スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八重の桜

八重の桜がいよいよクライマックス、鶴が城での決戦です。なかなか面白く見ていますが、あまり評判がよろしくなく、視聴率も悪いとか、でもこの幕末という日本の激動の時を日本人はしっかりと知っておく必要があるないと、最近つくづく思うのです。

残念なのは、坂本竜馬、この竜馬があと2年生きていれば、あの無残な戊辰戦争は起こらなかったかもしれないのです。
竜馬はあの犬猿の仲の薩摩と長州を仲直りさせ、同盟を組ませた、次に竜馬が狙っていたのは、徳川と薩長同盟の
合体だったのです。全てを統一して、新政府をつくり、外国に負けない国を作る。これが理想だったのに、
竜馬亡き後、この竜馬の意志を継ぐ者もなく、薩長は殺戮を繰り返した。
なんと愚かなことか。

平和を叫ぶ人はみんな暗殺されていった、竜馬、ケネディ、ガンジー、ジョンレノン。すべて平和主義者だった。
人間とは傷つけあわないと、事を治めることができないのか!

歴史はいつも悲しい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小嶋 博

Author:小嶋 博
郡山市中町6-14
024-931-2036
うすい百貨店向かい みずほ銀行の裏で
「串酒場 ピザ酒場 おれんじ」という居酒屋をやっています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。