人というものは

人というものは

人は歩く、山を越え、川を渡り、ただひらすらに、人は歩く
人は泣く。うれしくて泣き、悲しくて泣き、寂しくて泣き、絶望に泣き、希望に泣く。
人は語る。愛を語る。真理を語る。そして永遠を語る。
人は飛ぶ。夢に飛ぶ。海に飛ぶ。空に飛ぶ。
人は、走る。追われて走る。追って走る。いたたまれずに走る。
人は叫ぶ。闇に叫ぶ。天に叫ぶ。月に叫ぶ。
人というものは、歩いて、泣いて、語って、飛んで、走って、そして叫ぶものなのだ。
叫んだあとで、いなくなってしまう、そういうものなのだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小嶋 博

Author:小嶋 博
郡山市中町6-14
024-931-2036

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
検索フォーム
リンク