低線量の放射線は安全

世界には、今の福島よりも、はるかに自然放射線量が多いところが沢山あるのです。しかもそこの住民の
健康状態はすこぶる良いのです。まったく問題がないのです。
具体的にはブラジル、モナザイト地方。 インド ケララ地方。 イラン ラムサール地方。中国 陽江。
アメリカ、デンバー、など。これらの国は今の福島の放射線量の実に7倍以上なんですよ。

このことをもっともっとマスコミは取り上げるべき。今も福島の放送局は現在の放射線量を細かく発表してますが、ただ数字を言うだけ。これではまったく意味がない。
今の線量はいかに安全な数字であるかを、言わなければ、いったい何のために毎日、毎日報道しているのか!

たしかに、日本国内の中では、福島は多いように感じますが、世界的には、福島はずっと少ないのです。
福島よりずっと高い線量の所でも、健康被害はまったく発生していない。
このことを、毎日の報道の後に、付け加えるべきです!

福島は安心、安全な美しい県です!間違いない!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

放射線には種類があります。人間がつくりだした放射線と、自然に発生している放射線が同じものだと言えますか?

プロフィール

小嶋 博

Author:小嶋 博
郡山市中町6-14
024-931-2036

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
検索フォーム
リンク