FC2ブログ

多重人格

先日いらしたお客様、たぶん70歳くらいのおじいさま。注文がほうれん草がいっぱいのっかった、ピザとのこと。
ほうれん草がいっぱいのはパスタですよ。と言うと、「いや先週、たしかにここで、ほうれん草がいっぱいのピザを食べた、間違いない」とおっしゃる。
「でも当店では、このメニュー以外のものはやっていないので、もしかしたらマルゲリータではないですか?
マルゲリータにはバジルがのっかってますから」

「いや、バジルとほうれん草の違いくらいなら、わたしでもわかる、私はたしかにここで、この前、ほうれん草の
のったピザを食べた、私はそれが食べたい」と言って譲らない。
かなり強引なものの言いようなのです。

しょうがないので、マルゲリータの上にほうれん草をのせておだししました。
「ほらやっぱりあるじゃないか!」と怒って言い張る。
「いや、これは今日初めて作ったんですよ」
「ばかを言うな!私はこの前、これを食べたんだ!!」
怒って食べ、怒りながら帰った。

次の日、またそのおじいさまがやってきた、どうも様子が違う、とても穏やかな顔でもの静かで「マルゲリータを下さい」とおっしゃる、。
そういえば、その時思い出した。この方、先週もやってきて、おだやかに、お上品にマルゲリータを食べていかれた、その方なのです。
でも昨日の様子とはまったく違う。雰囲気がまったく違うのです。見た目は同一人物、でも態度や物腰がまったく
正反対なのです。表情もまったく違う。
ずっとしかめっ面だった昨日の人とは違って、時々微笑みを浮かべる、穏やかな、和やかな表情なのです。

そう言えば、先日いらしたとき、隣では他のお客様が生ほうれん草のパスタを食べていた。

これは多重人格?2重人格?

人間は死ぬと、魂が肉体を離れ、別の胎児に宿ると言う、輪廻転生とも言われる。
普通は一つの肉体に一つの魂が宿るが、ごくまれに、一つの肉体に2つ、3つの魂が宿ることがあると言う。
これが多重人格の正体。

今度、あのおじいさまが来るときは、どっちの人格なのだろうか?今からドキドキなのであります。
H000043554_Q017.jpg
H000043554_Q011_20090325233638.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小嶋 博

Author:小嶋 博
郡山市中町6-14
024-931-2036
うすい百貨店向かい みずほ銀行の裏で
「串酒場 ピザ酒場 おれんじ」という居酒屋をやっています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
検索フォーム
リンク