山あり、谷あり。

山には必ず、頂きと谷がある。高いところがあるということは、必ず低いところがあるということ。
いいことがあるということは、悪い事もあるということ。

今はあまり聞かないが、昔、3高の人が女性の理想とか言った。高収入、高学歴、高身長。
3つの高があれば、必ず4つの低、悪がある。
うわき癖、酒癖が悪い、わがまま、横柄、金使いが荒い。など。
3高は一目でわかるが、4悪はなかなかわからない。それを見抜けるようにならないと
駄目ですぞ。

オレンジには3つの低。3低。
低料金、低カロリー、低ルックス。おまけに高体重?
中には高カロリーメニューもありますので、使い分けて下さい。
H000043554_Q011_20090325233638.jpg
低カロリー、高ビタミンの生ほうれん草スパ!
スポンサーサイト

命を賭ける

あなたはこの食事を終えたら死にます。と言われたら、最後の食事は何が食べたいですか?
命の終わりに食べたいもの。それに選ばれるために、頑張って料理をつくる、これが命がけの
仕事でしょうか?

死ぬ前に一曲だけ、音楽が聴けますと言われて、聞きたい曲はなにか、その時に選ばれる為に、
作曲家は命がけで、曲を創る。

最後に見たい映画とか、最後に住みたい家とか、最後に読みたい本とか、
人は最後に出会いたいものの為に命を賭ける。

いつ死ぬかわからないから、その時時を真剣に生きる。最後につくったお料理がもし、不本意で失敗作だったら、
死んでも死にきれない。
この料理を作り終えた後に死ぬ。その覚悟で一生懸命に仕事する。

たとえば、夫婦喧嘩したままに、突然死んでしまったら、たぶん後悔するに違いないので、いつ死んでも
いいように、夫婦はいつも仲良くしていた方がいい。

いつ死んでもいいように、会いたい人には逢っておいたほうがいいし、食べたいものも食べておいたほうがいい。
行きたい処があれば、元気なうちに行っておく。
歌いたい曲は思いきって歌っておく。読みたい本も読んでおく。映画も見ておく。
生きているうちにやっておきたいことは山ほどあるもんですね。
H000043554_Q005_20090323122308.jpg
できるだけ、おいしいものを食べておきましょう!

二つの柔道。

今、世界には二つの柔道がある。一つは日本の組んで投げる柔道。
もうひとつは日本以外のレスリング化した組み合わない柔道。
世界中がその日本の柔道をつぶそうとしている。あの悪意に満ちた審判の判定には本当に腹がたつ。
日本人にはことごとく不利な判定ばかり、こんなことが許されるのか!

昔、柔という武術があって、それを安全な技にしぼって、スポーツ化したのが柔道。
実戦にしぼったのが柔術、グレーシー柔術やブラジリアン柔術など。

スポーツ柔道が今、こんな品性の無いものになってしまって、加納治五郎様もさぞかし怒っているに違いない。

オリンピック

いよいよ始まりましたね、オリンピック!ポールマッカートニーの「ヘイジュード」は素晴らしかった。
まったく元気なお年寄りですなあ。

もし日本でオリンピックとなったら、開会式で声高らかに歌うのは、いったい誰がいいのだろうか?
やっぱり小田和正?桑田圭介?矢沢永吉?誰ですかねえ、、

やっぱり柔道が一番見たい。柔ちゃんに阻まれてずっと出れなかった、福見選手に頑張ってほしい。
谷選手に2度も勝っているのに、それでも選ばれずに、一番強いのに、出れなかった不運の福見選手。
これまでの恨みつらみをはらしてほしい。

オレンジでもテレビがありますので、観戦しながらお食事をお楽しみください。
2週間、楽しみですね。
体操やテコンドー、見たい競技は沢山ありますが、がんばれニッポン!

不思議な事。

最近の科学界では、なぜ氷が水に浮くのか?この原理がわからなくて、実に不思議な現象であることに
気づき、研究が始まったとか。
なんでもないことのように、当たり前に思っていたことですが、科学的には氷は水に浮くはずがないのだそうで、
実に不思議な事なのだそうです。
今、氷はミステリアス リキッドと呼ばれているそうです。

今、若い人が何かにつけて、「これ、やばい!」と口にします。いったいどういう意味なのでしょうか?
テレビでも、おバカそうなタレントがさかんに、「やばいやばい、これやばいですよ」などと言っています。
否定する言葉なのか、賛辞の言葉なのか、まったく意味不明、これが平気で公然とテレビで使われ、
それを若い人たちが真似ている。まったく不思議。
おいしいとか、すばらしいとか、ちゃんと美しい日本があるのに、こんな汚い言葉がまかりとおっていることが
まったく不思議。なげかわしい。

オスプレイという危険極まりない、戦闘機が、日本に装備される。アメリカでも反対運動がおきて、
アメリカの基地にもおいてないものが、何故、日本に装備されるのか、
なぜ、日本では、きちんと、それは駄目ですと、言えないのか、まったく不思議。

原発事故の調査報告書がいくつも発表されたが、どれひとつ、これでいかに原発が危険なものか
わかったので、今後は無くしましょうという結論をだした報告書がない。一つもない。
これもまったく不思議。

オスプレイにしても、原発にしても、安全が確認されたと言っている。いったい具体的にどう
安全なのか、まったく説明がないのが、これまた不思議。
世の中には数えきれないほどの、理不尽な不思議があるものですねえ。

残念無念

せっかくお休みを取って、山形の恩師のラーメン屋さんに行き、沢山写真を取って、このブログで
紹介するはずでしたが、帰ってきて、パソコンにデーターを入れようとしたら、SDカードが駄目になっていて、
データーが全部消えてしまっていました。写真屋さんと電気屋さんに相談したのですが、復元するには
3万はかかると言われてしまいました。

3万かけるよりはまた行って,
また写真を撮ってこようと思ってます。

そんなわけで、写真無しでご報告ですが、私の高校時代の担任の先生が退職後、ラーメン屋を山形の赤湯という
処ではじめまして、今年で8年目とか、たぶん30歳くらい年下の教え子と結婚して、そのちよう美人若妻と

をやってました。35年ぶりに再会した先生は穏やかないい人になっておりまして、顔は相変わらず怖い顔のまま
でしたが、やさしく、歓迎してくれました。奥さんも喜んでくれて、郡山に行ってみるよと言ってくれました。
先生は71歳ですが、まだ子供たちに陸上競技を教えているとのことで、とても71には見えない若い
肉体を維持しておりました。
ラーメンもとてもおいしく、店もかなり繁盛しているようでした。

私も同じ飲食店を同じくらいの大きさのお店で、同じように夫婦2人でやっているということで、話しも
はずみまして、とても楽しいひと時でした。

先生は絵も描いていて、店に飾ってある絵はとても素晴らしく、写真でお見せできないのが本当に残念。

夫婦ふたりで3時まで、お店をやり、夕方からは、やはり二人で子供たちに陸上を教え、夜は静かに
絵を描いて、1日が過ぎて行く。なんと贅沢な人生でしょうか。素晴らしい人生ではないでしょうか。
35年たって、恩師と教え子が同じ職種について、語り合う、これぞ人生の醍醐味では
ないでしょうか。

それにしても写真がパーで、残念。
71歳の先生に負けずに頑張らねば。山形、赤湯の百福亭、ぜひ行ってみて下さい!
怖ーい顔のやさしいじいさんと、アイドルのような美人妻が暖かく迎えてくれますよ!ラーメンは絶品です。
辛し味噌ラーメンがお薦めです。

臨時休業

今週は月曜が祭日だったため、2週間無休で営業でした。昼も夜も絶好調だったため、もうヘロヘロの
状態でありまして、
来週は23日、24日がお休みとなります。

私の高校時代の恩師が7年前にラーメン屋さんを始めたそうで、山形の赤湯温泉にその店があって
大繁盛しているらしく、来週の連休には、その恩師のラーメン屋さんに行ってきます!

流れる、流れる。

人生は流れる川のごとし、生命もまた流れる川のごとし。
私たちの身体はほぼ半年で、ほとんどの細胞が入れ替わっている。絶えず変化することで、バランスを
保っている。足りない処を補ったり、傷ついた処を治したり、自分の身体を自分で補修しながら、命を
保っている。この動きが止まってしまうと、その生命は終わりを迎える。

川も絶えず流れてこそ、川でいられる。同じものが貨幣、お金です。
お金も絶えず流れて、回っていないと、経済が死んでしまう。
経済も生命と同じ、絶えず動きまわってこそ経済。

昔、冷蔵庫が無かった頃、絶えず、食材が各家庭を回っていた。もらいものしたから、食べきれないから
少し食べてと、おすそわけ。これこそが、経済の基本。
でも冷蔵庫ができ、冷凍庫まであって、その家庭で保存できるようになり、他の回さなくてもよいように
なってしまった。その家庭に留まるようになってしまった。

これが経済を止めてしまう原因。お金もみんなが貯めるようになってしまっては、経済が退ゆかなくなってしまう。

今度消費税が上がったら、なおさら
、お金を使わなくなる。回らなくなる。流れない。経済のストップ。そうならないように、
みんな、オレンジに行って、お金を使いましょう。お金を回しましょう。
人生も生命も経済もみんな川なのだから。
DSCN1443.jpg
あなたは注文したくなる!!

皆さん、怒ってます!

最近、オレンジで晩酌していただけるお客様がちょっと増えたような。お酒が入ると、怒りを口にする
お客様が多いです。
「なんで、ヤクザに女の問題で、脅されて、1億も払った原がくびにならないんだ!昔、巨人軍の
オーナーは、こう言っていた。巨人軍の選手は紳士であれ、模範であれ、球場だけでなく、家庭でも
理想の父であれ!」

「なんで、マニュフェストを守れなかったか、なんの説明も無しに、増税なんだよ、なんで新党をかかげると、
民主党でできなかったことが、できるようになるんだよ、具体的にどんな方法があるんだよ!なんも
具体的手法がないじゃないか!」

「なんで、学校でいじめられている生徒を先生は助けないんだよ、なんで自分の保身だけしか考えない
奴が教育者になれるんだよ」

「なんで、廃棄物すてるとこもないのに、再稼働なんだよ、なんで止める手段もないのに、動かすんだよ」

「なんで、シリアの虐殺を世界中で傍観してるんだよ、なんで助けてあげられないんだよ」

いやーみなさん、怒ってます。私に言われても、なんも解決策はありません。
非力なマスターであります。ごめんなさい!
DSCN1439.jpg
子供の絵でも見て、少し、怒りを静めましょう!

いわきは大変な事に

今日はいわき市からお客さま、今、いわきは大変な事になっているらしいです。
原発周辺の人々がみんないわきに越してきて、いわきは今や福島県でダントツ、人口1位、約40万人にまで
膨れ上がっているらしい。
そのため、なにもかもが足りない。スーパーもコンビニも、長蛇の列。パチンコ屋、カラオケや、飲み屋さんは
連日満員。学校も住宅も足りない。
そんな訳で、治安もそうとうに悪いらしく、連日、トラブル、喧嘩が絶えないそうです。

避難していらっしゃる方々、お金と時間がある、でも仕事がない。仕事しなくてもいいくらいに、
今のところ、たっぷりと、補償金、賠償金がでているらしい。
そこで、いままで、いわきに暮らしていた人達が、おちついて、お食事できるところがないらしく。

今日ははるばる郡山まで、原発事故の影響は本当に、いろんな方面に波及しておりまして、
こまった問題もいろいろと起きているようですね。

DSCN1449.jpg
今宵はみんないやなことは忘れて、飲みましょう!

いじめについて

最近のいじめ問題は本当にひどい、悲しくなる。なんとかならなかったのか!と学校や先生や教育委員会に
怒りを感じますが、いじめられている子供たちよ、逃げなさいと言いたい。

かつて、私は自分の子供たちに、いじめられたら、闘え!その技術は教えるからと、空手などを教えたことも
ありましたが、闘える子はいじめられないのです。いじめる方はちゃんと相手を選んでいじめるので、
闘えない子は逃げろ、助けを求めろと言いたい。

学校や先生、親はそんな悲鳴が聞こえたら、それこそ、敏腕ガードマンのごとく、子供を24時間
ふるに守ってほしいのです。
そういう保障が無い限り、報復が怖くて、声を上げられないのだと思うのです。

なんとか解決の方法を大人たちが、知恵を持ち寄って探ってほしいものと
心から思うのです。
もし我が子がこんな目にあったら、たぶん、私は自分の手で必ず報復するでしょう。
身体をはって、命をかけて守る、そういう姿勢をみせたら、少しはいじめによる自殺も
減るのではないでしょうか。
DSCN1318.jpg
子供たちの命を守るパワーを身につけるために、おいしいものをたくさん食べましょう!


ビートルズ神話

お客様で熱狂的なビートルズファンの方がいらして、その人から教えてもらったお話。
ビートルズの名前の由来、ビートルはご存じ、カブトムシのこと、4人のカブトムシたちということで
ビートルズ、なぜカブトムシなのか?
カブトムシが昆虫の王様などともてはやされているのは日本だけ、。イギリスでは昆虫採集などという
子供の遊びさえなく、カブトムシなど、むしろ、ゴキブリと同じ害虫のように扱われているという。
害虫たちという意味でのビートルズ。なぜ害虫たちなのか?

ビートルズの4人は4人とも、不幸な子供時代を送っている。ジョンは孤児で孤児院で育ったし、
残りの3人も、片親で、まともな家庭では育っていない。みんな極貧の中で這い上がってきた。
ジョンなどは14歳から酒場で歌って生計をたててきた、。
だからみんな不良でワルだった。

だから金持ちや貴族などが大嫌い。そのパワーでのし上がった。まさに害虫パワーであったそうな。
ハングリーでなければやっぱり大物にはなれないのよ。

わたしみたいに、なんの不自由もしないで、ホワンと育ってしまうと、小物になってしまうのです。
だから貧乏が素晴らしいかというと、そう簡単でもないけど。全てが満たされてしまうと
何かを生みだすパワーがなくなってしまうのはたしかなようです。

e6121_448_06de8a636ae8b52d557ce1c726df2b05-s.jpg
ビートルズのサウンドでパワー不足を解消しよう!
ピザを食べながらのビートルズはまた格別です!

節電に取り組む

当店はなるべく節電に励みたいと思っているのですが、お客様の皆さんがそういう覚悟を
持っているわけでもなく、「マスター、もっと涼しくしてよ」と言われると、従わざる負えません。

みなさん冷房に慣れ過ぎてしまっていて、少々の暑さにも耐えられない方もいるようで、
なかなか皆の気持ちを一致させないと、節電は実現できません。
スーパーやコンビニで、暗いから明るくしてという人はいなくても、飲食店では
「食べる時くらい、気持ちよく涼しくして!」と言われてしまえば、
こういったお店での節電は完結しまいのです。
お客さまあってのお店ですから、そう言った要望を無視して、あくまでも節電を強行するわけにも
いかず。

熱くてもいいよ、というお客様がいても、はたしてどっちの人が多いのか、いちいち
調べるわけにもいかず、ついつい、強く主張する人の意見が通ってしまうのですが
全ての人が満足する、室温というのは難しくて、対応に悩んでおります。
DSCN0644.jpg
みなさんに満足してほしいといつも悩んで仕事しておりますです。

最近のお気に入り

最近、めっぽう気に行っているのは、河島英吾の「時代遅れ」「元気ですか」
吉田拓郎の「ふるさと」
村下孝造の「初恋」「踊り子」です。

ずいぶん昔にひたすら何度も聞いた曲ですが、これらの曲の本当の良さが、今になって
心に浸み込むのであります。

最近の歌はまったくなっていない。心がない、情緒がない、深みがない。よりどころが無い。
人生がない。味わいが無い。

河島、吉田、村下、今この年になって、素晴らしさを再認識した次第です。

爺捨て山

先日来たサラリーマンの方々、だいぶ荒れておられました。
「福島は、爺捨て山だとよ」「単身赴任で福島に来た男たちは、捨てられた爺だとよ」
「この前、会議で東京の本社に行ったら、部長に、ちゃんと除染してきたんだろうな、
もし除染したないんだったら、あまり近くに寄るなと言われたぜ」
「ふざけんな!」「なめんなよ!」「あの部長、殺してやる!死ね!」

怒り心頭でした。気持ちわかります。好きで福島に転勤してきたわけじゃない。
好きで汚染された訳じゃない。
被災者を罵倒して会社の士気が上がるとでも思っているのか!
ごもっともであります。

福島県人は怒り、我慢し、耐えているのであります。

均等分割

当店にはビートルズのアルバムが全て飾ってありますが、これをよーく観察するとわかります。
全てのアルバム写真で、メンバーの4人が均等に分割されて、写っているのです。
だれか一人がメインでスターというのがないのです。全て4人平等の扱いなのです。

メインボーカルもいない。4人全てがメインボーカルなのです。4人とも作詞作曲をしますし。
解散後も4人ともそれぞれに活躍をし、全て売れに売れた。

4人の大天才音楽家が出合えた、それがビートルズという奇跡。

オレンジにもママとマスターがおりまして、二人ともメインでありまして、どちらも料理をつくり、
どちらも接客もします。
二人の大天才料理人が出合えた、これが「オレンジ」の奇跡であります。
DSCN0489.jpg

安全とは?

今日ラジオを聞いていたら、ある医学博士が、昨年の原発事故で日本全土が汚染された。
とくに東日本はひどく汚染されたので、できたら海外へ、できなければ西日本へ避難したほうがいいと
まことしやかにしゃべっていました。

ちがう医学博士は、この程度の汚染など、たいしたことは無いと言っているし、いったい博士と言われる
人達の良識に共通した理論はあるのだろうか?

どっちの博士の言う事を信じるかは、素人の一般市民にまかされてしまっている。
こんな理不尽なことってあるのだろうか?
福島県に残る事を決断すると、あの人は子供を大事に思ってないのだろうか?などと批判されたり、

まだまだ福島県人が背負わされた十字架は重いのであります。

なくなるもの、

今、本屋さんとレコード屋さん、CDショップが街から消えていっているそうです。
みんなネットで買い、ネットでダウンロードするので、必要なくなっているとか。

実体のない世界。未来はすべて実体のない、バーチャルなものになってしまうのか?

でも消えないのは食べ物屋さん。オレンジは生き残りに頑張ってます!
DSCN1168.jpg
おいしいものを探しにおいでよ!

いろんな家族がありまして

今日いらした、20代の女性のお話。最近結婚して、だんなの親と同居した。
旦那は毎日、両親と一緒にお風呂にはいる。嫁の私にも一緒に入れという。
このお客様はもうびっくりして、一緒に入るなんてできないと、拒み続けている。
このまま、一緒に暮らしていけるのか?とおおいに悩んでいるのでした。

まったくいろんな家族がいるものですねえ。
DSCN1475.jpg
DSCN1479.jpg
豚のシロモツ、これも串煮込みにすると大変おいしいよ!

怪獣映画

近所の十字屋楽器の社長は怪獣映画が大好き、特に「ゴジラ」が大好きで、東宝の怪獣映画のDVDは
全部持っているとのことで、それをお借りしまして、見ました。

私も子供の頃、夏休みや冬休み、映画館に行って、ゴジラ映画を見るのが、すごく楽しみでした。
もうわくわくして、見に行った思い出があります。
ゴジラ、ガメラ、大魔神、などなど。面白かった。今見ても、おもしろいですが、やはり
子供の頃のワクワク感がないですね。

怪獣ものやパニックものなどは、やはりテレビ画面ではだめです。映画館の大画面でないと、迫力がでません。
ゴジラ映画の音楽がまたいいのです。特に自衛隊が戦闘配備されるシーンに流れる音楽が独特の
ワクワク感、興奮度があがります。
特に傑作は「ゴジラ対モスラ」「ガメラ対ギャオス」ではないでしょうか。

今の子供たちはかわいそう、あんなに興奮できる素晴らしい怪獣ものがないのだから。
3DやCGより、着ぐるみの方が、何倍も楽しめたような気がします。

DSCN0998.jpg
DSCN0635.jpg
ピザをテイクアウトして、お家でピザを食べながらDVDで映画鑑賞は如何!

おかしな国、日本

マニュヘェストで約束したことをやらないことをまったく謝らず。
無駄を省けば、財源はあると言ったのに、無駄を省くことはまったくせず。
財源はあるから、増税はしないと言ったのに、しないと言ったことをやり。
まったく反対のことを言う人を必死に引きとめて、そんなくだらないことに
いっぱい時間をかけて、

約束違反だ、増税は反対だ!と言っている人もまったく信用できないで、
言っていることは正しい、国民よりなのに、反感を感じてしまう。

自分たちの給料を下げることや、いろんな特権を廃止することなど、やろうと思えば簡単に
できることなのに、さっぱりやらないで。

国会議員とはいったい何なのだろうか?年収300万くらいであるいはそれ以下で暮らす人たちの
気持ちをちゃんと理解している人たちがいったいいるのだろうか。

国会議員の資格とは、「私の住居は3畳一間でいいです」とか「私の給料は月10万もあればいいです」
とか、清貧を信条としている、そういう人でなければいけないと思います。
高級料亭でしか、打ち合わせのできない人達。
高級車の公用車のシートにふんぞり返る事でしか、移動できない人達。
パーティー券を売ることしか考えない人達。
高級オーダーメイドのスーツしか着た事がない人達。
そんな人たちが、庶民の暮らしを良くしようなんて思うわけがない。

いざという時に止める技術もないのに、安全という。
廃棄物を捨てる場所も技術もないのに、原発は再稼働。

そんなおかしな国になってしまった。
おかしな国について「オレンジ」で考えよう!
DSCN1474.jpg
これはいったい何でしょう。
DSCN1477.jpg
答えは豚の舌「トンタン」でした。
これの串煮込みがまた、うまいんだなあ、、、
プロフィール

小嶋 博

Author:小嶋 博
郡山市中町6-14
024-931-2036

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
検索フォーム
リンク