんに貸し切られているそうです。

いわき市もかなり人が集中していて、空き店舗無し。建築ラッシュだとか。

なかなか郡山はそうもいかず、停滞気味でしょうか。

環境の変化に対応できるかいなか、分かれ道ですなあ。
人生にはいくつもの分かれ道があって、どっちの道へ進むか、迷う時が多々あります。
私の人生は迷い道の連続。まだまだ腹が据わっていない。

迷える子羊のようであります。
DSCN0965.jpg
迷いなく、ビールを注いでおりますです。

あっぱれボクシング、野球界に喝!

昨日のボクシングはすごかった、まさに世界王者どうしの対戦だけあって見応えがありました。
井岡も八重樫も両方が素晴らしくて、ひさびさに感動的なボクシングをみました。

ボクシングは素晴らしいのに、野球界がだめですね。原監督、子供たちが泣いてますよ。
野球選手は選ばれた人々、ヒーローなのだから、やくざに脅されて、1億もの金を払っている
原選手は想像もしたくない。
常に憧れの存在でなくてはいけない。

そんな知りたくも無い情報を暴露してしまう、野球関係者、情けない。自分の復讐を
こんな形ではらすのは、なんとも情けない。
巨人軍が情けないと、みんな思ってしまうではないか!

世界王者同士が闘うボクシング界を見習ってほしいです。

オレンジも感動的な店になるべく頑張ってます。
最近、フェースブックに登録しました。
hirosi kojima
で検索してくれると、見れると思います。
フェースブックをやっておられる方、ぜひ友達になりましょう。
DSCN1452.jpg
串煮込みで友達の輪を広げよう!

THE CHESSがやってきます。

6月24日、郡山ピークアクションにて、チェスというバンドのライブがあります。
18時から1500円です。
当店の客様が大ファンで、宜しくとのことです。
ごきげんなサウンドをお楽しみください。

音楽で生きて行くって大変だろうなあ、、、
飲食店で生きて行くのも大変。
サラリーマンだって大変。

大変な日常を乗り切っていくには、うまい料理とご機嫌な音楽だよなああ。
DSCN1442.jpg
仕事帰りの軽く一杯が明日への活力です!

音楽の力

ライブ情報です。当店でもライブをやってもらったことのある、ブレンドノートというバンドが
やってきます。他にもチェスというバンドも来ますよ。
6・23はイオン郡山フェスタ店、14時からと、16時から
6.24は桑野にある、めえぷるというお店、12時半から
いずれも無料ですのでぜひどうぞ。

こうしてミュージシャンたちが、郡山を元気づけようと、わざわざやってきてくれています。
水や食料は身体の渇きをいやしてくれますが、
音楽は心の渇きを癒してくれます。そんな力を持っているとおもうのであります。

オレンジも身体と心、両方を癒せるお店でありたいです。
Image002.jpg
癒しのお店、オレンジ

新しいもの

今、フェースブックがおおはやりだそうで、私もとりあえず登録はしましたが、よくわかっていません。
スマートフォンもわからないし、タブレットもわからない。

なんでも新しいものはやってみるべきと、言われ、そうかなあとも思いますが。

店も新店がオープンすると、とりあえず一度行ってみようと、賑わいます。
新商品がでると、やっぱり一度は試してみようと、買ってみます。
新しい本、新しい映画、新作はそれなりにヒットして、なんでも新しいに越したことはない。

何年かに一回は改装も必要、新装オープンなども、一目を引きます。

メニューも定期的に新メニューを出さないと、飽きられる?

でも方や、何十年も同じメニューで同じ店構えで、繁盛している店というのもあって、
それは称賛に値する訳で、理想とすれば、その方が労力も経費もかからないので、
効率がいい。
同じ形で長年、飽きられないものというのは、一つの理想形です。
できたら、そういう不変のもので勝負できれば一番いい。

醤油ラーメンだけの店とか、ぎょうざだけの店とかがあって、繁盛していて、実に羨ましい。
店としても羨ましいが、それを作り続ける人の忍耐もすごい。

どんなに楽しい事でも、それだけを毎日、何年もやっていると、飽きてしまうもの。
それを飽きずに、一生懸命、ひたすらにやり続ける忍耐というものは素晴らしい。

もし、オレンジが「黒セサミスパ」だけしか無い店だったらどうだろうか?
やっぱりお客さんは飽きてしまうのではないか?そう心配して、いろんなメニューを創ってきた。
朝から晩まで、ずっと毎日、何年も同じものを作り続けていたら、やっぱり作り手も
飽きてしまうのではないか?
新しいものに挑戦する喜び、達成感も大きい。

つまりは、それぞれの店にそれぞれのスタイル、コンセプト、方向性があるという事でしょうか?

オレンジは定期的に新メニューに挑んでいこうと思っております。
来店されるお客様も、作り手の我々もその方が楽しいのではないか?
そう思うのであります。
DSCN1453.jpg
さて、塩麹スパの次なる挑戦メニューは?

いろいろと

お客さまから仕入れた情報、いろいろと。

最新の進化した魚、それは「まんぼう」だそうです。まんぼうは一回に3億個の卵を産むそうです。

サイの角は骨ではありません。あれは体毛だそうです。でも骨以上に固いのだそうです。

おならをしても、恥じてはいけません。おならは肛門のあくびなのだから。

今日もそれなりに忙しかった。帰りに車のシートに腰かけた時、妙に充実感がありました。

最後に残る仕事は食べ物屋さんと運送業だそうです。
必要と
される、必須の職業なのです。

最近疲れているのかなあ、妙に昔の歌が聴きたくなるのです。
吉田拓郎、河島英吾、やまがたすみこ、友部正人、かぐや姫、アリス、井上陽水、小椋圭、
シューベルツ、赤い風船、
いわゆるフォークソングというジャンルです。
なつかしいなあ、、、、

二頭追うものは一頭も得ず?

串煮込みを始めて、早半年、じわじわと、夜のお酒のお客様が増えつつありますが、それに反比例するかのように
昼のランチの不振が気がかりであります。
二頭追うものが、一頭も得ずにならないように、両方、繁盛させたいのですが、それは欲張りですかねえ。

昔はモーニングもやっておりまして、3食をカバーして稼ごうとしておりました。
今後、どういうパターンが最適なのか?
悩みはつきないのであります。

最近、飲んで、職場の不平不満を語るお客様がやけ多いような感じです。
私も長年サラリーマン、営業マンでしたので、不平不満には大いに共感する部分もありますが、
やっぱり、愚痴で飲む酒はあまりおいしくないだろうに、と思うのであります。

今日一日、いろいろ不満もあったろうが、楽しかったこともあったはず。
満足したこともあったはず、小さな良かったことを探して、楽しくのみたいものですねえ。

DSCN1451.jpg
不平不満で愚痴っても、なにも解決しない。
今宵は、いやな事はみんな忘れて、楽しくやりませんか!

生きるということ

生きるということ。それは、おいしいものをおいしく食べられるということ。
自分の力でものを食べられなくなったとき、その時、医者の仕事は終わり、
そこから先は僧侶と牧師の仕事。

食べないのではない。もう死ぬべき時がきたから食べないのだ。
生きている人の都合で、死ぬべき人を生かしてはいけない。

如何に生きるべきか、これと同じくらいに、如何に死ぬべきかが大事。
老衰死、それは餓死すること。
2週間くらい、水も栄養もとらないと、安らかに死ねるとか。

食べられるうちに、おいしいものを沢山食べておきましょう。
さあ、オレンジに行こう!
DSCN1449.jpg
人生の喜び、おいしいものをおいしく食べること!そして、来るべき日がきたら潔く死ぬこと。

本当の事

本当の事、
津波で亡くなった方々の御遺体は本当は、人間の原型をとどめず、納棺士の方々がボランティアで修復し
荼毘にふされていること。

地震での家屋の損壊調査、実は国会議員や県会、市会議員などのコネのある人の家は、本当は一部
損壊なのに、半壊に認定され、多額の義捐金を受け取っていること。

各商店会には、国から多額の義捐金が配られて、それを商店会の重鎮たちで、奪い合いがおこなわれていること。

今日きたお客さまにお聞きしました。この国はおかしいと。

みんなが幸せ

ひとそれぞれにみんな、いろんな事情をかかえて生きている。そこに利害関係なるものがあって、相反する
場合もあって、みんなが一変に幸せでいられることって、本当に難しい。

原発もそうですよね。確かに原発に生活がかかっている人もたくさんいて、原発がないと暮らしていけない
人にとっては、いつか来る危険よりも、明日の生活の方がはるかに大事。

戦争があって初めて成り立つ産業とかもあるし、タバコの問題もそうです。
みんなが禁煙してしまったら、生活に困る人がやっぱりでてくる。

当店もお昼の1時半まで禁煙にしておりますが、やっぱり、来店人数はかなり減っております。
胡麻や塩麹やとんぶりや、ほうれん草など、健康をうたっているので、禁煙に踏み切りましたが、
タバコを吸っている人をいれたほうが、経営的には安定します。

4,5人できていたグループのかたも、中にタバコを吸っている人が一人でもいると、喫煙OKの
店にそのグループ全員で行ってしまうのですから。

禁煙も人も、嫌煙の人も、愛煙家もみんなが幸せになれる店は難しいです。
生活が脅かされると、信念も揺るぎます。

お知らせです。
3時半から5時まで、準備中にしておりましたが、前に戻して、休憩無しのフル営業にさせて
頂きます。
やっぱり、4時頃にも、「いいですか?」とやってきてくれるお客様もすくなくなくて、
「あれ、この時間、やってないんですか?」とか悲しそうな顔をされてしまって、
先日は、わざわざ会津若松から来たのに!と4時頃ご来店で、急きょ、お席にご案内しました。
そんな訳で少しでも皆が幸せになれるように、11時から夜10時まで、フルに営業と
させていただきますので、どうぞ、時間を気にせずに、ご来店ください!
がんばれ
いつでもこの二人がお迎えしております!

電気の無い暮らし

今、日本は確実に原発再稼働に向かって動いています。
今、一番国民に支持されている橋本さんも容認してしまったからです。

安全より経済が優先されてしまった訳です。経済には電気は不可欠。今元気の無い日本でこれ以上
節電したら、もっと日本の経済は悪くなり、そうすると失業者があふれ、その失業者は自殺を
選ぶ人もでてくる。

つまり、再稼働しないと、人が死ぬことになると。安全とは、人が寿命前に死なない事。
では再稼働と、原発廃止とではどちらが、より多く人が死ぬのだろうか?

何かあったら、放射線に殺されるかもしれない原発でバンバン発電して、電気をバンバン作って、
その電気でものをバンバン作って、経済がうんと豊かになって、すごく快適な暮らしを
手にいれて、
でも何か、現に昨年の大地震のような、起こりうる何かで、原発が破壊されたら、日本人は
放射線にまみれて死ぬ覚悟ができているのだろうか?

国家の首相が安全より経済を選択した。その方が国民が幸福になれると判断した。そういう判断を
する人を私たちはリーダーに選んだのだろうか?

江戸時代、長い戦国時代が終わって、戦がなくなって、江戸文化はかなり発達したそうです。
でも電気は無かった。
電気が無かったから、江戸の人々は不幸だったろうか?
人間は電気が無いと、幸福にはなれないのだろうか?
危険でも、便利で快適な暮らしを選択していいのだろうか?

地震や台風は一時的に人々の日常を奪います。でも放射線は永遠に奪うのです。
強制避難の人々がそうです。もう1年以上たっても仮設暮らしで、帰れる見込みすらない。
そういう現実を自分の事として、考え再稼働に踏み切ったのだろうか?

夜になったら寝る江戸時代。夜になっても寝れない現代。
必要な情報しか、入らない江戸。不必要な情報に溢れた現代。
なかなか人を殺せない江戸。一瞬で大勢の人を殺せる現代。

後戻りできないのか、日本。Image002.jpg
今宵は電飾について考えます。電気を使って、誘客している反省。反省だけなら誰でもできる?

お料理 各国事情

今年はオリンピック、ロンドンですね。
イギリスと言えば、ビートルズ。ポールマッカートニーがエリザベス女王の式典に続いて、オリンピック
開会式でも大トリだそうで、楽しみです。

イギリスという国はおかしな国で、大昔から繁栄を続けた大国であるにもかかわらず
食文化だけが、まったく育たなかった国のようで、イギリスに行った人は皆、口をそろえて
食べ物がみんな不味かった。と言います。おいしいものがまったくない国なのだそうです。

たかやフランスは美食の国。イタリアは世界一お料理に情熱を傾ける国。
スペインもお料理には研究熱心。なのに、イギリスだけはお料理にまったく関心がない。
料理に時間や情熱をかけるのは、ばかげている。食事はしょせん餌とでも考えているようなのです。

日本も美食の国。中国も韓国もうまいもの満載の国。

食文化が発展した国のほうが、真の意味で先進国なのでは?と思うのであります。

でも音楽だけは、ビートルズを生んだ国。音楽文化は華やかなようです。

オレンジのお料理は無国籍、多国籍。国境にとらわれない。それがうまさの秘訣!
DSCN1453.jpg
塩麹パスタ。無国籍、和風パスタであります!

少額訴訟

開店して間もないころ、当時付き合っていた八百屋さんとトラブルとなり、少額訴訟の裁判に
なったことがありました。
当店のような小さな、少ロットではもう配達できないようなことを言われ、いたくプライドが傷つきまして
おたくの社長が謝りに来ない限り、売掛金は払わないぞ!とタンカをきりまして、払わないでいたら、
八百屋さんに訴えられたのです。
裁判に結果は見事に負けまして、悔しい思いをしました。

今は小さな店でも大事にしてくれる素晴らしい八百屋さんと巡り合えて、いい関係を築いております。

さて、話は変わって、息子が以前の会社を止める際に少々トラブルがあって、1か月分、給料を
もらえていないのです。
その後も労働基準監督署の行政指導でも一向に払われず、労働基準局の指導には強制力がないため、
これ以上は少額訴訟を起こすしかないと言われてきたようです。

会社を止める際に、最後の給料をもらえないというトラブルはかなりあるそうで、なかなか難しそうです。
トラブルの原因は、辞めることを、息子は副社長に言ったらしく、副社長は自分が社長に言っておくから
君は直接は言わなくていいと言われ。そのとおりにしていたら、まったく辞めることが社長に
伝わっていなくて、急に辞めたと怒られ、払ってもらえなくなったようです。

当時の副社長も、私はそんな事を聞いていない。言っていないと嘘を言い始め。
息子はずいぶん悔しい思いをして帰ってきたようです。

こうなったら、意地でも給料を奪い取るつもりで、訴訟をやれ!と焚きつけているところです。
息子は気の弱いところがあって、踏み出せなくているようで、父としては歯がゆく思って
いるところです。

トラブルはいろんな処にころがっていて、だから裁判所があるのですが、
もっと労働局がしっかりと強制力をもった指導をしてくれれば、こうした悪質な経営者は
いなくなるのにと、思っているところです。
息子に与えられた試練です。立ち向かってほしいと願う父でありました。
DSCN1447.jpg
社会は戦いの連続。戦いには勝たねばならぬ。
勝つためにはスタミナだ!

ある休日

本日は月曜で定休日、いつもは6時半ころには起きていますが、休日は9時くらいまで寝て、
もっとも前日にdvdを見て2時くらいまで起きているので、それくらいになってしまうのですが。

一週間、dvdに撮りためていたテレビ番組を、ステップ運動をしながら見ました。
まずはビートルズのプロデューサーだったジョージマーティンの番組。これは面白かった。
ビートルズのデビューの時、ドラマーだけがなかなか決まらなかった。
もともとのドラマーのピートベストを解雇して、新たなドラマーがリンゴスターに決まるまで
いろいろあって、リンゴがいかに素晴らしいドラマーであったか。
普通のドラマーは音の頭、最初で叩くが、リンゴは音の後にぐっと溜めて叩く、これが演奏の
素晴らしさにつながっているとか。
ドラムの音はみんな一緒に聞こえるが、リンゴのドラムだけは、あーこれはリンゴのドラムだとすぐにわかる
それがビートルズの素晴らしさ。

もうひとつ、見たのは、先日亡くなった映画監督の新藤兼人のインタビュー番組。このかた100歳でなくなりましたが、100歳でまだ現役で映画を作っていたのです。
商業的にはあまり売れない監督でしたが、映画通にはとても評価の高い、偉大な監督でした。
私もこの新藤監督の映画は大好きでした。
100歳でなお次回作の構想を練っている時に亡くなったのです。
素晴らしい生きざまですよね。
この方、広島で原爆にあって、両親を亡くし、親戚を転々としてろくな教育も受けず、
映画界に飛び込んで、大会社には向かないと松竹や大映を止め、独立プロで製作をつずけ、
世界の映画祭ではいろんな賞を獲得し、映画学校を作るなど、日本映画界では
なくてはならない人でした。
この方の生きざまをみていると、やっぱり努力で夢はかなうのかなあと思ってしまいます。

さて今日は私の54歳の誕生日、近所の居酒屋でささやかな宴でありました。
54、あと10年は仕事できるかな。
頑張らねば。
DSCN1444.jpg
串煮込みであと10年、頑張れるかなあ、、、

さらば 尾崎 キヨヒコさん

尾崎キヨヒコさんが残念ながら亡くなりましたね。寂しいです。
私が小学生の頃、私のヒーローでありました。
尾崎さん、小柳ルミコさん。天地真理さん、森重久弥の「知床旅情」など、
あの頃、全部の世代が同じ歌を聴き、そして歌っていた。
今はそれぞれの世代でみんな別の音楽を楽しんでいるので、共有する感動がない。
それが寂しい。

尾崎さんの歌はみんな知っていた、。ブルーコメッツやピンキーとキラーズなど。
あの頃が懐かしいです。

残念ながら尾崎さんは完全にアル中だったとか、浴びるほどにお酒をのんで、肝臓を壊してしまったらしいです。
芸術家は酒や薬物に溺れてしまう人が多いですね。悩みが多いのだろうなあ。

さて今度の休みはかみさんとカラオケボックスに行って、
「また逢う日まで」「さよならをもう一度」でも歌おうかなあ、、、
DSCN0485.jpg
オレンジカフェでノドを湿らせながら、思いっきり歌おうぜ!
プロフィール

小嶋 博

Author:小嶋 博
郡山市中町6-14
024-931-2036

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
検索フォーム
リンク